美女組No.151 らんのブログ
美女組:No.151 らん

No.151 らん

アラフォーとして、有益で有意義な情報を発信していきたいなと考えています。
どうぞみなさま、よろしくお願いします^ - ^

Instagram:verdaderoamor1109

買わないことは難しくない⁈難しいのは処分すること【洋服100日買わないチャレンジ♯2】

チャレンジ開始14日、「買わない」から学んだこととは?
こんにちは、らんです。

洋服買わないチャレンジから14日経過。
今の段階で感じていること一つ。洋服を買わないのは難しくない。なぜかというと、「買う」ということを考えなければいいからです。日々の仕事や家事に追われていると、わざわざ「買う」ことに労力を使わないということが、正直とても気楽でもあります。これは、新しい発見!

でも難しいことは「処分する」こと。
クローゼットや洋服ケースに詰め込まれた、沢山の洋服たち。一枚一枚手に取って「処分するか、しないか」を自身に問うてみるのですが、結論は「今すぐには処分できない」なんです。

一般的な断捨離の基準として、
「色褪せていたり、生地が傷んでいるもの」
「サイズがあわないもの」
「2年着ていないもの」
が挙げられています。
「色褪せていたり、生地が傷んでいるもの」、これ、1枚も無いです。なぜなら今までも傷んだらすぐに処分しているからです。
そして、「サイズが合わないもの」これも1枚もないです。この15年、体重は落ちたものの、ほとんど体系が変わっていないのです。
そうなると「2年着ていないもの」がターゲットとなります。これが、難しい。

2年着てないけど来年は着るかも、傷んでもいない、高かった、など、処分しない言い訳しか出てこないんです。「クローゼットをすっきりさせる」というだけの目的なら、ただただ、割り切って「処分」すればよいと思うのですが、「100日洋服買わない」ことが目的が故、「即処分」とならず...。
また、処分が進まない理由の一つとして、「今が真冬だから」ということが挙げられます。これもこの冬まだ着られる、あれもまだ着られる...と。春になり、着なかった冬物を振り返るときに再度、冬物の断捨離を行いたいと思います!そして、断捨離の軸をを上記の3つだけでなく、ほかの「基準」や「視点」に変えて行うことが必要だとわかりました。コツを見つけていくことが課題ですね。

買わないことは難しくない⁈難しいのは処分すること【洋服100日買わないチャレンジ♯2】_1_1
黒のセーターだけで何枚も...色物は今年全く着てないのに処分できず...
14日でわかったこと
買わないのは難しくない。お金と時間さえあれば、買うのは簡単。
でも処分するのは、とっても難しい。罪悪感や思い出、もったいない精神が邪魔をして処分できない。
だから、洋服は安くても高くても、『買うときに慎重になる』べき。

What's New

Read More

Feature

Ranking