ハピプラ会員システム刷新に伴うお知らせ

イ・ジェウクの記事まとめ

【イ・ジェウク】に関するおすすめ記事をお届け!働く40代、アラフォー女性のための最新トレンド情報をいち早くチェックして。

  • 「偶然見つけたハル」の注目株イ・ジェウクさんに大接近!!

    視聴者による人気賞も受賞した話題作「偶然見つけたハル」で、SF9のロウンさん演じるハルのライバル、ベクヒョンを演じたのがスーパールーキー、イ・ジェウクさんです。ストリートファッションをまとい軽やかにスタジオに登場した彼は、フレッシュな魅力のオーラに包まれていました。「アルハンブラ宮殿の思い出」でデビュー。「恋愛ワードを入力して下さい〜Search WWW〜」の若手俳優役で注目され、「偶然見つけたハル」でも心に傷を負い、ヒロインに冷たくあたってしまう青年を繊細に演じ、その存在をアピール。「天気が良ければ会いにいきます」を経て、最新作「ドドソソララソ」では初主演を果たしました。その撮影現場には事務所の先輩、あのヒョンビンさんからコーヒーカーの差し入れも!この愛すべきニューカマーは、「偶然見つけたハル」でロウンさんとともにMBC演技大賞新人男優賞を受賞、百想芸術大賞でも新人男性演技賞にノミネートされ、11月29日には2020Asia Artist Awardsで「夫婦の世界」のハン・ソヒさんとともに新人賞を受賞、快進撃を続けています。そんなジェウクさんの素顔に大接近です!

    韓流NEWS

    2020年12月1日

  • 最旬若手女優、「偶然見つけたハル」のキム・ヘユンさんの素顔

    キム・へユンさんは、2019年は彼女の年と言われたほど、「SKYキャッスル」と「偶然見つけたハル」の大ヒットで時の人となった若手女優です。もうすぐDVDが日本でも発売となる「偶然見つけたハル」は、漫画のヒロインのような毎日を過ごしてきたウン・ダノが、ある時自我に目覚め、自分は漫画の世界に住むエキストラだったことに気づく…。という単なる学園ドラマとは異なるちょっとスピリチュアルな部分も魅力。完璧なキャスティング、緻密でスピーディーなストーリー展開で、韓国語のタイトルを略して「オハル」の愛称で爆発的な人気を博しました。作品がMBC演技大賞の視聴者が選ぶ今年のドラマ賞、ダノを演じたキム・へユンさんが新人女優賞並びに、水木ドラマ部門優秀女優賞、初主演でライジングスターとなったSF9のロウンさん、イ・ジェウクさんが新人男優賞、ジェウクさんは百想芸術大賞でも新人男性演技賞にもノミネートされ、このドラマがどれだけ注目されていたかがうかがえました。そんな3人にお会いすることができたので、順に紹介していきたいと思います!先ずは、キム・へユンさん。身長190.5センチのロウンさんと、160センチのへユンさんの身長差カップルがキュート、と絶賛されました。えくぼが愛らしく明るくてチャーミングで、まさにダノのようでした。パク・ボゴムさんの最新作「青春の記録」にもカメオで出演するなど、快進撃は続いています!

    韓流NEWS

    2020年10月20日

  • 「サイコだけど大丈夫」、『最も普通の恋愛』も! この夏観るべき韓流ドラマ&映画はこれ

    韓流ドラマ好き友人たちとの最近の話題は、Netflixで毎週土日に世界同日配信中の「サイコだけど大丈夫」。「星から来たあなた」で韓ドラの沼にハマったファンも多いので、キム・スヒョンさんの除隊後復帰作でもあり、まさに5年ぶりの主演となるこのラブコメは待望の期待作!また、韓国では『新感染 ファイナル・エクスプレス』の続編で、ヨン・サンホ監督作品、カン・ドンウォンさん主演のカンヌ国際映画祭にも招待された『半島』が7月15日の公開初日に35万人を動員!!日本の夏も「梨泰院クラス」のパク・セロイこと、パク・ソジュンさんの『ディヴァイン・フューリー 使徒』、『最も普通の恋愛』、『鬼手』など話題作が続々公開予定です。『パラサイト 半地下の家族』「愛の不時着」で韓流デビューした皆様にもお勧めしたい、ドラマ、映画、DVDのマストリストをお届けします!

    韓流NEWS

    2020年7月17日

  • 注目のルーキー、キム・ヨンデさんに直撃!

    ”ウェブドラマ界のプリンス”として注目され、昨年は地上波ドラマでも大活躍。異例の速さで日本にもファンクラブができたキム・ヨンデさん。「アイテム~運命に導かれし2人~」でチュ・ジフンさんの青年時代を演じ、昨年末の「2019 MBC演技大賞」(3大ネットワークのひとつ)で”視聴者が選んだ今年のドラマ賞”に輝き話題となった学園もの「偶然見つけたハル(原題)」ではイケメン御曹司役を好演、ライジングスターの座を確固たるものに!185センチの長身、モデルのようなスタイルもあわせ持つ、新人注目株に直撃です!!

    韓流NEWS

    2020年1月8日

  • 「検索ワードを入力してください:WWW」など、ケーブルテレビ局のドラマが台頭!

    一世を風靡したコン・ユさん主演の「トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜」しかり、話題作を続々と世に出している韓国のケーブルテレビ局tvN。音楽番組で定評のあるMnet、やはり、日本でもリメイクされた「ボイス」シリーズなどの良作で知られるOCNも、tvNと同じくCJ ENMが運営しています。そして最近のtvNドラマのお勧めといえば、イム・スジョンさん、チャン・ギヨンさんらを時の人にした「検索ワードを入力してください:WWW(原題)」。働くアラフォー女子たちのこのドラマは、日本でもMnetで現在放映中です。映画のように映像も美しく、観る者を虜にするケーブルテレビ局のドラマたちから目が離せません!

    韓流NEWS

    2019年10月25日

Read More

Related Keywords

Feature

Ranking