美女組No.88momoのブログ
美女組:No.88 momo

No.88 momo

マナー講師/接遇コンサルタント

お陰さまを持ちまして、美女組4年目を迎えることができました❤︎ アラフォーにして、新たな素敵な出逢い、素晴らしい体験は、間違いなく、私の人生の宝物になりました❤︎ まだまだ美女組の名のハードルは高く、自分磨きの余地は存分にありますので、今年は美意識高く!勢力的に活動していきたいと思っております! たわいもないブログ等々…お付き合いくださいますよう、どうぞよろしくお願いいたします❤︎

40歳、自分のルーツを辿る旅 in NY✈

2016年9月26日
突然ですが…わたくし、絶賛妊活中でございます☆ 私がこの世に命を授かった地、NY。いろいろなタイミングに引き寄せられ、思い立っての母娘旅。何か御利益はあるかしら♡ 母は40年ぶり、私は約15年ぶりのNYです。
スケジュール、フライト、ホテル、気候…すべてのタイミングがぴったり合い、出発まで、一か月足らずで決めた旅。兼ねてより「住んでいたアパートをもう一度見たい」と言われていたのですが、around 70の母を連れてのlong flight。心配しておりましたが、食欲、行動力、まったく問題なく…本当に有難いです。
  • 【9.11 Memorial Park】 あの日の衝撃、同僚の無事を祈ったあの日…忘れられません。
  • 【STATUE OF LIBERTY】 ガイドによると、彫刻家自身の母がモデルになったとか。男子はみんなマザコンですね。笑
  • 【One World Trade Center】 最頂部は541m! 西半球で一番高いビル。
雲一つない晴天に恵まれ、王道のNYを巡りました。(この日はなんと32℃! ビーチでも焼けないワタクシですが、油断しました…トホホなうっかり街焼けです( ;∀;)

World Trade Centerの跡地はすっかり様変わり。「Ground Zero」と呼ぶ人はもういません。World Trade Center 1・2・3・4…続々と新しいビルが立ち並び、アメリカの力強い想いを感じました。

まずはマンハッタンの全貌を確認するため展望台へ。2015年5月にオープンした、One World Trade Centerの100-102階にある「One World Observatory」が断然おすすめです。高さもさることながら、エレベーターの中ではNYの開拓、発展の様子が走馬灯のように映像化されたものが流れ、展望台に到着すると、プロジェクションマッピングの演出。360°の大パノラマは圧巻です。
左上:「Campbell's Soup Cans」Andrew Warhol 右上:「The Seed of the Areoi」Paul Gauguin 右下:「The Sleeping Gypsy」Henri Rousseau 左下:「I and the Village」Marc Chagall
やっぱり外せない、ニューヨーク近代美術館「MoMA」。
立地も良く「Bloomingdale's」や「Henri Bendel」からもほど近く。お買いものと組み合わせた贅沢プランも叶います。
所蔵美術館のせいでしょうか。名だたる作品であっても、特に人だかりはなく、じっくりと、ゆっくり鑑賞できます。
撮影okな寛大さにも感動し、至近距離でたっぷり堪能してまいりました。
ルソーの絶妙な色使い、美しすぎます。
旅のメインイベントでもあった、ブロードウェイミュージカル「CHICAGO」。
なんと、前から二列目、中央の席が取れてしまったので、とっても楽しみにしていました。
演者さんの息づかい、迫力の声量、華やかなステージに酔いしれました。

ブロードウェイの夜の公演は、19時くらいから始まります。
夕食をレストランのPre-Theater Menuで楽しむのも素敵ですが、おすすめはNYの充実したフードコート。
「The Plaza Food Hall」は「華麗なるギャッツビー」や「ホームアローン」にも登場する、優美なホテル「The Plaza」の地下にあります。
NYを代表するホテルのフードコートとあって、話題のお店ばかり。
好きなものを、それぞれ好きなお店で買い集めることができるのも、フードコートの魅力です。

※実は…チェルシーの爆発事件は、滞在中に起きました。
帰国後は息つく暇なく仕事に追われていますが、通勤電車の中、何気ない日常に心から感謝しています。
旅のクリップの続きは、またゆっくりさせていただきますね♡

What's New

Feature

Ranking