美女組No.151 らんのブログ
美女組:No.151 らん

No.151 らん

アラフォーとして、有益で有意義な情報を発信していきたいなと考えています。
どうぞみなさま、よろしくお願いします^ - ^

Instagram:verdaderoamor1109

得たことと、失ったもの【100日洋服買わないチャレンジまとめ】

チャレンジ終了、得たことと失ったものがありました
こんにちは、らんです。

100日洋服買わないチャレンジ、洋服を買わずに終わりました。
今までも書いてきましたが、洋服を買わないことはそんなに難しいことではなく、それより、手持ちの洋服を片付けることの方が大変でした。
今回のチャレンジは、このコロナ禍と重なり、チャレンジ自体は苦労もなく終えることができましたが、個人的に、得たことがありました。
このチャレンジというより、コロナ禍で得たことの方が大きいのですが、まず、洋服を選ぶ余裕のある生活が、いかに贅沢であるかということ。安い服でも高い服でも、普通に着るものを毎日考えて、おしゃれをして出かけられる日常のありがたさ。
そして、デパートや商業施設を見て回る、という「普通の行動」が、実はとても恵まれていたということ。
洋服を十分に持って、おしゃれをして、買い物へ出かけられるという事実が、当たり前になりすぎていたことに気づかされました。同時に、その日常を送れたことがいかに、ありがたかったか。そして、今は、この有事に働いてくださっている方々がいるからこそ、末端の自分は引きこもっていられるということ。エッセンシャルワーカーの方々には、感謝しかありません。
そして、失ったもの。
大切な大切な宝物の愛犬のパピヨンが旅立ちました。
緊急事態宣言がでた前日の4月6日に、家族皆に見守られながら静かに永眠しました。17歳3ヶ月。充分長生きしてくれましたが、もっと生きていてほしかったし、生きてくれると勝手に思っていました。
全てのタイミングを考えて、自分でタイミングを決めて逝ったように思います。細川ガラシャが残した句に「散りぬべき 時知りてこそ 世の中の 花も花なれ 人も人なれ」というものがあります。亡くなった愛犬は、ガラシャのようだったなと思うのです。
1ヶ月弱経ちますが、泣かない日はありません。毎日、「長い時間を一緒に過ごしてくれてありがとう」と感謝の想いを胸に過ごしています。
得たことと、失ったもの【100日洋服買わないチャレンジまとめ】_1_1
2003年、生後8か月の愛犬との思い出の1枚
残された15歳のトイプーを、亡くなった子の分まで可愛がり生きていきたいと思います。
得たことと、失ったもの【100日洋服買わないチャレンジまとめ】_1_2
もう1匹の愛犬のトイプー
チャレンジ終了してわかったこと
健康であること、生きていることだけでありがたい。

What's New

Read More

Instagram

Feature

Ranking