ダイエット中にぜひ!砂糖未使用の焼きリンゴ

2017年4月14日
よく食べ、よく飲むので、常にダイエッターなAtsushiです(笑)朝は必ずフルーツで、朝フルーツ生活は6年目になります。最近よく作っているのが、焼きリンゴ。リンゴは焼くことで、皮の部分に多く含まれる食物繊維の種類であるペクチンが増大するのだとか。なので、腸がスッキリとしますよ。最近コンビニで見かける冷凍マンゴー、冷凍ブルーベリーをプラスすれば、ダイエット中のおやつにもぴったりな、ボリュームたっぷりで砂糖は未使用のヘルシーな一品の出来上がりです!

リンゴは良く洗って、種の部分を取り8等分にカット。準備はこれだけです。冷凍フルーツは自然解凍させておきます。リンゴをじっくりと加熱することで栄養価もアップ、自然の甘みがいっぱいになりますよ。

材料 ひとり分

☆リンゴ 1個
☆冷凍マンゴー お好みで
☆冷凍ブルーベリー お好みで
☆ココナッツフレーク お好みで
★ココナッツオイル 小さじ1




1. フライパンにココナッツオイルを熱して、リンゴを弱火で焼く。

2.片面15分ずつゆっくりと加熱します。

3.リンゴが焼けたら、冷凍フルーツを添えて、ココナッツフレークをかければ出来上がりーー。


Atsushi
ファッション&ライフスタイルプロデューサー。DIESEL、D&G、VERSACEのPRを経て独立。漢方養生指導士初級、野菜ソムリエ中級の資格を持つ。著書に『人生の9割は自信があればうまくいく』(角川学芸出版)。instagram:@atsushi_416

What's New

Magazine

Instagram

Facebook

Twitter

Feature

Ranking

Keywords