[PR]【A.D.M.J.×スタイリスト福田亜矢子さん×Marisol】トリプルコラボバッグが完成しました!

2017年9月7日
上質なレザーが描く美しいフォルムと、女性にうれしい計算された機能性で人気の『A.D.M.J.』が、スタイリスト福田亜矢子さん、マリソル編集部とともに、スペシャルなトリプルコラボバッグを製作するという情報をキャッチ。気になるバッグの詳細を探るべく、製作現場を取材しました。

「アラフォーの欲しい!」が詰まったコラボバッグ企画が始動

今年ブランド30周年を迎える『A.D.M.J.』が、マリソルで大活躍のスタイリスト福田亜矢子さんとタッグを組み、今のアラフォーが求める機能やディテール、デザインにこだわった、アニバーサリーバッグを作る企画がスタート。

テーブルに並べられた数々の素材や色の見本から、コラボバッグのイメージを膨らませていく福田さん。
「荷物がたくさん入るけど、見た目はコンパクトで無駄のないデザインがいいですね。実は私も過去に購入し愛用しているA.D.M.Jの定番トートがあり、それをアラフォー仕様にアップデートさせるのはいかがでしょう? このモデル、本当に機能的で、私も大好きなデザインなんです」と福田さん。

その提案を受け、20年近く販売され続ける、A.D.M.J.を代表する定番トートをベースに、コラボバッグを作ることに。

福田さんがもっともこだわったのは、バッグのサイズと色!

次に福田さんが提案したのがサイズ感。
「私は仕事柄、コンテや資料などでA4ファイルを常に持ち歩くのですが、それらがバッグの中で動かず収まるサイズがあるといいなと思っていて。働くアラフォーの方で同じ気持ちの人も多いのではないでしょうか?」(福田さん)

そこで今回のコラボでは、通常モデルにはない横幅32cmサイズを作ることに。バッグの横幅ぴったりにA4書類が入るゆえ、中で荷物が動くことなく、1日中中身もきれいな状態をキープできます。

バッグ単体の可愛さも重要ですが、洋服との組み合わせを大切にする福田さんにとって、色選びも重要なポイントに。
「お仕事シーンではもちろん、休日カジュアルにも合わせやすい色にしたいから、ベーシックカラーがよいと思います。今どきでありながら普遍性もあるとなると、グレーが最初に頭に浮かびました」(福田さん)。
多くのサンプルからシミュレーションした結果、シボ感のある絶妙なニュアンスグレーのレザーに決定!

こだわりが詰まったコラボバッグが堂々完成!

●バッグ¥42,000(23×32×14)・ストラップ¥30,000(85× 4 )/エー.ディ ー.エム.ジェイ. 
そして完成したコラボバッグがこちら。
オーセンティックな佇まいと、合わせる服を選ばないグレーがとってもおしゃれ。さらに福田さんのこだわりはストラップにも。

「荷物が重くなっても安心して持てるよう、取り外しができるショルダーストラップをつけました。バッグの大きさから太め幅がバランスよく、またトレンド感もプラスしてくれるスタッズ付きのホワイトに決定。スタッズの数や配置はサンプルを何度もやり直し、最後までこだわったので大満足の仕上がりです。お仕事シーンでのきちんと感のある着こなしに合わせても、ホワイトが旬度をアップしてくれますし、休日にはクロスボディにして持つことも可能。おしゃれの幅もぐんと広がりますよ」(福田さん)

デザインの美しさもさることながら、丁寧な縫製や細部にまでこだわったディテールの数々は、マリソル10月号にて詳しく解説しています。
また、こちらのバッグは以下のサイトから購入できます。ぜひチェックしてくださいね!


What's New

Magazine

Instagram

Facebook

Twitter

Feature

Ranking

Keywords