10分でできる!旬の食材をつかったキレイになれる薬膳レシピ12選

2018年6月21日
旬の夏野菜や食材をつかった食卓が華やかになるおしゃれで簡単なレシピをご紹介。
野菜の王様・モロヘイヤとささみ&香味野菜の和え物

1/12

タンパク質もたっぷり!爽やかな酸味のサワートマトスープ

2/12

ピリッと香ばしい!夏野菜のグリルサラダ

3/12

さっぱり夏バテ予防!かぶと香味野菜の明太子和えサラダ

4/12

ぎっしり栄養の宝庫・高野豆腐のトマト煮

5/12

冷凍枝豆でさっとつくれる! パセリ、キヌア、枝豆のサラダ

6/12

おなかの調子を整える♪ほんのり甘い、コーンケーキレシピ

7/12

代謝が落ちたと感じる人に。枝豆&小松菜豆乳ポタージュレシピ

8/12

美味しくデトックス!豆苗とミニトマトのオイスターソース炒め

9/12

透明感のあるお肌になれる♪桃の冷製カッペリーニで胃腸をケア

10/12

女性ホルモン活性化!ふわふわ食感♪枝豆と2種のチーズディップ

11/12

飲むサラダ!ガスパチョが本当に簡単に作れるって知ってた?

12/12

野菜の王様・モロヘイヤとささみ&香味野菜の和え物

活性酸素を除去してくれ、エイジング効果のあるβカロテンの含有量は野菜の中でもトップクラス。日本人に不足しがちなカルシウムも豊富です。刻むと出てくるネバネバはムチンという成分で、血中のコレステロール値を下げてくれたり、腸内環境を整えてくれる作用がありますよー。
モロヘイヤを主役に、にんにく、しょうが、みょうがの香味野菜をプラスして、グッと味に奥行きを。ささみでタンパク質も加えて、栄養バランスのよい一品に。夏の疲れが一気に出てくるこの季節。しっかり食べて、疲労回復です!

タンパク質もたっぷり!爽やかな酸味のサワートマトスープ

紫外線をたっぷりと浴びてしまう夏は、体内に発生する活性酸素を除去しなくては・・・。抗酸化成分リコピンが豊富なトマトとビタミンCが豊富なレモン。体の内側からも紫外線対策。鶏肉、ミックスビーンズでタンパク質もしっかりと。代謝もアップしますよー。一皿でおかずにもなる栄養価の高い具沢山スープです。

ピリッと香ばしい!夏野菜のグリルサラダ

夏といえばゴーヤ。熱に弱いビタミンCを豊富に含みますが、ゴーヤのビタミンCは加熱にも強いのです!捨ててしまいがちなワタには果肉よりも豊富なビタミンC、種には共益リノール酸が豊富で、脂肪の吸収や蓄積を防いでくれます。パプリカとバジルにたっぷりと含まれるβカロテンは油と一緒に摂ることで体内への吸収率がぐんとアップしますよ!

さっぱり夏バテ予防!かぶと香味野菜の明太子和えサラダ

かぶは緑黄色野菜である葉の方が栄養価が高いので、丸ごと使います(白い根の部分は淡色野菜)葉にたっぷりと含まれるβカロテンは粘膜を強化してくれるので、風邪予防に。またビタミンCも比較的多く含まれています。大葉、みょうがには殺菌作用が。そして大葉のβカロテン含有量は野菜の中でもトップクラス!各ビタミン・ミネラルを豊富に含むスーパー野菜です。明太子には老化防止の抗酸化成分・ビタミンEがたっぷりです。

ぎっしり栄養の宝庫・高野豆腐のトマト煮

高野豆腐は和風な料理になりがちですが、トマトをたっぷりと使い洋風にアレンジ。強力な抗酸化作用であるリコピンが豊富なトマトをたっぷりと使うので、アンチエイジングにもぴったりな一品に。トマトのリコピンは、油分と一緒に摂ると体内への吸収率がアップしますよ。

