[PR]着心地も女っぷりも。"大人の休日カジュアル"をアップデート!

2017年5月10日
「着心地いい服しか着たくない…特に休日は!」そんなカジュアル派エディターが出会った、スティーブン アランの旬アイテム。リラックス感はキープしつつ、きれいな色使いやシルエットの新しさで、いつものカジュアルを今っぽく&女っぽく更新してくれる!

編集K松です。私服に関しては「ベーシック系らくちんカジュアル」を信条としております。が、最近なんだか地味すぎ? おばさんっていうかおじさん化…? という不安がよぎり、「もう少し女っぽさを足さねば! あと、トレンドも取り入れねば!」と焦って、毎シーズンチェックする、スティーブン アランのお店へ。ゴールデンウィーク前の浮かれ気分も手伝って、3点、ゲットしちゃいました。
(左から順に)
●ドレス ¥24,000(スティーブン アラン)

●ショルダーバッグ ¥50,000(マニュファクチャー パスカル)

●ワイドパンツ ¥16,000(スティーブン アラン)/すべてスティーブン アラン トーキョー

1点目は、ひと目惚れしたボルドーのシャツドレス! ボタンレスの前開きタイプで、いつものパンツコーデにバサッと羽織る感じをやりたくって即決しました。ハリと、ほどよい光沢&シャリ感のある素材で、ぐっと女っぽい印象に。コーディネートは、インを白でまとめつつ、ボルドーと相性のいいブラウン小物をプラス。着るだけで今っぽくなれて、しかも前後逆にしたらワンピースとしても着られるので、お得感たっぷりです。
●ドレス ¥24,000/スティーブン アラン トーキョー(スティーブン アラン)

What's New

Magazine

Instagram

Facebook

Twitter

Feature

Ranking

Keywords