PR

生涯誇れる何かをずっともち続けること。それは、美しさも人生も、その人自身の可能性を広げる大きなエナジーとなる。そのために今、何をすべき? モデル歴25年のSHIHOさんにインタビュー。その秘けつは自分の“芯”を見つめることにありました。

撮影/向山裕信(vale./人物) John Chan(物) ヘア/寺田祐子(SHISEIDO) メイク/篠塚豊良(SHISEIDO) スタイリスト/程野祐子(人物) 郡山雅代(物) モデル/SHIHO 取材・文/山崎敦子

誇りをもってモデルの仕事を続けていくために

新しくなったル・セラムで「生涯誇れる肌」になる

打てば響く。そんなアラフォーだからこそ、今、何をケアするかが重要。その根本を見続けるクレ・ド・ポー ボーテの新美容液で、早速、始めてみませんか?

クレ・ド・ポー ボーテ×Marisol スペシャルイベント『生涯誇れる肌への目覚め』が開催されました!

大阪(9/10)と東京(9/18)に開催された「クレ・ド・ポー ボーテ×Marisol」のスペシャルイベント。ゲストのSHIHOさんとMarisol編集長によるトークショーや研究員による製品開発秘話、製品のタッチ&トライなど、ル・セラムの魅力を体感できる内容に参加者は大感激! そんなイベントの一部始終をレポートしてくださった皆さんの記事を一挙にご紹介します!

1/3

2/3

3/3

“きれいになりたいと頑張っている人は、美しいと思う”―SHIHO―

「モデルの仕事を長く続けられていることは、自分にとって誇れる部分でもあるし、自分自身への自信にもつながっていると思います。だからこそ、誇りをもって大事にしていきたい」とSHIHOさん。

肌や体を常にベストコンディションにキープし続けることはモデルにとって重要だ。そのしなやかなボディライン、透明感のあるきめ細かな肌は、年齢を経ても変わることなく、むしろ経験という内からの輝きを加えて、さらにその魅力を増している。

「いろいろ気をつけてもいるし、それに向かって努力している自分もすごく好きなんです。でも、人って年齢とともに変わっていくものですよね。その更新ができていないと、自分がとたんに古くさく見えてしまう……」

それに気づいたのは出産後、夢中で子育てに奮闘していたころ。

「子供に対して時間もエネルギーも注ぎ込んでいました。ふと気づくと、鏡の中に冴えない自分が現れた。服が似合わない。メイクのノリが悪い。時間がないことを言いわけに、手をかけることを忘れて自分らしさを失っていました。少しでも自分に向き合う時間をつくって手をかけたり、きれいになりたいと頑張っている人ってやっぱり美しい。そのことに子育てを通して気づいてからは、自分を大事にする時間ももつように、意識して変えました」

“体も肌も自分自身も、根本からしっかりつくらないと”―SHIHO―

ヨガやピラティスなど運動をより積極的に取り入れたり、ベーシックなスキンケアをていねいに行ったり。映画館や美術館にも意識的に出かけるようになったり。

「大切にしているのは、自分の芯というか根本をしっかりさせること。体づくりでも体幹を鍛えれば、ランニングも楽にできたりするんです。肌だって上辺だけきれいにしてもくずれちゃう。スキンケアで根本の部分をつくっておかないと。この間、60代のはつらつとした美しい女性に会いました。そのかたは太極拳とパワーヨガをやっていることを楽しそうに語られていて。キラキラしている年上のかたと出会うとすごく刺激になりますね。そのたびに“私はこれをやっている”というのをもつことが大切だと痛感します。40代は、その境目の年代。放っておけば衰えるし、打てば響くというか、きちんとケアすれば体も肌も応えてくれる。何に対して誇れるか、何が好きか、愛せるのか。そこへしっかりフォーカスして、そのために何かをしていることが大事だと思います」

SHIHO
Profile/1976年、滋賀県生まれ。16歳でモデルデビュー。以来、多くの女性の支持を集め女性誌をはじめさまざまなメディアでトップモデルとして活躍。