冷凍枝豆でさっとつくれる! パセリ、キヌア、枝豆のサラダ

レモンの香りがさわやかな美肌サラダ。キヌアとチアシードのプチプチした食感が楽しい。「パセリはビタミンCの含有量がトップクラス。冷凍枝豆は常備しておくと便利ですよ」

おなかの調子を整える♪ほんのり甘い、コーンケーキレシピ

サッと混ぜて焼くだけで出来上がり。朝食やおやつにぜひ作ってみて。揚げるよりもヘルシーなのも嬉しい。 生地のフワフワ感と、とうもろこしのつぶつぶとした食感。あまり焼きすぎると固くなるので、サッと焼いて。とうもろこしの自然の甘さや風味がたっぷりなので、何もつけずにいただいてください♪

代謝が落ちたと感じる人に。枝豆&小松菜豆乳ポタージュレシピ

豆と野菜の栄養を併せ持つスーパー野菜・枝豆。タンパク質、ビタミンB1、ビタミンB2、カルシウム、食物繊維、鉄分などが豊富です。小松菜も栄養価の高い緑黄色野菜で、カルシウム・ビタミンA・鉄・カリウム・食物繊維などが豊富。豆乳を合わせて、高タンパク質・低カロリーのスープに。タンパク質を摂らないと、筋力が低下して基礎代謝が下がり痩せにくくなるのでダイエット中も意識して摂りたい栄養素です!

美味しくデトックス!豆苗とミニトマトのオイスターソース炒め

安いのに栄養価が抜群に高い豆苗は、積極的に摂りたい野菜のひとつ。すぐに火が通るので、さっと強火で炒めて、シャキシャキ感を残すのがポイントです。ミニトマトにも活性酸素を除去してくれる抗酸化作用のあるリコピンが豊富です。リコピンは脂溶性なので、油と一緒に食べると吸収がぐんとよくなりますよ~。抗酸化作用のある野菜をたくさん食べて、老けない、錆びないカラダに!

透明感のあるお肌になれる♪桃の冷製カッペリーニで胃腸をケア

桃とエクストラバージンオリーブオイルは、とっても良く合います。カッペリー二は2分ほどで茹であがるので調理も簡単。コシを残すために、茹ですぎに注意です!桃を丸ごとひとつ使うので、ボリュームもたっぷりです♪彩りにいんげんを加えて。いんげんには抗酸化作用のあるベータカロテンが豊富。メラニンの生成を抑える働きがあるので、陽射しをたっぷり浴びるこの季節は意識して食べたい野菜です!

女性ホルモン活性化!ふわふわ食感♪枝豆と2種のチーズディップ

豆類と緑黄色野菜、どちらの栄養素も兼ね備える枝豆。アラフォー女子に嬉しいイソフラボンや葉酸、鉄分も豊富。冷凍の枝豆を常備しておくと便利。

飲むサラダ!ガスパチョが本当に簡単に作れるって知ってた?

暑くて食欲がない、、なんて方も多いかも知れませんが、そんな方にぴったりな、夏野菜たっぷりの冷たいスープ、ガスパチョです。スペイン発祥のスープですね。材料を適当な大きさにカットしたら、あとはミキサーにかけるだけ・・・と、驚くほど超簡単です!!

■おしゃれで簡単!おつまみレシピもチェック

What's New

  • 鶏ささみとカラフルピーマン&金時草のタイ風炒め

    暑い、それにしても暑い(笑)暑い時こそ、体力をつけなくちゃ、、、ということで、こんな時こそタイ料理です。熱にも強いピーマンのビタミンC、そして抗酸化作用のあるポリフェノールたっぷりの金時草と鶏ささみの炒め物です。

    Atsushiの薬膳レシピ

    2018年7月15日

  • 夏野菜たっぷり!カラフルな塩麹ラタトゥユ

    日に日に暑さが増しますが、夏は太陽の恵みをたっぷりと浴びて育った夏野菜が美味しい季節です。夏になると毎年何度も作るラタトゥユを塩麹でアレンジしてみました。夏野菜の旨みと甘みをたくさん感じられて、冷えても美味しいですよー。

