オンの通勤メイクもオフの日のリラックスメイクも。やっぱり使えるブラウンアイパレット

思いどおりにチェンジできる優秀アイテムが、この冬充実!

この秋冬は、締め色からハイライトカラーまでが入った、使い方しだいでONにもOFFにも自在に使い回せる神アイパレットが充実。ONとOFFに合わせて表情が豊かに変わる女性を楽しみたいなら、ぜひチェック。

ブラウンアイパレット
肌にすっと一体化して、どんなシーンにも着回し自在な万能カラー。自然な立体感を得意とし、失敗なく顔立ちまできれいに見せるからメイク下手にもおすすめ。ややもすると同じものを使いがちだけれど、旬の香りを感じさせたいなら、赤み系のブラウンに更新するのが正解。



☆使用したのはこれ!

THREE ディメンショナル ビジョンアイパレット 03

THREE ディメンショナル ビジョンアイパレット 03

おしゃれさと華やかさのスパイスがきいた、レンガ系のブラウン。色に合わせて質感や輝きを絶妙に変えているから、目もとの立体感が美しくきわだち、顔にしっくり寄り添う印象。¥6,500


【ONの日の通勤メイク】
赤みを抑えたキリッとクールなまなざしに

【ONの日の通勤メイク】

クールさが欲しい通勤メイクは、おしゃれな赤み色をマイナスして、キワを濃いめブラウンできりっと締めるのがお約束。さらに、目の下にきらめきをきかせ、いきいきとした印象を演出して。

トレンチコート¥42,000/ロートレアモン ニット¥13,000/ユニバーサルランゲージ渋谷店(ユニバーサルランゲージ) ピアス¥13,000/ステラハリウッド イヤカフ¥8,800・バングル¥58,000/J Products



☆How to
 

オンの日のブラウンメイク

アイホールをハイライトa で明るくしたら、キワにやや切れ長に引いたアイラインの上から、c の締め色を。仕上げに、dのきらきらゴールドを下まぶた中央のみに細くきかせて。


オンの日のブラウンメイク_アイテム

☆other items
知的なまなざしに呼応した、色を抑えめのベージュリップと血色チークでワントーンメイクに。唇はリップブラシで輪郭を取って。
(右)ルナソル シームレスマットリップス 08¥3,800(1/10発売予定)・(左)センサイ ブルーミングブラッシュ 05¥5,000/カネボウ化粧品



【OFFの日のメイク】

締め色なし×赤み多めで抜けのあるリラックスアイ

OFFの日の休日メイク

ONとは一転、休日は締め色を使わず、しゃれ感のある赤みで抜けをきわだたせてリラックスモードに。ベースにハイライトを仕込むことで、さりげない立体感を出すことが大人には大切。

カーディガン¥22,000/ランドワーズ(オードリーアンドジョンワッド) タンクトップ¥8,000/ジジョン(フォーコーナーズ) イヤカフ¥3,500・リング¥5,000・リング(ストーン)¥4,500/ボヌール(ポルトボヌール)

☆How to 

オンの通勤メイクもオフの日のリラックスメイクも。やっぱり使えるブラウンアイパレット_1_6

まぶた全体にハイライトaをベースに仕込んだら、アイホールに練り状の赤みブラウンbを指でカジュアルにのせて。下まぶたのキワは、ゴールドdをやや広めにのせ瞳をクリアな印象に。

オフの日のブラウンメイク_アイテム

☆other items

リップは、ひと塗りで今っぽい顔に変わるマットな赤みオレンジ。目と唇に赤みがきいているぶん、チークはベージュ系で血色を気配的に漂わす程度で十分。
(右)バイブラント リッチ リップスティック04¥5,000(1/10発売予定)・(左)ピュア カラー ブラッシュ 11¥5,500/SUQQU

【Marisol 1月号2020年掲載】撮影/柴田フミコ(人物) 山口恵史(物) ヘア&メイク/千吉良恵子(cheek one) スタイリスト/程野祐子(人物) モデル/澤村花菜 取材・文/中島 彩

What's New

Read More

Feature

Ranking