美女組No.151 らんのブログ
美女組:No.151 らん

No.151 らん

東京生まれ⇒メルボルン⇒東京⇒香港⇒東京⇒ニューヨーク⇒東京
パーソナルカラー ソフトオータム
骨格診断 ストレート&ナチュラル
160センチSサイズ
アラフォーとして、有益で有意義な情報を発信していきたいなと考えています。
どうぞみなさま、よろしくお願いします^ - ^

Instagram:verdaderoamor1109

2,990円のその洋服、本当に「コスパ」いいの?

安いからコスパがいい?高いとコスパが悪い?いえいえ、違います。値段だけに惑わされないで‼
 こんにちは、らんです。

 うちには2匹のかわいい犬がいます。
 1匹は16歳半のパピヨン、もう1匹はまもなく14歳になるトイプードルです。

 犬の16歳半は人間歳だと83歳くらいらしく、目が悪くなり、耳も遠くなり、ちょっと最近粗相が増えてきたので、先日小型犬用のオムツを初めて買ってみました。犬用のオムツ、結構種類が豊富で、各メーカーから販売されているのですが、「高い」のです。

 30枚ほどで1800円ほど…。あかちゃんのオムツが40枚から50枚で1200円くらいで買えるので、1枚当たりの値段は2倍くらいすることになります。


 しかし、実際に使用してみると、それだけ対価を払う価値があったのです。毎朝、粗相された床を10分かけて消毒する時間が無くなったのです。

Time is money. (時は金なり)

 貴重な朝の10分をセーブできるなら、1枚60円の犬用オムツ、「コスパが良いな」と思うようになりました‼







 



 コスパ(※)と言えば、洋服ですね。
 ※…ご存知とは思いますが、コスパとはコストパフォーマンスの略で、日本語で言うと費用対効果です

 私も今までブログの中で「コスパが良い」という言葉を何度も使っています。

 この10年くらい、特にネットで買い物ができるようになってから、価格競争が進み、安くて縫製が良く、デザイン性の高い洋服が増えてきました。

 でも…手持ちのプチプラ服は本当にコスパの良い服なのでしょうか?

 安い=コスパが良い、ではありません。
 高くてもコスパが良い物もあれば、安くてもコスパが悪いものもあります。


 自身の失敗例で例えるなら

コスパが悪いものとは
 
 *購入価格が安くても1度しか着なかったもの
 *自宅で洗濯できず、毎回クリーニング代がかさむもの
 *自宅で洗濯できても、生地がすぐ傷んでしまうもの
 *デザイン性は優れているけれど、すぐ糸が引っかかってしまったりする素材のもの
 *毎回アイロンをかけないと着られないもの
 *数回着たらひざか出てしまうなど、形状が崩れてしまうもの

などがあります。
 正直、私、プチプラ大好きです。
 
 基本的には「洋服は消耗品、買った瞬間に資産価値ゼロ」という考え方なので、安いにこしたことはない、と思っています。なので、流行り物や、すぐに買い替えるインナーはプチプラを買います。

 でも、「安いから買う」でコスパが悪いのは考え物です。
 2,990円の洋服、「この値段ならまあいいか」と思って買って、1回しか着なければ、1回あたりのコストは2,990円。
 20,000円の洋服「ちょっと高いけど着回せる!」と妥協せずに買って20回着れば1回あたりのコストは1,000円。




 私がこれはコスパが良かった‼

と、断言できる洋服の数々をご紹介します!

