美女組No.126 好美のブログ
美女組:No.126 好美

No.126 好美

主婦

ファッション、オーガニックコスメ、美容、
猫、ディズニーが好きな専業主婦。

自分らしく 今の自分にできることにチャレンジしていきたいと思います。

Instagram:→ yoshimi_et_chat

ペットと過ごす夏休み☺︎

2018年8月20日
その旅行、人間ファーストになっていませんか?
愛猫を飼い始めてからというもの、長期で家を空けることをしなくなり、気付けばパスポートの期限も切れてしまっていました。
それでも留守にする時は、ペットシッターさんをお願いすることもありましたが、最近では一緒に国内旅行をするスタイルがしっくりきています。

ただ単純に私が猫がいないと心配で眠れない…ということもあるのですが、
仮に自動給餌器や浄水器やクーラーがあったとしても、今年の夏は特に 置いていくには偲びない暑さ!
かくして先日の軽井沢旅行もお猫様連れとなったのでした。
ベルリオーズ
ぶちねこベルリオーズ ♂ 13歳 にぼしの頭は残す派です。
特に軽井沢は、現地にかかりつけ医も開拓済みなので安心感があります。
そちらでワクチン注射をお願いするのが恒例なので、愛猫にとってはちょっとドキドキの、肉球汗びっしょりの行事になっているのですが(笑)。
そこで遭遇したある事件。
見るからに旅行者のご夫婦が、痙攣するワンちゃんを連れていらっしゃいました。思わず順番を譲ります。
どうやら熱中症?脱水症状?のようで
"ほんの少し" ワンちゃんだけを車に残し目を離したらこうなっていた、と言います。

驚いたことに、そのご夫婦の宿泊先はペット不可のところでした。
ほんの少しって、一体何時間くらいなんでしょうね。ワンちゃんは緊急入院になりました。
ワンちゃんでも猫ちゃんでもどんな動物でも、
飼うからにはその子にとってのベストを考えてあげてほしい。
旅行をするのなら、人間だけでなく、人間本位でなく、ペットも快適に過ごす術を。
もちろんそれは、その子の年齢や体調や性格によっても違うでしょうから、旅行自体が合わない子もいると思いますが、もし一緒に連れて行くのなら…ね。

どうかどうか あのワンちゃんが
元気になってお家に帰れていますように。

What's New

Feature

Ranking