美女組No.151 らんのブログ
美女組:No.151 らん

No.151 らん

自由業

こんにちは!らんです^ - ^不動産関連や投資関連の業務、また会社顧問などもしています。パーソナルカラーはオータム、骨格はストレートとナチュラルのミックス、160センチSサイズです。アラフォーとして、有益で有意義な情報を発信していきたいなと考えています。どうぞみなさま、よろしくお願いします^ - ^

Instagram:verdaderoamor1109

「夫とデート何着てく?」大人ピンク甘辛コーデで『女っぷり』3割増し!?

2018年12月28日
アラフォーのピンクは危険がいっぱい。「イタい」コーデにならないためのバランスとは?
 こんにちは、らんです。

 先日、子供たちが冬期講習などでいない間に「夫婦でデート」をしてきました。ちょっとかしこまったレストランを夫が予約してくれたのですが「さて、何を着よう…」。独身の時のように気合いの入った格好も恥ずかしいけれど、お店に失礼のないようにしたい、そして、せっかくの夫婦2人きりのデートなので華やかに決めたい…。

 そこで思いついたのが「ピンク」の洋服を取り入れたコーディネートです。
 早速クローゼットをチェック!しかし、私の手持ちはピンクの服は3枚だけ。パーソナルカラーを知る前に買ったものだったので、自分の顔にも合わず、さらに甘すぎました。そこで何種類か、甘いピンクアイテムを使った「甘辛コーデ」を考えてみました。

まず1つめは王道のワンピースコーデ。唯一の手持ちのピンク系ワンピースです。袖口と裾の黒を拾って、小物はすべて黒で統一して辛口要素を追加。
ピンクワンピコーデ
Onepiece EMILIO PUCCI / Stole UNITED ARROWS / Boots JIMMY CHOO / Bag TORY BURCH / Tights No brand


 2つめはピンクのドルマンスリーブのセーターを使ったコーデ。素材的にもかなり甘目でカジュアルなので、キレイ目で落ち着きのあるネイビーのテーパードパンツや小物を合わせてみました。
ピンクコーデネイビー合わせ
Knit TITE IN THE STORE / Pants PLST / Stole HERMES / SHOES Le Talon / Bag Banana Republic


 3つめはこちらも甘いピンクの金ボタンカーディガン。あまりに甘いのでくすみ色のワイドパンツと小物を合わせて落ち着いた雰囲気を。
ピンクカーディガンコーデ
Tops J.Crew / Pants PLST / Stole HERMES / BAG HERMES / Shoes DIANA
レストランの格、場所、時間帯、移動手段、そして夫のファッションとのバランスなどを考慮して、最終的に選んだのは3つめのコーデでした。
1つめのコーデは黒が多くて夜っぽい?と感じ、2つ目のコーデは少しカジュアルすぎるかな?と。

 3つ目のコーデは金ボタンが華やかで、パンツもテロんとした落ち感があり、昼間のレストランで悪目立ちせず、地味すぎずぴったりでした‼サングラスで辛口要素をプラス。甘いピンクニットも「若作りコーデ」を回避できました。
ワイドパンツコーデ
洋服は上画像と同じ。Sunglasses LOUIS VITTON / Globe HERMES



コートを羽織ったらこんな感じです。こちらのドゥーズィエムクラスのコートは2年前のもので、アイボリーとグレーのリバーシブルになっています。丈も長めで今年も大活躍。もっと寒くなったらインナーダウンを追加します。コーデに合わせて両サイドとも良く使います。
ランチコーデ
Coat / Deuxieme Classe
 この金ボタンのピンクカーディガンは青みの強いピンクなので、パーソナルカラーオータムの私には本当に難しいのですが、金ボタンと、首元のストール、金のピアス、リップの色でどうにか顔色がくすんで見えないようにカバーしました。また、骨格診断でストレート寄りのナチュラルなのですが、ぴったり目のニットは太って見えるので、ニットのサイズ選びはいつも慎重になります。



合わせた小物はこちら↓
アクセサリー
Earrings Tiffany / Watch HERMES / Bangle HERMES
 


今回お伺いしたレストランは西麻布の『オーベルジュ・ド・リルトーキョー』でした。(撮影許可をいただいて掲載しております。)
外観

1/7

待合室

2/7

店内

3/7

前菜1

4/7

前菜2

5/7

メイン

6/7

デザート

7/7

オーベルジュ・ド・リルトーキョーの外観です。
まずこちらの待合室で。
内装がとてもステキでした。
1つめの前菜。
2つ目の前菜。
メインは的鯛のポワレをチョイスしました。
このタルトタタンは最高です!!

 アラフォーになってからほとんど着ることのないピンクでしたが、「たまに着るのも良いな」と今回感じました。ピンクは華やかになると同時に、「イタい」若作りに見えてしまう危険な色でもあります。無彩色やくすんだ色と合わせて、全体を落ち着いた雰囲気にまとめるのが無難かと思います。また、小物なども女っぽいものを合わせてしまうと20代コーデになってしまうので、アラフォーはなるべく高級感のあるマテリアルやブランドの小物を選ぶと勘違いコーデにならなそうです。
 

 今年はこれが最後のブログです。今年の12月7日から美女組に参加させていただき、数本ブログを書かせていただきました。昔、某雑誌の編集者をしていた経験もあり、誤字脱字には気を付けてはいるのですが昔からなかなか直りません…。

 来年も引き続き誤字脱字には気をつけながら美女組ブログをアップしていきます。
 今後ともご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。
 そして、皆さまどうぞ良いお年をお迎えください。

What's New

Read More

Feature

Ranking