アラフォーに似合う!2020夏・トレンド「トップス」のまとめ|40代ファッション

毎日のコーデに自信が持てる、アラフォーに似合う夏のトレンド「トップス」だけをリストアップ。40代のオンからオフまで活躍する夏の最高の相棒を見つけて、残りの夏も素敵に過ごしましょう!

①40代 夏トレンドトップス:ゆるっとシャツ

清潔感、端正さという意味ではシャツの右に出るものなし!

■マディソンブルーのゆるっとシャツ

■マディソンブルーのゆるっとシャツ

きちんと見えがかなうマダムシャツ!

ややコンパクトなサイズ感ながら袖筒にゆとりがあって、着心地はエフォートレス。折り返し自在な五分袖とニュアンスカーキで、こなれ感もピカイチ。シャツ¥39,000/マディソンブルー(マディソンブルー)

■サクラのゆるっとシャツ

■サクラのゆるっとシャツ

ボリュームシャツ人気は継続中

ドルマンスリーブになったビッグシャツは、締めつけ感も少なく着心地満点。襟が小さいから、上までボタンをとめてもカッチリしすぎず、ほどよいリラックス感は継続。シャツ¥25,000/インターリブ(サクラ)

■マッキントッシュ ロンドンのゆるっとシャツ

■マッキントッシュ ロンドンのゆるっとシャツ

注目の〝透け感〞もシャツなら取り入れやすい

ややハリがあり、肌が透けるコットンボイル素材のシャツは、画面越しでも涼やか。クリーンな白で襟つきなら端正さもキープ。シャツ¥26,000/SANYO SHOKAI カスタマーサポート(マッキントッシュ ロンドン)

■オーラリーのゆるっとシャツ

■オーラリーのゆるっとシャツ

カラーシャツなら淡色くすみ系で上品に

柔らかい肌ざわりのコットンツイル素材のスリーブレスシャツは、ほどよく二の腕もカバーする逸品。ライトグリーンの色みがパッと見の印象を明るくしてくれる。シャツ¥23,000/オーラリー(オーラリー)

■アルアバイルのゆるっとシャツ

■アルアバイルのゆるっとシャツ

クリーンさなら断然ストライプ

ネイビーのストライプがマニッシュなビッグシルエットシャツ。前後差シルエットで着るだけでサマになる一枚。幅広のカフスにはパールのボタンが可愛げのあるアクセントに。シャツ¥26,000/アルアバイル

②40代 夏トレンドトップス:ドルマンTシャツ

モニター越しだとベーシックTシャツはカジュアルすぎに見える危険性も。袖のニュアンスできれい見えを実現。

■ebureのドルマンTシャツ

■ebureのドルマンTシャツ

ニュアンスのあるデザインで体型カバーも!

光沢のある上質なスーピマコットンを用いたTシャツ。たっぷりとしたフレアスリーブが着こなしに華を。ダークグリーンの色みも目をひく。Tシャツ¥16,000/ebure

■スリードッツのドルマンTシャツ

■スリードッツのドルマンTシャツ

甘すぎない大人ピンクで気分も女っぷりもアップ

吸いつくようにしっとり した質感が気持ちいい一枚。丈が短く身幅が広いのも新鮮。ダスティピンクの色みはチーク効果で顔色を明るく見せてくれる効果も。Tシャツ¥15,000/スリードッツ青山店(スリードッツ)

■サクラのドルマンTシャツ

■サクラのドルマンTシャツ

きれいめTシャツで脱カジュアル

合繊素材のTシャツは、長時間作業していてもシワになりにくく、サラッとしていて肌ざわりもさわやか。鮮やかなグリーンが印象的で、ビデオ会議でも上品な存在感。Tシャツ¥13,000/インターリブ(サクラ)

