[PR]女性特有の問題にフォーカスした、“香る”新スキンケアライン誕生 しなやかに、前を向く力をくれる ホリスティック・エイジングケア※

2017年9月7日
心と体、そして肌。女性として生まれたからこそ性に翻弄される女性の肌と運命。そんなゆらぎに戸惑う今、心地よさの幸福感と前を向く力をアラフォーの肌に。THREEからすべての女性を応援する“香る”エイジングケア(※)がデビュー!

翻弄されるアラフォー肌へ  深い芳香とハリの記憶をインプット

迷いなく美へ突き進む強さと しなやかさを、その肌に

1日の中で、女性が一番自分自身と向きあう時間はいつだろう。

やる気の出ない朝も、落ち込んだ夜も、きちんと肌を見て、その手で触れて、コンディションを確かめながら「あぁ、今日の私は少し疲れてる」「乾いてる」と、自分をじっくり客観視できる時間。それは朝晩のスキンケアタイムだけ。特に肌や心身にさまざまなゆらぎを抱えるマリソル世代にとっては、自分をリセットし、前を向くための貴重な時間……。
そんな大人の肌と心を応援するエイジング スキンケア(※)ライン「エミング」がTHREEから誕生する。

THREEといえば、天然精油ならではのパワフルな生命力を余すところなく開花させるブレンド力が強み。今回の「エミング」全5品も、後ろ向きになりがちなアラフォーの肌に心地よさと高揚感をもたらす3つの精油をセレクト。ホリスティックに女性を支える柔らかな香りも特長のひとつだ。なじませながら香りを深く吸い込めば、鼻腔を伝って幸せな記憶がインプットされ、肌と心に幸福感とハリが満ちていく感覚。

不調に負けて美を眠らせたくない、あきらめたくない。そんな前向きな肌でいたいあなたへ、この一品を。

※エイジングケアとは、年齢に応じたお手入れのことです


~マリソル世代=エミング世代なら頼りたい精油たち~

フェンネル【fennel】

女性に優しいハーブティーとしてもおなじみのセリ科の植物。ハーブ系のちょっぴりスパイシーな香りは、吸い込むたびに背すじが伸びて心が元気になる感じ。逆境に負けたくない時にこそ、おすすめ。

ローズ【rose】

数あるバラの中でも女王と称されるダマスクローズを厳選。高貴なまでにゴージャスな芳香は、すべての女性をしっとりした幸福感で包み込む。高級エイジングケアにも、数多く採用される希少種。

ゼラニウム【geranium】

バラに似た香りを放つことから「ローズゼラニウム」との別名も。気分まで明るく高揚するような、ほの甘くレモンのようにすっきりとした香り立ちで、ゆらぎがちな女性に寄り添い愛され続ける香り。

What's New

Magazine

Instagram

Facebook

Twitter

Feature

Ranking

Keywords