香味野菜で心と体をリラックス。イワシのマリネ

2017年2月15日
「気のめぐりをよくするイワシに、香りのいい野菜を合わせました。イワシは片栗粉をつけて焼くと、香ばしくなって、マリネ液の味もよくなじみます」

【材料 2人分】
★イワシ4尾 
A(塩少々 片栗粉大さじ4) 
★玉ねぎ1/2個 
★セロリ60g 
★みょうが2個 
★青じそ10枚 
B(★酢大さじ4 塩少々) 
オリーブオイル大さじ3
…★印は“気”のめぐりがよくなる食材

作り方

①イワシは頭と内臓を除き、手開きにして骨をはずし、それぞれ半身を斜め半分に切る。Aをまぶし、オリーブオイルで焼く。

②玉ねぎ、セロリ、みょうがは薄切り、青じそはせん切りにし、Bであえる。

③器に1を盛り、2をのせる。
Atsushi
ファッション&ライフスタイルプロデューサー。DIESEL、D&G、VERSACEのPRを経て独立。漢方養生指導士初級、野菜ソムリエ中級の資格を持つ。著書に『人生の9割は自信があればうまくいく』(角川学芸出版)。instagram:@atsushi_416

What's New

  • お鍋1つで簡単!アクアパッツァ

    一見むずかしそうなアクアパッツアも、白身魚の切り身を使えば、お鍋1つで簡単に出来ちゃいます。魚介類を、トマトとオリーブで煮込めば、栄養たっぷり、見た目も華やか、そして暑い夏は冷えた白ワインやシャンパンにぴったりなアクアパッツァの簡単レシピです。

    Atsushiのきれいになるレシピ

    2017年7月30日

  • ピリッと香ばしい!夏野菜のグリルサラダ

    太陽の日差しをたっぷりと浴びて育ったカラフルな夏野菜。旬の野菜で体調を整えましょう。オリーブオイルでさっとグリルすることで、香ばしく、うま味も増します。鷹の爪がピリッとスパイシー、食欲が落ちがちな夏でも食欲を刺激してくれますよ。ゴーヤのワタと種は栄養価が高いので、そのまま丸ごと使います!

    Atsushiのきれいになるレシピ

    2017年6月21日

  • さっぱり夏バテ予防!かぶと香味野菜の明太子和えサラダ

    いよいよ夏らしくなってきましたね!季節の変わり目って、実は体調を崩しやすい時。栄養価の高い葉の部分も全て使うかぶに、風味も爽やかで様々な効能のある大葉、みょうがの香味野菜。明太子とオリーブオイルがまた合うのです!簡単に和えるだけなのに、夏バテ防止、風邪予防に、そしてアンチエイジングになるサラダですよーーー。

    Atsushiのきれいになるレシピ

    2017年5月31日

  • ぎっしり栄養の宝庫・高野豆腐のトマト煮

    豆腐をぎゅっと凝縮させ、様々な栄養の宝庫である高野豆腐。煮汁をたっぷりと含ませると、口に入れた時に、ジュワっとうま味が広がります。高タンパク質で低カロリー、女性にはうれしい大豆イソフラボンと鉄分、血液をサラサラにしてくれるサポニン、老化防止のビタミンE、そしてカルシウム、マグネシウムなどミネラルも豊富。エネルギー代謝を上げてくれるアミノ酸もたっぷりなので、ダイエット中にもいいですね!

    Atsushiのきれいになるレシピ

    2017年5月13日

  • 抗酸化と美肌をかなえる! ミニトマトの豚肉ロール

    ミニトマトを豚肉で巻き、味をからめた可愛い1品。「ミニトマトのリコピンは抗酸化作用があり、油と一緒にとると吸収がよくなります」

    Atsushiのきれいになるレシピ

    2017年4月26日

  • 冷凍枝豆でさっとつくれる! パセリ、キヌア、枝豆のサラダ

    レモンの香りがさわやかな美肌サラダ。キヌアとチアシードのプチプチした食感が楽しい。「パセリはビタミンCの含有量がトップクラス。冷凍枝豆は常備しておくと便利ですよ」

    Atsushiのきれいになるレシピ

    2017年4月23日

  • エイジング対策に最適。豆苗、ツナ、チアシードのサラダ

    「豆苗はβ-カロテンが豊富で、ツナはDHA、EPAを含んでいます。アーモンドのビタミンEとともに、すべて抗酸化作用があるので、老化防止に効果的です。チアシードも加えて」

    Atsushiのきれいになるレシピ

    2017年4月19日

  • ダイエット&デトックスに! おからサラダ

    ポテトサラダのじゃがいもの代わりに、おからパウダーと豆乳を使ったレシピ。「おからは整腸作用があるので便秘の解消にもよく、豆乳と酢は血行をよくしてくれます」

    Atsushiのきれいになるレシピ

    2017年4月16日

Magazine

Instagram

Facebook

Twitter

Feature

Ranking

Keywords