ぎっしり栄養の宝庫・高野豆腐のトマト煮

2017年5月13日
豆腐をぎゅっと凝縮させ、様々な栄養の宝庫である高野豆腐。煮汁をたっぷりと含ませると、口に入れた時に、ジュワっとうま味が広がります。高タンパク質で低カロリー、女性にはうれしい大豆イソフラボンと鉄分、血液をサラサラにしてくれるサポニン、老化防止のビタミンE、そしてカルシウム、マグネシウムなどミネラルも豊富。エネルギー代謝を上げてくれるアミノ酸もたっぷりなので、ダイエット中にもいいですね!

高野豆腐は和風な料理になりがちですが、トマトをたっぷりと使い洋風にアレンジ。強力な抗酸化作用であるリコピンが豊富なトマトをたっぷりと使うので、アンチエイジングにもぴったりな一品に。トマトのリコピンは、油分と一緒に摂ると体内への吸収率がアップしますよ。

材料 ひとり分

☆高野豆腐 2個
☆ミニトマト 20個
☆ノンオイルツナ 1缶
☆玉ねぎ 1/4個
☆にんにく 1片
☆いんげん お好みで
☆ケッパー 大さじ1
★オリーブオイル 大さじ1
★固形コンソメ 1個
★塩 少々


1. ミニトマトは電子レンジで2分ほど加熱。

2.その間に、フライパンでオリーブオイルを熱して、みじん切りにしたにんにく、玉ねぎの順で炒める。

3.加熱したミニトマトを加え、ミニトマトを潰しながらさらに炒める。

4.水150ml、ツナ缶を加え、固形コンソメ、塩で味を調える。

5. 4等分にカットした高野豆腐を加え、高野豆腐に煮汁を吸わせ、ひと煮たちさせれば出来上がり。



Atsushi
ファッション&ライフスタイルプロデューサー。DIESEL、D&G、VERSACEのPRを経て独立。漢方養生指導士初級、野菜ソムリエ中級の資格を持つ。著書に『人生の9割は自信があればうまくいく』(角川学芸出版)。instagram:@atsushi_416

What's New

Magazine

Instagram

Facebook

Twitter

Feature

Ranking

Keywords