いつもの服にキレのいいバランスを。腰高ライズで女らしいチノパンツ

アラフォーがきれいにはけるのはタイトな腰まわりを生かしたトラウザータイプ

■シャツ一枚のシンプルが決まる、理想のたたずまい

アラフォーのチノパンツシャツコーデ

メンズライクなチノにややテーパードをきかせた女性らしいシルエット。腰位置が高く見える ハイウエストで、センタープレスもすっと脚長な印象に。ラフに着るオーバーサイズのシャツをインすることでお互いの魅力を高め合って。絶妙な形のおかげで、ボーイッシュになりすぎず、今気分のベーシックスタイルとバランスがかなうのがいい。

パンツ¥19,000/シンゾーン  ルミネ有楽町店(ザ シンゾーン) シャツ¥33,000/マディソンブルー バッグ¥135,000/J&Mデヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥40,000/ザ・グランドインク(ロランス)


■優しげでシャープ。アイボリーで始めるワントーン

アラフォーのチノパンツワントーンコーデ

オーラリーはツータックの迫力のあるワイドシルエットが絶品。柔らかな色合いのアイボリー も持ち味。ベージュや白でつくるワントーンでひとつ上の洗練されたムードを。

パンツ¥28,000/オーラリー リブニット¥29,000/UTS PR(ジェーン スミス) ピアス¥10,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ソコ) サングラス¥34,000/モスコット トウキョウ(モスコット) バングル¥5,800/ティアラ(ランドシヌール) バッグ¥171,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) 靴¥40,000/ザ・グランドインク(ロランス)

■トラッドな気分にマッチするクロップドダブル

アラフォーのチノパンツくるぶしたけ

ソフトさもドライな質感も求めて糸からこだわたチノクロスを使用しているから、上質な風合いとラフさをあわせもつ一本。ツータックでももは太めに、すそにかけてテーパードされた形は身長を選ばない。

パンツ¥26,000/マスターピースショールーム(サイベーシックス) 白ニット¥8,900/トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店(トラディショナル ウェザーウェア) 黒ニット¥15,000/エンフォルド ピアス¥40,000/カオス丸の内(ホリーライアン) バッグ¥56,000/リエス(メゾン ボワネ) 靴¥40,000/ザ・グランドインク(ロランス)

■ワイドチノ×オーバーコートのマニッシュさでさっそうと

アラフォーのチノパンツ トレンチコートコーデ

1940年代のアメリカ軍のチノパンからインスピレーションを得てデザイン。ハイウエストのワイドシルエットで、腰まわりをすっきりと整え、脚のラインを拾わず、サイドもきれい。オリーブグリーンのスプリングコートをはおると、ますますあかぬけて都会的なスタイルに。

パンツ¥20,000/ボウルズ(ハイク) コート¥89,000/エイトン青山(エイトン) Tシャツ¥5,800/シンゾーン ルミネ有楽町店(ザ シンゾーン) バッグ¥19,000/ティアラ(ジャンニ ノタロ) 靴¥89,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)
【Marisol 3月号2019年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/人物) 坂根綾子(物) ヘア&メイク/佐藤エイコ(ilumini.) スタイリスト/徳原文子 モデル/五明祐子 取材・文/陶山真知子

What's New

Read More

Feature

Ranking