■ハイクのドルマンTシャツ

■ハイクのドルマンTシャツ

王道ホワイトTシャツはデザイン力で差をつけて

全体のフォルムが長方形になっているから、着た時の落ち感がおもしろい。キメの細かいつややかな素材だから、どこかエレガントでクリーンなイメージ作りにひと役。Tシャツ¥18,000/ボウルズ(ハイク)

③40代 夏トレンドトップス:とろみTブラウス

Tシャツの気軽さとブラウスの女らしさをあわせもったとろみ素材のTブラウスなら、どんな相手にも好感度抜群。

■YOKO CHANのとろみTブラウス

■YOKO CHANのとろみTブラウス

ピンクだけど甘すぎないきれいめに着られるTブラウス

肌を明るく、印象を華やかに見せてくれるピンクベージュの色みが絶妙。ハーフスリーブのデザインもさりげなく可愛げを表現。ブラウス¥35,000/YOKO CHAN

■ノーク アンセムのとろみTブラウス

■ノーク アンセムのとろみTブラウス

顔映りも好感度も確実!万人ウケの鉄板ホワイト

清潔感たっぷりなホワイトブラウスは鉄板。クリーミーな色みも優しげな表情に。ノースリーブながら二の腕を少しカバーする肩のカッティングも秀逸。プルオーバー¥11,000/ノーク(ノーク アンセム)

■エンフォルドのとろみTブラウス

■エンフォルドのとろみTブラウス

技ありネイビーで脱・無難

ゆったりとしたシルエットで窮屈感がないのがいい。袖口のロールアップのデザインもさりげなくアクセント。ノーブルなネイビーだから、画面越しでもきちんと感が伝わる。トップス¥22,000/エンフォルド

■ロペ マドモアゼルのとろみTブラウス

■ロペ マドモアゼルのとろみTブラウス

アシンメトリーデザインでおしゃれ感が高まる

左右で袖のカッティングもすその丈感も違うアシンメトリーな一枚。やや光沢のあるジョーゼット素材も落ち着いたブラウンならどこか上品。ブラウス¥10,000/ジュングループカスタマーセンター(ロペ マドモアゼル)

【Marisol8月号2020年掲載】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田メグミ 取材・文/塚田有紀子

④40代 夏トレンドトップス:ロング&バンドカラーシャツ

きちんと見えと程よいリラックス感を備えたロング&バンドカラーシャツはアラフォーの通勤服におすすめ! 

■23区のブルーノーカラーシャツ

■23区のブルーノーカラーシャツ
「イタリアの老舗メーカー・ALBINI社の上質なコットンローン生地。ブルーのシャツが久々で、新鮮」(マリソル副編集長SGUR推薦)。¥16,000/オンワード樫山(23区) 

■ミズイロインドのバンドカラーシャツ

■ミズイロインドのバンドカラーシャツ
「超ワイドな身幅&ドロップショルダーのふんわりシルエットがいい感じ。洗いざらしもキマります」(マリソル編集ロミ推薦)。¥11,000/マーコート(ミズイロインド)

■ebureのストライプロングシャツ

■ebureのストライプロングシャツ
「一枚でパリッときれいめなムードがまとえる、仕立てのよさに惹かれました」(マリソル編集Y本推薦)。¥39,000/ebure

■ロエフの白ピンタックロングシャツ

■ロエフの白ピンタックロングシャツ
「ドレス仕立てのシャツに目がありません。着るだけで凛と背すじが伸びる、美しいフォルムが大好き」(エディター須藤由美さん)。¥35,000/ロエフ 六本木店(ロエフ)

■ウィム ガゼットのリネン×シルクロングシャツ

■ウィム ガゼットのリネン×シルクロングシャツ
「ネップのような素材感。すそ丈に前後差があり、横から見た時のシルエットが可愛い! スキニーパンツが多いいつもの着こなしに合わせたいです」(スタイリスト吉村友希さん)。¥41,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット)
【Marisol6・7月号2020年掲載】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田メグミ  取材・文/須藤由美

⑤40代 夏トレンドトップス:グレージュのTシャツ

何にでも合い、着るだけで旬度が上がるグレージュは最初に取り入れたい本命カラー。

■グレージュのTシャツ×肩がけニット×スカートコーデ

■グレージュのTシャツ×肩がけニット×スカートコーデ

グレーより女らしくベージュよりクール。"グレージュ"Tシャツが使える!

