気をめぐらせイライラ解消!グリルパプリカの粒マスタードあえ

2017年2月19日
気をめぐらせるみょうがとマスタードの組み合わせが新鮮! 「パプリカは焼くと、ぐっと甘味が増します。熱いうちに、みょうがと調味料を合わせるのがコツ」

【材料 2人分】
★赤パプリカ2個 
★みょうが2個 
A(★粒マスタード大さじ3 オリーブオイル大さじ2 ★酢大さじ1 塩少々)
…★印は“気”のめぐりがよくなる食材

作り方

①パプリカはヘタとワタを除き、食べやすい大きさに切る。魚焼きグリルでこんがりと焼く。

②みょうがは薄切りにする。

③ボウルにAを混ぜ合わせ、1と2を加えてあえる。
Atsushi
ファッション&ライフスタイルプロデューサー。DIESEL、D&G、VERSACEのPRを経て独立。漢方養生指導士初級、野菜ソムリエ中級の資格を持つ。著書に『人生の9割は自信があればうまくいく』(角川学芸出版)。instagram:@atsushi_416


What's New

  • 体を温め&代謝もアップ! 鶏肉と根菜の炒め煮

    ほっくりと煮上がった、優しい味の煮物。「土の中で育つ根菜は、体を温める働きがあります。体を冷やす白い砂糖ではなく、ハチミツを使って」

    Atsushiのきれいになるレシピ

    2017年3月26日

  • 冷え&貧血対策に。ラムのスパイシー炒め

    低コレステロールのヘルシーな肉として注目されているラム肉を、辛味を効かせた味で。「ラム肉、かぼちゃ、あずきとも体を温める食材。あずきは血のめぐりもよくするのでおすすめです」

    Atsushiのきれいになるレシピ

    2017年3月22日

  • 血流UPで冷え知らず! チキンジンジャースープ

    じんわりと体が温まる、しょうが風味のスープ。「鶏肉は冷えにとても効果的な食材。時間があれば、長く煮込むとさらにおいしくなります」

    Atsushiのきれいになるレシピ

    2017年3月19日

  • 内側からの“温め”で風邪対策! ハニージンジャーポーク

    にんにくとしょうがの香りが効いたスパイシーな肉料理。風邪予防には、新陳代謝を高めてくれるタンパク質も大切!「にんにく、しょうが、ねぎは体を温めて、にんじんは粘膜を強化してくれます」

    Atsushiのきれいになるレシピ

    2017年3月15日

  • 意外な組み合わせでビタミン摂取! パプリカとアスパラガスの味噌ドレッシング

    カラフルな洋野菜と油揚げという、意外な組み合わせに、ごま油や味噌の和風味がぴったり!「パプリカはビタミンCがとても豊富なんです」

    Atsushiのきれいになるレシピ

    2017年3月12日

  • 野菜の歯ざわりとさわやかな香りを楽しむ 白菜とキヌアのサラダ

    白菜のシャキシャキした歯ざわりと、レモンの香りがさわやか。「レモンと白菜のビタミンCは抗菌作用、のりのビタミンAは粘膜強化の働きが。キヌアはまとめてゆでて、冷凍できますよ」ビタミンで、風邪のウイルスが侵入するのに対抗。

    Atsushiのきれいになるレシピ

    2017年3月8日

  • しっかり食べてデトックス!デトックス野菜のがっつり肉団子

    ワークアウトをしているので、毎日のタンパク質補給のためにもお肉は欠かせません。中でも疲れた時は疲労回復効果のあるビタミンB1が豊富な豚肉!!パクチー、玉ねぎ、にんにくとデトックス効果の高い野菜とともに、外側がカリッと、内側はふわっと美味しい肉団子に。

    Atsushiのきれいになるレシピ

    2017年2月28日

  • レモンの爽やかな風味が食欲をそそります。シーフードキヌア炒め。

    栄養価の高いスーパーフードのキヌアをいつも多めに炊いて、冷凍保存しています。サラダにスープに、、、万能なキヌアを今回は炒め物に。シーフードとレモンでさっぱりといただけます。キヌアは体内では作ることのできない必須アミノ酸をすべて含み、タンパク質、各種ミネラルと栄養の宝庫です。また、インシュリン分泌を過剰にさせない低GI食品なので、ダイエット中にもぜひ♪レモンの爽やかな風味が食欲をそそりますよ~!

    Atsushiのきれいになるレシピ

    2017年2月27日

Magazine

Instagram

Facebook

Twitter

Feature

Ranking

Keywords