vol.54 「結婚相談所、お見合いで疲れてしまう」【ケビ子のアラフォー婚活Q&A】

迷えるアラフォー女子のための婚活お悩み相談。 第54回目「結婚相談所、お見合いで疲れてしまう」少し休憩もありだよ!
ハローと書いてこんにちは。どうも、ケビ子です。

お悩み相談、54回目です。
今日の質問です。

質問:結婚したいと思いながら何もせずに年だけ取ってしまい、今年で36歳。
職場や友人関係で出会いもないため、結婚相談所に入会しました。
普通に出会って結婚した人は無料なのに、結婚するためにお金を払うというのがどうにも腑に落ちないですが、将来への投資だと親に諭されて決心したところです。
結婚相談所に入会し、プロフィール登録まではスムーズにできるのですが、良いなと思う人にお見合いを申し込むのが苦手で疲れを感じてしまいます。
見た目と経歴が良くて人気の方はたくさんの女性から申し込みが多くてそもそもお見合いができないことも多いですし、お見合いが成立した場合もいざ会うとなると腰が引けてしまいます。
こんな人気の方が私と会ってくれるなんて、相談所だから大丈夫だとは思うのですが何か裏があるのではないか、騙されるのではないか、待ち合わせ場所の手前に落とし穴があるようなそういう気分になってしまいビクビクしてしまいます。
担当の仲人さんから「何度かアプローチして1回お見合い成立できれば上出来だ」と励まされましたが、写真もプロフィールも見て、勇気を出してお見合い依頼を出して断られるとどっと疲れてしまいます。
こんなつらい思いばかりで結婚できなかったらと将来を悲観してしまいます☆彡


どうにも最後の☆彡が気になるのだが、これはなんだろうか。
男女の喧嘩で「あなたなんか大っ嫌い!」と女が言いながら抱き付くような技術だろうか。
今年36歳、婚活疲れのご様子が相談文に散りばめられています。
どうかお気を確かに、疲れたら甘いものでも食べて少し休んでいいのだよ。


さて、結婚相談所に入会したが、結婚するためにお金を払うことに腑に落ちていないご相談者がそのシステムに納得して活動できないのも無理はないのだろう。


「お金を払ったのに希望の男と見合いができない場合もあるのか。それは我がアラフォーだからなのか。あんまりにも程があるってもんだぜ!」
というお転婆なお気持ちがなんとなく透けて見えます。


お金を払ったのにアラフォー独身女は限られた動物しか観られない動物園のチケットのようなそういう気持ち。(そんな動物園はない。)


まあまあ、落ち着いて。
確かに見た目とプロフィールの見栄えが良い男性は人気が高いだろう。それは仕方がない。
しかし結婚となると相性なので、裏があるのではないかと落とし穴を探しながらビクビクして待ち合わせ場所に向かうような気持ちでは結婚は続かない。
見栄えが良い人にどうしても惹かれてしまう。
それしか情報がない状況で選ぼうとなると当然そうなる。


結婚相談所は仲人の協力をフル活用して、アドバイスをもらってみてはどうだろうか。
そのためにもプロフィールを目録のように探してこの人お願いしますという枠を出て、仲人と可能な限りたくさん会話をしてご相談者を知ってもらうと良いだろう。
そのうえで合いそうなタイプや見合いのポイントなどを聞き出してみるのが良い。
結婚相談所を登録者同士の出会いの場を提供してくれるだけの場所と捉えず、自分に合う男性の見極め方法や、結婚にまつわる幅広いプロのアドバイスをたくさんもらう場としてフル活用して文字通りの投資としたいものだ。


「勇気を出してお見合い依頼を出して断られるとどっと疲れる、つらい思いばかりで将来を悲観してしまう」とのこと。
厳しいことを言うようだが、自己憐憫が過ぎる。
もう少し軽やかな気持ちで「たった一人に出会えれば良いのだ、今日の相手は練習相手だったな」と切り替えてみよう。そのためにも「私は選ばれなかった」と思わずに、「私はこの人を選ばない」と意識を変えながら強い気持ちを少しずつ持っていこうぜ。


vol.54 「結婚相談所、お見合いで疲れてしまう」【ケビ子のアラフォー婚活Q&A】_1_1
本日の結論:お見合いが成立しなかったイケメンはきっと口臭がきついのだ、会わなくて良かったと強がって気持ちを切り替えよう。それでいいのだ。

アラフォー婚活のお悩みを募集しています。
ケビ子のインスタストーリーでの不定期質問募集、またはDMにお寄せください。

※いただいた質問内容は、掲載時に内容に障りない範囲で短縮、編集させていただく可能性がございます。掲載スペースに制限があるため、ご了承いただけますと幸いです。


カモチ ケビ子
43歳で(やっと)結婚。
仕事で培ったフットワークと屁理屈と知恵をフル活用してゴールイン。奴さん(夫)は夢見る世話焼きロマンチスト。
Instagram(@kbandkbandkb)

What's New

Read More

Feature

Ranking