カジュアルすぎずシックな印象もあり、どんな色とも合うグレージュ。×黒とゴールドアクセでリッチなムードで着こなして。

Tシャツ¥12,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエムクラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) カーディガン¥6,990/プラステ スカート¥14,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) ピアス¥26,000/ショールーム セッション(マリア ブラック) バングル¥49,000/アパルトモン 神戸店(ガブリエラ アルティガス) バッグ¥36,000/イアクッチ大丸東京店(イアクッチ) 靴¥29,000/フィルム(ダブルスタンダードクロージング)

■グレージュのTシャツ×白のハイウエストパンツコーデ

■グレージュのTシャツ×白のハイウエストパンツコーデ

白で明度を上げ、シンプルだけどさわやかで品のあるパンツスタイルに

黒やこっくりとしたブラウンより、どこか柔らかな印象に決まるのもグレージュTの魅力。大きめトートにメンズライクな時計やサングラス。辛口な小物使いが、シンプルコーデを"無難"に見せないコツ。ただし、足もとだけはヒールサンダルでしっかり女っぷり高めを意識して。

Tシャツ¥13,500/ショールーム セッション(アダワス) パンツ¥28,000/サード マガジン サングラス¥44,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) 時計¥28,000/クラスフォーティーン バッグ¥60,000/ボウルズ(チャコリ×ハイク) 靴¥29,000/ベイジュ(ピッピシック)

■グレージュのTシャツ×カーキのワイドパンツコーデ

■グレージュのTシャツ×カーキのワイドパンツコーデ

ナチュラルに転びがちなカーキとの組み合わせは、小物でアクセントを加えて

くすみ色同士グレージュとカーキは相性抜群。ハットやかごでナチュラルな可愛さを生かしつつ、アクセとヒール靴で都会的な洗練を。

Tシャツ¥9,000/アパルトモン 神戸店(レミ レリーフ) パンツ¥18,000/アナトリエ ミュゼプリヴェ アトレ恵比寿店(ネセセア×アナトリエ) スカーフ¥12,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(マニプリ) ハット¥17,700/カシラ ショールーム(カシラ) ピアス¥26,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) バッグ¥49,000/essence of ANAY(I カパフ) 靴¥14,500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)

■グレージュのTシャツ×ベージュのレザープリーツスカートコーデ

■グレージュのTシャツ×ベージュのレザープリーツスカートコーデ

グレージュのワントーンできれいめに。ひとさじきかせた白がポイント

ボトムに合わせたのはベージュのレザープリーツスカート。レザーのツヤ感がTシャツがもつカジュアルさを払拭し、上品な印象をぐぐっと後押し。バッグやストールも同系色でまとめつつ、足もとと顔まわりに少量の白を加えることで、初夏らしい軽やかさを出して。

Tシャツ¥14,000・スカート¥98,000/ebure ストール¥25,000/アパルトモン  神戸店(メゾン ド バカンス) ネックレス¥9,819/アビステ バッグ¥35,000/イアクッチ大丸東京店(イアクッチ) 靴¥17,000/ナノ・ユニバース(MAURO de BARI)

⑥40代 夏トレンドトップス:ブラウンのTシャツ

秋冬のイメージが強いブラウンをあえてTシャツで初夏に、が素敵!

