赤黒の食材で冷え知らず!タコとひじきのスパイシーサラダ

2017年2月12日
さわやかなレモンの風味に、ピリッと辛い唐辛子の味。 「タコもひじきも造血作用があり、まさに赤黒の食材。ひじきは油と合わせると、栄養が吸収されやすくなります」
【材料 2人分】
★ゆでダコ250g 
★ひじき(乾燥)20g 
★枝豆(さやごと)250g 
A(赤唐辛子の輪切り2本分 ナンプラー大さじ2 レモン汁3/4個分 ★ごま油小さじ1) 
塩少々
…★印は冷えを防ぐ食材

作り方

①ひじきはぬるま湯でもどす。

②枝豆は塩を加えた湯でゆで、さやから取り出す。

③タコは食べやすい大きさに切る。

④ボウルにAを混ぜ合わせ、1~3を加えてあえる。
Atsushi
ファッション&ライフスタイルプロデューサー。DIESEL、D&G、VERSACEのPRを経て独立。漢方養生指導士初級、野菜ソムリエ中級の資格を持つ。著書に『人生の9割は自信があればうまくいく』(角川学芸出版)。instagram:@atsushi_416

What's New

  • 正月太りにはスープで楽々ダイエット!旨みたっぷりのベーコン入りヘルシー豆乳スープ

    2018年もあっという間に1か月が経ちましたが、春を前に、まだまだお正月太りが気になる方がいらっしゃるのではないでしょうか?代謝の下がりやすい冬は、体を温め、代謝を上げることがダイエットには大切です。クリーミーなのに豆乳を使っているのでヘルシー、野菜もタンパク質もたっぷりと摂れる食べごたえのあるスープです。

    Atsushiの薬膳レシピ

    2018年1月29日

  • さっぱりサーモンと玉ねぎの塩麹マリネで血液サラサラに

    年末年始はなにかと食べすぎ、飲みすぎちゃう機会が多いですよね。塩麹を加えたお酢たっぷりのマリネはさっぱりとして胃が疲れている時にも◎ サーモンには強力な抗酸化作用のあるアスタキサンチンが豊富なので、体の内側からしっかりとエイジングケア。また胃を温めて胃腸の働きを良くしてくれる効果もあります。

    Atsushiの薬膳レシピ

    2017年12月26日

  • ヘルシーにボリュームたっぷり!鯖トマト玄米チャーハン

    久々にがっつりした料理のレシピを(笑)ボリュームたっぷりですが、玄米は軽くお茶碗に一杯、あとは鯖と野菜のボリュームです。鯖は焼くと香ばしさもアップ、EPAが豊富で血液をサラサラにしてくれるので、積極的に摂りたい青魚です。たんぱく質、炭水化物、野菜とこの一皿でバランスよく摂れます。

    Atsushiの薬膳レシピ

    2017年12月26日

  • スーパー野菜、いんげんの豆乳ポタージュスープレシピ

    必須アミノ酸9種類をすべて含み、各種ビタミン、ミネラルが豊富なスーパー野菜、いんげんを玉ねぎと合わせた豆乳ポタージュスープ。腹持ちもいいので、ダイエット中にもぜひ◎

    Atsushiの薬膳レシピ

    2017年9月25日

  • 野菜の王様・モロヘイヤとささみ&香味野菜の和え物。

    その栄養価の高さから野菜の王様と呼ばれるモロヘイヤ。夏を彩る夏野菜を、さっ、今年最後の食べ納めです!

    Atsushiの薬膳レシピ

    2017年8月31日

  • タンパク質もたっぷり!爽やかな酸味のサワートマトスープ

    まだまだ残暑で暑い日々が続きますね。一皿でしっかりと栄養の摂れるスープです。レモンの爽やかな酸味が食欲をそそりますよー。

    Atsushiの薬膳レシピ

    2017年8月30日

  • お鍋1つで簡単!アクアパッツァ

    一見むずかしそうなアクアパッツアも、白身魚の切り身を使えば、お鍋1つで簡単に出来ちゃいます。魚介類を、トマトとオリーブで煮込めば、栄養たっぷり、見た目も華やか、そして暑い夏は冷えた白ワインやシャンパンにぴったりなアクアパッツァの簡単レシピです。

    Atsushiの薬膳レシピ

    2017年7月30日

  • ピリッと香ばしい!夏野菜のグリルサラダ

    太陽の日差しをたっぷりと浴びて育ったカラフルな夏野菜。旬の野菜で体調を整えましょう。オリーブオイルでさっとグリルすることで、香ばしく、うま味も増します。鷹の爪がピリッとスパイシー、食欲が落ちがちな夏でも食欲を刺激してくれますよ。ゴーヤのワタと種は栄養価が高いので、そのまま丸ごと使います!

    Atsushiの薬膳レシピ

    2017年6月21日

Magazine

Instagram

Feature

Ranking

Keywords