美女組No.174 danjoのブログ
美女組:No.174 danjo

No.174 danjo

ピラティスインストラクター

航空会社CA、企業の採用・研修担当などを経験し、人の印象を決めるのは「元気とキレイ」だと実感。現在はピラティスインストラクターとしてスタジオ、オンラインでのレッスンを行っています。

アラフォーは外側からだけでなく内側からのケアも重要!
栄養学を学び、自らの体質も改善中です。

3歳、1歳の子供の母です。
よろしくお願いします!

Instagram:danjo_12

今年の夏は紫外線とうまく付き合う。

紫外線吸収力高めの私の日焼け対策と、ステイホームでも免疫力アップの方法。
皆さん、こんにちは。
danjoです。

梅雨が明けましたね。
明けた途端に、
肌に刺さるような日差し。

ちなみに私は、
晴れた初夏の日に2、3日通勤しただけで、
「海行った?」
と、数人から聞かれるレベルの日焼けしやすい体質です。

でも、
日焼け止めのことなら何でも聞いて!
というのではなく、
日焼け止めをしていてもしてなくても焼けてしまうので、正直どれを使っても効果がわからない(泣)

後々のシミとかに影響してるんだと思うのですが、なかなか数年後のお肌に期待するのも性格的に難しく、半ば諦めていました。
(マリソル公式ブロガーにあるまじき発言の数々申し訳ありません。)

でも、
今年使っている
POLA B.Aライトセレクター
これはとても良いです!

日焼け止めかつ日中用クリームでもあるので、
文句なしに肌が潤って、
紫外線から守られている感が継続します。
  • 今年の夏は紫外線とうまく付き合う。_1_1-1

  • 今年の夏は紫外線とうまく付き合う。_1_1-2

Marisol8月号ベストコスメ大賞でも見事ランクイン!
「光を選ぶ」というコンセプトのおかげで、すぐに日焼けしてしまっても肌には悪いことしてない気分になれて、精神的にも良いです。

(使いかけ写真ですみません💦)
信頼できるブランドだし、
これならせっかちな私も、
黙って使い続けられそうです。
そして、免疫力アップ。

基本ステイホームの夏。
免疫力アップにかかせないビタミンDは、
日光を浴びることにより体内でも生成されます。
8月にはできるだけ日光を浴びて、
冬のインフルエンザにも備えてビタミンDを貯めたいところですが、
今年はなかなか難しい。

しかも日焼け止めを塗っていると、
ビタミンDの生成は阻害されてしまいます。

え?!アラフォーどうするの?!
ということで、
おすすめなのが、
ビタミンDのクリーム。
今年の夏は紫外線とうまく付き合う。_1_2
ナウフーズ
ビタミンDクリーム 

ビタミンDを経皮吸収するタイプのもの。
エアコンで乾燥しがちなお肌を保湿してくれる効果もあります。
カサカサしそうな部分などに、ボディクリームとして使います。

サケや干ししいたけからもビタミンDはとれますが、どうしても不足しがちなビタミンなので、こちらのクリームを補助的に使っています。
いつもとは違う夏ですが、
太陽ともうまく付き合っていきたいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

danjo
Instagramもよろしくお願いします♪↓

What's New

Read More

Feature

Ranking