■ブラウンTシャツ×ミントカラーのパンツコーデ

■ブラウンTシャツ×ミントカラーのパンツコーデ

甘くないのにどこか可愛い、チョコレート×ミント配色

一見派手なカラーパンツも、ブラウンTシャツとならコントラストがつきすぎず落ち着いた大人カジュアルに。

Tシャツ ¥8,300/プラージュ 代官山店(プラージュ) パンツ¥33,000/リンク・セオリー ・ジャパン(セオリー) ストール¥5,000 /アルアバイル メガネ¥35,000/アイヴ ァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285)  時計¥79,000/クラスフォーティーン  リング¥32,000/ブランイリス エストネ ーション六本木ヒルズ店(ブランイリス)  ピアス¥13,000・バングル¥17,000/ドレステリア 新宿店(フィリップ オーディ ベール) バッグ¥38,000/ギャルリー・ ヴィー 丸の内店(ヘリュー) 靴¥7,000 /コンバースインフォメーションセンタ ー(コンバース)

■ブラウンTシャツ×肩がけカーディガン×ラップスカートコーデ

■ブラウンTシャツ×肩がけカーディガン×ラップスカートコーデ

旬のベージュとの相性は言わずもがな。ラップスカートで女らしく

スカートはレザーパイピングがきいたキャンバス素材。ブラウンがこっくりしているぶん、 合わせるアイテムや小物は軽やかな素材を選んで初夏らしさを。

Tシャツ¥9,000(レミ レリーフ)・バッグ¥98,000(ザンケッティ)/アパルト モン 神戸店 カーディガン¥17,000/TOMORRO WLAND(トゥモローランド) スカート¥45,000 /ドレステリア 新宿店(ドレステリア) バングル¥86,000/ブランイリス エストネーション 六本木ヒルズ店(ブランイリス) ピアス¥8,000 /ウノアエレ ジャパン(ワンエーアールバイウ ノアエレ) 靴¥28,000/ファビオ ルスコーニ ヴィオロ福岡店(ファビオ ルスコーニ)

■ベージュのノーカラージャケット×ブラウンTシャツ×白パンツコーデ

■ベージュのノーカラージャケット×ブラウンTシャツ×白パンツコーデ

ジャケットのインからブラウンをのぞかせるだけで今っぽいムードに

Tシャツはレーヨン混でするんときれいめに着られる素材。白&ベージュのコンサバなジャ ケットスタイルのインにブラウンを仕込むだけで、こなれ感と今年っぽさが大幅に上昇。マン ネリしがちなお仕事コーデにもぜひ。

Tシャツ ¥3,600・ジャケット¥23,000/ナノ・ユニバー ス( nano・universe) パンツ ¥23,000/TOMORROW LAND(マカフィー) サングラス¥36,000/アイ ヴァン PR(アイヴァン) ネックレス¥20,000/ ショールーム セッション(マリハ) バッグ¥49, 000/ブランドニュース(ストラスベリー) 靴 ¥18,000/オデット エ オディール 新宿店(オ デット エ オディール)

⑦40代 夏トレンドトップス:ネイビーのTシャツ

マリンなムードもフェミニンも。やっぱり大好き、ネイビー!

■ネイビージャケット×ネイビーTシャツ×ライトグレーのパンツコーデ

■ネイビージャケット×ネイビーTシャツ×ライトグレーのパンツコーデ

同じネイビーのジャケット×ワイドパンツで大人マリンな着こなしに

いつもなら白Tを合わせたくなるネイビーのダブルジャケットのインに、同じネイビーのTシャツを。それだけでカジュアルな印象が抑えられて上品さがアップ。

Tシャツ¥9,000/サンスペル 表参道店 (サンスペル) ジャケット¥36,000/ア ルアバイル パンツ¥34,000/ADORE(アドーア) リング¥9,500・バングル¥11,0 00/アビステ ネックレス(チェーン) ¥ 53,000・(チャーム) ¥43,000/ウノアエレ ジャパン(ウノアエレ) バッグ¥45,000 /アマン(ペリーコ) 靴¥25,000/オデ ット エ オディール 新宿店(ファビオル スコーニ フォー オデット エ オディール)

