ホールド力の高さも魅力。大人の遊び心を託す”ひとくせストラップ”パンプス

2017年5月15日
ひとくせあるストラップシューズなら、上品さとおしゃれ感を両立してくれる
Marisol編集部がリアルな目線で厳選したトレンドと美しさをあわせもつ靴がこれからのあなたの春スタイルを素敵に更新します。

※( )内の数値はヒールの高さを表し、単位は㎝です(編集部調べ)

1/8

2/8

3/8

4/8

5/8

6/8

7/8

8/8

❶足もとが春めき、ポジティブなムードを放つサフランイエローは今シーズンの注目色。すっとした爪先とカッティングで女らしさも抜かりなく。( 2 )¥86,000/ドゥロワー 日本橋三越店(ルパート・サンダーソン)
❷フレンチシックな気分を誘う、オールブラックのワンストラップ。(8.5)¥91,000/ドゥロワー 丸の内店(ジャンヴィト・ロッシ) 
❸クリーンさがきわだつ白。ひとひねりきかせたレースアップとバックストラップの組み合わせが新鮮。(5.5)¥72,000/アストラット青山店(トレードマーク)
❹コンテンポラリーなデザインに輝くシルバーをのせて。( 6 )¥86,000
/アッシュ・ペー・フランス(ルパート・サンダーソン)
❺フロントとサイドで表情が変わるピンク×ブラックのバイカラー。(1.5)¥49,000/アマン(ペリーコ)
❻シンプルなバックストラップはクロップトや九分丈などの足首見せパンツにほどよい抜けをつくり、全身グッドバランスに。(5.5)¥39,000/フルラ ジャパン(フルラ)
❼感度の高い人から取り入れ始めている、レトロシックなTストラップシューズ。滑り止め加工が施されたソールで歩きやすさも考慮。(8.5)¥16,000/伊勢丹新宿店(ナンバートゥエンティワン) 
❽ストラップ使いがホールド力の高さにも。かかとにはファスナーつき。( 7 )¥40,000/FUN(チェンバー)
撮影/魚地武大(物) 取材・文/陶山真知子 撮影協力/プロップス ナウ

What's New

Magazine

Instagram

Facebook

Twitter

Feature

Ranking

Keywords