こちら⇩
Deuxieme Classe

1/5

Deuxieme Classe

2/5

Liesse

3/5

PLSTパンツ

4/5

セオリーパンツ

5/5

Deuxieme Classeトリアセジョーゼット7分袖

3年ほど前に購入した、定番の1枚。17,000円ほど。生地もしっかり、身体をきれいに見せてくれます。
Deuxieme Classeトリアセジョーゼット7分袖

黒とイロチ買いで買ったもの。真っ白ではなく、すこしクリーム色。自宅で手洗いできるので汚れても安心。オールシーズン使えます。
Liesse セットアップ

4年ほど前に購入したセットアップ。真夏以外はよく着ています。洗濯機の手洗いコースで洗い、すぐに干せばあまりしわにもならず、手間のかからないもの、上下で3万円ほど。カジュアルにもフォーマルにも着回せます。
PLSTパンツ

去年かったPLSTのパンツ。8,000円くらい?オールシーズン使えます。しわになりにくく、さらっとした素材で、自宅で洗濯可。PLSTのパンツは優秀です。
Theoryパンツ

10年前に購入したセオリーのパンツ3万円くらい。薄い生地ながらも張り感があり、センターラインがきれいな1枚。足をとてもきれいにみせてくれます。
 世の中にプチプラがあふれているからこそ、
本当の意味で「コスパの良い」ものを選ぶことが、賢い買い物の仕方だと思います。

 洋服だけでなく、靴もバッグも同じことが言えます。




 「安いから」買うのではなく、

 *何度使ってもへこたれないもの
 *手入れに時間とお金がかからないもの
 *流行り要素が強すぎないもの
 *繊細過ぎない生地であること

など、値段、デザイン以外の要素も鑑みて買い物できると「無駄」が無くなるのではないか、と思います(^^)また、ヘビロテしている洋服の共通点、それは、自分の身体をきれいに見せてくれる、ということです。これ着たら安心、という気持ちになれる洋服は、当然登場回数も増えていきます。
 








 ちなみに、とても高くてもコスパが良い‼と断言できるものがあります。

 エルメスフェチだから、ではなく、真剣に「バーキン」はコスパが良いと思います。


 先日「マツコ会議」という番組で、

「バーキンをこよなく愛する女性たち」を特集していました。

 その中で、おばあさまから受け継いでいるバーキンをお持ちの方がいらっしゃいました。見た目は新品同様ピカピカ。

 そうなんです。エルメスのバッグは定期的にエルメス店舗に「お磨き」をお願いすれば、3代どころか4代、5代、100年は使えるといわれているほど、革が上質で縫製に優れているのです。

 実際に私が15年ほど前に買ったバーキン、今もピカピカです。
エルメスバーキン
15年前に購入したバーキン35 黒 トリヨンクレマンス 当時のエルメスバッグは今と違いオレンジの布袋に入っていました
 


 サラリーマン時代は頻繁にPCなど入れて持ち歩き、1泊の出張などでも酷使してきました。

 当時はまだ今の半分強くらいの価格で買えたので、300回使っていたとしたら1回あたりのコストは数千円となりますし、もし子供、孫まで受け継いだとするなら、いずれ1回あたりのコストは数百円になり、もっとコスパが良くなります。

 孫まで引き継ぎたいバッグなどはそうそう無いので、個人的に「バーキンはコスパ最高」と思っています。



 

 
 コスパ、コスパ、と繰り返していますが、

 私は「口に入れるもの」はあまりコスパを重視していません。

 特に野菜は年間契約で無農薬野菜を農家から直接配送してもらっています。

長野県佐久市にある、「藤井農園」から年間契約でお取り寄せしています。 先日届いたばかりの段ボールの中身は、ルバーブ、にら、小松菜、株、サツマイモ、越冬イモ類など
 



 健康な身体は基本的には食べ物で作られていると思うからです。

 健康はお金では買えません。だからこそ、家族の口に入る食べ物は、国産のもの、無農薬のもの、新鮮なもの、旬なもの、にこだわりたいのです。なので、必要最低限の外食は致し方ありませんが、基本は可能な限り自宅で作ります。(週末のお昼ご飯などたまーに作るのが面倒な時はファストフード食べたりしちゃいますけどね^ - ^)

 愛犬たちはそうとうなおばあちゃん犬になりましたが、夫にも子供たちにも愛犬たちにも健康で元気に長生きしてもらいたい、といつも願っています。


 
 皆さまも心身ともに健康にお過ごしください。

 
 
 

What's New

Read More

Feature

Ranking