■ネイビーTシャツ×肩がけカーディガン×スカートコーデ

■ネイビーTシャツ×肩がけカーディガン×スカートコーデ

ネイビ~水色のさわやかな グラデーションが初夏にぴったり

肩がけしたカーディガンと靴の白でさらにさわやかさを足し、シルバー小物でツヤをプラス。 女っぽいのに甘すぎず清潔感もある、理想のフェミニンスタイルに。

Tシャツ¥12,000/エイトン青山(エイトン) カーディガン¥1,990/ユニクロ スカート¥24,000/ル フィル(ル フィル) メガネ ¥39,000/アイヴァン 7285 トウキ ョウ(アイヴァン 7285) イヤリング¥11,000/ アルアバイル(ドミニク・デナイブ・パリス)  バッグ¥46,000/イアクッチ大丸東京店(イアクッチ) 靴¥49,000/エイチ ビューティ&ユース(ジャック ソロヴィエール)

■ネイビーTシャツ×カーゴパンツコーデ

■ネイビーTシャツ×カーゴパンツコーデ

辛口コーデでもどこか女っぽく決まるのもネイビーTの魅力

黒に比べ、上品な女らしさが出せるのがネイビーの魅力。辛口なカーゴパンツとのワンツー コーデもどこかきれいめなムードにまとまる。 かごとサンダルといった夏先取りの小物で、軽やかさと可愛らしさをトッピングして。

Tシャツ¥8,300/プラージュ 代官山店(プラージュ)  パンツ¥26,000/ティッカ ヘアバンド¥4,800 /ナノ・ユニバース(nano・universe La maison de   Lyllis) ネックレス ¥109,000/ブランドニュース (リーフェ ジュエリー) バッグ¥18,000/フラ ッパーズ(マルシェ) 靴¥21,000/TOMORROW LAND(フランコ ボスキ)

⑧40代 夏トレンドトップス:ブラックのTシャツ

どんなコーデもシックに仕上げる黒の力はやっぱり頼れる!

■ブラックのTシャツ×サロペットパンツコーデ

■ブラックのTシャツ×サロペットパンツコーデ

子供っぽく見えがちなサロペットも黒Tシャツとなら大人モードに

今シーズン、大人ブランドでも豊作のサロペット。白Tシャツだと幼く見えがちなので、初心者はまずこんな黒Tシャツと合わせるとうまくいく。小物もどこかに黒が入ったものを合わせて、さりげなくトーンを統一して。

Tシャツ ¥1,500/ユニクロ サロペット¥79,000/アマン(アンスクリア) ハット¥39,000/カシラ ショールーム(ボルサリーノ) ブレスレット¥7,000/ウノアエレ ジャパン(ワンエ ーアールバイウノアエレ) バッグ¥58,000/ドレステリア   新宿店(エバゴス) 靴¥15,000/アナトリエ ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店(スエテ)

■ブラックのTシャツ×柄スカートコーデ

■ブラックのTシャツ×柄スカートコーデ

リゾート気分な柄スカートも黒となら街中で浮かずに着られる

思わずリゾートに出かけたくなりそうなヤシの木柄がさわやかなスカートも、黒Tの力を借りれば都会の街並みに似合うシックな着こなしに。小物も黒で統一しつつ、小さくゴールドをちりばめることで、より女っぽく洗練されたムードに決まる。

Tシャツ¥8,500/カオス新宿(カオス) ス カート¥25,000/ゲストリスト(アッパーハイツ) サング ラス¥32,000/アイヴァン PR(アイヴァン) ネックレス¥ 45,000(マラ エムシーエス)・靴¥154,000(ジュゼッペ ザノッティ)/アパルトモン 神戸店 バッグ¥58,000/ドレス テリア 新宿店(ザンケッティ)