    Atsushiの薬膳レシピ

    2018年7月12日

  • むくみも腸もスッキリ!最強美腸スープ

    本格的に夏になってきましたね!温めても、冷やしても、どちらでも美味しいスープのご紹介デス。食物繊維とカリウムがとっても豊富なとうもろこしとサツマイモの豆乳スープ。腸をきれいにスッキリと、そして利尿作用でむくみもスッキリとさせてくれる最強美腸スープです。豆乳にも利尿効果があります。塩麹をプラスすることで、味が引きしまり、ついついお代わりしちゃうおいしさデス♪

    Atsushiの薬膳レシピ

    2018年6月27日

  • バジルの香りがたまらない!じゃがいものサラダ

    毎年初夏になると、自宅の日当たりのいい窓辺でバジルを育て始めます。こまめに水をあげるだけで、どんどん葉をつけてくれるので、夏が来るとバジル料理の登場回数がグンと増えます(笑)バジルの苗はとっても安いので、コスパ最高!室内でも簡単に育てられますよ。バジルは抗酸化作用の高いβカロテン、ビタミンEなどを豊富に含む栄養価の高い野菜。たっぷりと食べてアンチエイジングに!

    Atsushiの薬膳レシピ

    2018年5月31日

  • カラフルでとまらない美味しさ!紫キャベツとツナのサラダ

    突然ですが、普通のキャベツより紫キャベツの方が好きです。風味も食感も。そして、栄養価が緑のキャベツよりも高いのも嬉しいところ。美しい鮮やかな紫色は、抗酸化作用のあるポリフェノールの一種であるアントシアニンの色。アンチエイジング、美肌、眼精疲労に効果的です。小さな器に盛れば、ホームパーティーなどでも食卓を彩ってくれますよー。

    Atsushiの薬膳レシピ

    2018年5月29日

  • 低カロリー高タンパク質のカッテージチーズ&豆腐の簡単スイーツ

    マリソルオンラインでレシピ連載をやらせていただいてなんと8年が経ちましたが、初のスイーツレシピです!低カロリーかつ高タンパク質なカッテージチーズ、豆腐を使った簡単スイーツ。1個分で約15gのタンパク質が取れるので、運動をした後にもしっかりとタンパク質を補給できます。ブルーベリーとはちみつ(芳醇な風味のマヌカハニーだとなおよし)の自然な甘さだけで作る、ヘルシーなスイーツです。

    Atsushiの薬膳レシピ

    2018年4月30日

  • デトックス効果抜群のマッシュルームとごぼうの豆乳ポタージュスープ

    年末に発売した「#モデルがこっそり飲んでいる3日で2㎏やせる魔法のスープ」がたくさんの方に手に取っていただき、4刷りの増刷が決まりました!ちょっと体が重くなったかな、、、、と感じると、即スープ(笑)おなかにたまって、満足感もあるので、ダイエットにぴったりです。さて、今回は食物繊維豊富なマッシュルームとごぼうの豆乳を使ったヘルシーなポタージュスープ。便通が良くなって、おなかもスッキリとしますよーー。マッシュルームとごぼうの風味もたまりません。これからの季節、冷たくしても美味しいですよ♪

    Atsushiの薬膳レシピ

    2018年4月28日

  • ガーリックの香りがたまらない、マッシュルームとイカのガーリックソテー

    マッシュルームとガーリックは大好きな組み合わせ。キリリと冷たく冷やした白ワインのお供にも最適です。マッシュルームは低カロリーで食物繊維が豊富、美容にウレシイビタミンやミネラルががたくさんに含まれています。うまみ成分であるグルタミン酸がたっぷりなので、炒めるとさらにグッと旨みが増しますよ。マッシュルームを選ぶときは、カサが開いておらず、カサの裏側のひだが白いものが新鮮です!

    Atsushiの薬膳レシピ

    2018年3月24日

Feature

Ranking