そこにいるだけで清らかな風が吹いてくるような雰囲気の持ち主といえば、
美容家の神崎恵さん。その清潔感の秘密はニオイケアにあった!
年齢が上がるにつれて変化する体のニオイを防いで、涼やかな美を紡いで。

アラフォーのニオイ意識を調査!

自分のニオイが
気になりますか?

約9割が気になると回答

「時々」「たまに」を合わせると、約9割の人が「ニオイが気になる」という結果に。みんなニオイにはセンシティブ。

同年代のまわりの人のニオイが
気になりますか?

ほとんどの人が感じた経験が

こちらは約97%の人が「気になる」と回答。他人がにおっていると思ったら、自分も......と振り返ってみる必要がありそう。

女性がアクティブな時代
だからこそニオイケアは大切!

「ニオイ、気になる時ありますよね。実は私も、日中によく自分で自分のニオイをチェックしています。例えば電車で人がにおうと感じると、自分もそうなのかな、と思ったり」と神崎さん。特に年齢を重ねるにしたがって、ニオイの質の変化を意識しているという。「若いコのニオイは、どこかハリがある感じで許せるんですよ。でも、大人のニオイは濃く、粘ついた感じ。体調が悪い日や徹夜明けの日に、そんなニオイを実感することがあります」

よく言われることだけど、ニオイは人のイメージを大きく左右する。「恋愛でもそう。見た目が素敵だったり、好みの人でも、ニオイが受けつけないと好きにならないし、見た目も冴えないと感じてしまいます。反対にいい香りがすれば、もう半分好きになる(笑)。ニオイはファッションやメイクなどと違って、性格、心に結びついている要素だからなのかなと思います」

では神崎さんのニオイケアは?

「ニオイに先手を打つこと。自分のニオイに気づかないことも多いので、“におっていること”を前提にケアしたほうがいい。どんなに忙しくても、シャワーはきちんと。私はイベントに出たことをきっかけに、DEOCOのボディウォッシュを愛用中。若い女性の素肌から漂う甘い香りをまとえるというのが魅力なんです。デオドラントも必ず持ち歩きます。」

Megumi’s ニオイ対策のキモ

ニオイは“あること”が大前提

ニオイは自分ではわからないことも多い。
におっている前提でケアするほうが安心

ニオイ対策できるウォッシュを活用

若い人のニオイと大人のニオイは違う。
大人の体を見据えたボディウォッシュを使って

日々のニオイチェックは欠かさずに

日中、体や髪のニオイをこまめに確認。
他人がにおったら、自分もそうかもと考えて

デオドラント・制汗剤は常に持ち歩く

夏にかぎらず、デオドラントは絶対ポーチのスタメン。
メイク直し時などにつけ直しを

家族にもニオイチェックを頼む

昔からお母さまに「におう時は教えて」と頼んでいた神崎さん。
家族なら指摘されやすい

“ニオイ変化”を感じ始めたアラフォーには“賢い”ボディケア選びを!

最近、感じる体のニオイ。粘っこくて、しつこくて......こんなの若いころにはなかったのに。
その大人のニオイをターゲットにしたブランドがDEOCO。賢くケアして、ニオイ悩みと決別!

ニオイ変化の理由:1

年齢とともに、香り成分
“ラクトン”が減ってしまうから

体臭に含まれるラクトンがニオイ変化のキモ

10代、20代に比べて、30代以降は体臭中のラクトンの量が大きく減ってしまう。ここまで違いがあるなんてショック!

「若い女子は、フレグランスをつけてなくても、体から甘い香りを放っている気がする」と感じている人は多いはず。「気がするだけ」と考えがちだけど、実はそうではなかった!ロート製薬の研究によると、香りの正体はラクトンという成分。体臭中にラクトンが多くあると、素肌がピーチやココナッツのような甘い香りを放ち、それが女性の魅力につながっているのだそう。ところが、ラクトンは10代後半を境に減少。徐々に甘い香りは失われていく。

ニオイ変化の理由:2

年齢とともに、
抗酸化力が弱ってしまうから!

もうひとつの問題が“加齢臭”。「え、加齢臭ってオジサンのものでは?」と思ったら大間違い。女性にも加齢臭はちゃんとある!若いころは、体内の抗酸化物質の働きで細胞の酸化が起こりづらい。が、年齢が上がるにつれ、体の抗酸化力が弱まり、活性酸素によって細胞が酸化されやすくなる。結果、さらに活性酸素が増え、加齢臭が強まっていくのだとか。特に加齢臭の原因物質、2-ノネナールは皮脂となじみがよく、普通の石けんでは落ちにくいので要注意。

女性らしさを守る
ニオイアプローチ

DEOCO薬用ボディクレンズ、薬用デオドラントのスウィートフローラルの香りは、女性らしさのカギを握る成分、ラクトン含有香料を含んでいる。ボディケアをするたびに、年齢とともに減っていく甘い香りを補えるのは、アラフォーにとってはうれしいかぎり。

不快な
“ニオイ”を除去

ボディクレンズの中の粒子の細かい白泥(ホワイトクレイ)が、毛穴の奥のニオイのもとや皮脂を吸着。ロート製薬独自の洗浄技術を採用し、加齢臭のもとを洗い流してくれる。また殺菌成分も配合。ニオイの発生も防ぐ。白泥や殺菌有効成分はデオドラントにもイン!

デオコ 薬用ボディクレンズ

(販売名:ロート薬用ボディソープL)

殺菌成分配合。体のニオイを洗い流して、すっきり。肌を清潔にし、白泥が皮脂を吸着して洗い流し、体臭や汗のニオイを防止する。また年齢とともに減る甘い香り、ラクトン含有香料も配合。汚れを落として、肌の透明感もアップ!

医薬部外品。350ml¥1,000(編集部調べ)

デオコ 薬用デオドラント ロールオン

(販売名:ロート薬用デオドラントLR)

ワキのニオイにアプローチする制汗剤は殺菌成分を配合。ニオイの原因菌を殺菌し、汗によるニオイを防ぐ。また、白泥がニオイのもととなる皮脂を吸着してくれる。ラクトン含有香料も配合したスウィートフローラルの香り。ロールオンタイプで塗りやすいのも◎。

医薬部外品。30ml¥900(編集部調べ)

問い合わせ先

ロート製薬 お客さま安⼼サポートデスク

撮影/向山裕信(vale./人物) ケビン・チャン(物) ヘア&メイク/津村佳奈 スタイリスト/石関靖子 モデル/神崎 恵
取材・文/入江信子 構成/原 千乃 イラストレーション/白ふくろう舎

  • tweet
  • share
  • LINEで送る