■ブラックのTシャツ×ブラックデニムパンツコーデ

■ブラックのTシャツ×ブラックデニムパンツコーデ

リジッドデニムと辛口小物でほんのりロックなカジュアルに挑戦

ゆるっとしたサイズ感の黒Tシャツに、黒のリジッドデニムを合わせたボーイッシュな着こなし。顔まわりはシルバ ーを重ねて女らしく。

Tシャツ¥2,719/無印良品 銀座( MUJI Labo) ジャケット¥120,000/アストラット 新宿店(アストラット) パンツ ¥29,000/ジャーナル スタンダード レサ ージュ 青山店(リダン) ベルト¥13,000/ロエフ 六本木 店(ロエフ) ピアス ¥32,000/ウノアエレ ジャパン(ウノア エレシルバーコレクション) ネックレス¥22,000/エスケ ーパーズオンライン(ハルポ) バッグ¥41,000/イアクッチ 大丸東京店 靴¥59,000/アルアバイル(ジョセフ)

⑨40代 夏トレンドトップス:ナチュラルカラーのTシャツ

今季豊富なきれい色のニュアンスカラーは着るだけで上級者っぽく!

■くすんだグリーンのTシャツ×白のワイドパンツコーデ

■くすんだグリーンのTシャツ×白のワイドパンツコーデ

くすんだグリーンのTシャツを主役に、全身を淡いトーンでまとめ清涼感たっぷりに

今季トレンドカラーのセージグリーンをTシャツで。Tシャツ自体が十分に今年っぽいので、それ以外はシンプルに。 大きな面積の白で清涼感を引き立てて。

Tシャツ¥9,000/ ザ ライブラリー 表参道店(サンスペル※ザ ライブラリー エクスクルーシブ) パンツ¥33,000/ロエフ 六本木店(ロ エフ) ストール ¥27,500/カオス新宿(アソースメレ) サ ングラス¥49,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァ ン 7285) ブレスレット¥168,000/エスケーパーズオンラ イン(ハム) バッグ¥42,000/リンク・セオリー・ジャパ ン(セオリー) 靴¥9,500/ナノ・ユニバース(LEINER)

■ラベンダー×腰巻きカーディガン×ライトベージュのスカートコーデ

■ラベンダー×腰巻きカーディガン×ライトベージュのスカートコーデ

ラベンダー色×ベージュ、甘め配色もTシャツで作ればこなれて見える

ともするとコンサバで甘くなりすぎてしまうラベンダー× ライトベージュの配色も、トップスをラフなTシャツにすることで一気にあかぬけ感が。とろみのあるスカートと麻混のざらっとしたTシャツの質感のギャップもしゃれ度を後押し。

Tシャツ¥12,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) スカート¥34,000/ADORE(アドーア) カーディガン¥31,000/スローン チョーカー¥330,000/ウノアエ レ ジャパン(ウノアエレ) バングル¥30,000/アビステ  バッグ¥40,000/TOMORROWLAND(ダンスレンテ) 靴¥14,000/フラッパーズ(ラオコーンテ)

■ペールトーンのピンク×肩がけ白ニット×コーラルピンクのパンツコーデ

■ペールトーンのピンク×肩がけ白ニット×コーラルピンクのパンツコーデ

ボトムと色を合わせたきれい色のワントーンも今年は気分!

パンツはセンタープレス入り、バッグはカチッとしたレザーなど、きれいめを意識すると大人もトライしやすく。

Tシャツ¥18,000(アスペジ)・バッグ¥42,000(ヌーヴィル)/ トヨダトレーディング プレスルーム ニット¥17,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) パンツ¥19,000 /ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(イウエン マトフ) サングラス¥48,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥13,000・バングル¥21,000/haunt代官山(ゲストリスト/フィリップ オーディベール) 靴 ¥46,000/フラッパーズ(ネブローニ)

【Marisol6・7月号2020年掲載】撮影/金谷章平(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) スタイリスト/石毛のりえ モデル/竹下玲奈

▼あわせて読みたい

What's New

Read More

Feature

Ranking