ニット¥13,000/スタニングルアー 青山店 ピアス¥28,000/ココシュニック ブレスレット¥8,000/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店(ヨキ)

生涯誇れる肌への目覚めはこの新しいコア美容液で始めたい

美しさの才能を目覚めさせる新しくなったコア美容液

イルミネイティングコンプレックスEX(※1) 、プライムコンプレックス(※2) など、クレ・ド・ポー ボーテが誇る先端の美容成分を贅沢に配合。肌が求めるものを選択的に届けて輝き満ちた肌へ。まろやかなエッセンスがすっとなじむ心地よさも絶品。
●ル・セラムn (医薬部外品)40mL¥25,000/クレ・ド・ポー ボーテ

※ 1 加水分解シルク液、加水分解コンキオリン液、テアニン、アセチル化ヒアルロン酸、トレハロース、濃グリセリン、PEG/PPG-14/7 ジメチルエーテル、ポリクオタニウム-51(保湿・整肌) ※ 2 エリスリトール、フルクトース(保湿)




根本から美しく。先端のサイエンスを集結、悩みの生まれない肌へ

ある日ふと見た鏡の中に、今までとは違う冴えない自分が現れる。
そんな経験が多くなってくるのがアラフォー世代。だからこそ、今、生涯誇れるものをもつべく、何かを変えたり、始めたりするのが必要ではないだろうか。例えば、何か運動を始める。例えば、文化的な趣味をひとつもつ。そして、肌だったら、このコア美容液をケアの習慣にひとつ加えてみるというのはどうだろう。

ル・セラム。多くの製品を試す美容賢者たちからも厚い支持を集める人気の美容液が、さらに進化して登場した。表面的な悩みをケアするというよりも、新たなサイエンスのアプローチで、その根本から美しさを目覚めさせるのがこの美容液の目的だ。

めざすのは悩みを生まない肌。肌をもうひとつの脳ととらえる「ブレインスキン理論」に基づき、独自の先端技術を搭載。洗顔後、ケアの最初に使うことで肌が求めるものを求める場所へ。とろみのあるエッセンスは、肌を柔らかくほぐすようになじんで、角層の隅々まで行きわたるような浸透感。豊かなうるおいで肌は満たされ、輝きと生命感あふれる肌へと、自分が変わっていく快感。

「コアを意識したアプローチがうれしいですね」とSHIHOさん。生涯誇れる肌をめざすなら、この美容液で。


■新ル・セラムはここが違う!

*めざすのは悩みの生まれない肌
悩みがあるからケアするのではなく、もともと悩みを生み出さない肌に整える。それが、めざす目的。美しさの源をサポートし、肌のハリ、弾力を与えて、しっかりした密度を引き出すことで、奥から輝きが満ちる生命感あふれる肌へ。

*ケアの最初に使うことで求めるものを選択的に届ける
ル・セラムを使うのは洗顔後の肌。お手入れを始める前のまっさらな状態に使うことで、肌が求めるものを選択的に届けるアプローチを。配合のプライムコンプレックス(※2) が、豊かなうるおいで肌をやわらかくふっくら整える。

*肌をもうひとつの「脳」ととらえるプレミアムな美容液
自らその情報を察知し、それに対応している肌をもうひとつの脳としてとらえたクレ・ド・ポー ボーテ独自の「ブレインスキン理論」に基づき、先進の技術を結集。肌が自ら考える力を先端サイエンスで集中的にサポート。

問い合わせ先/クレ・ド・ポー ボーテ ☎0120-81-4710(9:00~17:00/土・日・祝日を除く)



9月18日に行われた大阪でのスペシャルイベントをMarisol編集部が徹底レポート!





美女組もスペシャルイベントに参加しました







スペシャルイベントレポート総集編





誇りをもってモデルの仕事を続けていくた…

新しくなったル・セラムで「生涯誇れる肌…

クレ・ド・ポー ボーテ×Marisol…

TOPへ戻る >