[PR]【緊急アンケート!】たるみも、くすみも、乾燥も、毛穴も・・・アラフォーの肌悩みは、シワだけではなかった!

2018年1月5日
深いシワはもちろん気になるけれど、でも、アラフォーとなれば肌悩みはそれだけでは治まらない…。 そんな悩みを解決する新たなサイエンスをエイジング研究の旗手、エスティ ローダーが発表。必見です!!

【Enquête】アラフォーのエイジング悩みは、複合化しています!

(アンケート:マリソル編集部調べ)
●シワ:目の周りや眉間のシワが増えてきている。ほうれい線もなんだか深く長くなってきた(42歳・自営業)
●たるみ:フェース ラインがなんとなく緩んできたのか、顔が大きくなったような気がして・・・(40歳・会社員)
●くすみ:昔はもっと色白だったのに、ふと見た鏡に映った顔が黄ばんでいる?ファンデーションの色も一段暗くしたほうが合うように。くすんでる??(39歳・契約社員)
●毛穴:ボツボツした小鼻の毛穴の黒ずみも気になるけど、心なしか縦長になってきた頬の毛穴が目だつのが、さらに気になっています(42歳・自営業)
●シミ:前はなかったシミがある日突然できてる!ということが増えてきて。このままどんどん増えていったらどうしよう(41歳・会社員)
●乾燥:朝晩ちゃんとケアしているのに、肌が乾いて仕方がない。つけてもつけても、肌の中にキープされない感じ(38歳・会社員)

複合化する肌悩みを包括的に解決する新たな研究成果が今、話題!

まずは、上の円グラフを見てほしい。肌のエイジングに悩むマリソル読者の女性に、その具体的な肌悩みを聞いた結果を表したのがこのグラフだ。深いシワの悩みはもちろんだが、私たちアラフォーの悩みはそれだけに留まらない。

たるみにくすみに毛穴の目立ちに…。そして、それらのエイジング悩みは、どれかひとつ突出するのではなく、同じ比率で私たちを悩ませている。なのに、ひとつひとつ対応していくスキンケアでアラフォーのエイジング ケアは治まるのだろうか?

その疑問にズバリ応える新たな研究成果を、エイジング研究の担い手とも言えるエスティ ローダーが発表、今、美容業界で話題を集めている。キーワードは『システム バイオロジー』。生体を「システム」として理解する先進の生物学を基盤とし、肌を、複雑に連携しあうネットワークの一部として捉えた革新的アプローチだ。

アラフォーの肌悩みが複合化しているメカニズムを突き止め、そこで、リフティング+ファーミングのための25以上もの経路を特定。そのすべてに一挙にアプローチするというもの。その内容を次のページで解説。シワもくすみもたるみさえも! 私たちアラフォーの肌の未来は明るい。

What's New

Magazine

Instagram

Feature

Ranking

Keywords