コンミョンの記事まとめ

【コンミョン】に関するおすすめ記事をお届け!働く40代、アラフォー女性のための最新トレンド情報をいち早くチェックして。

  • 「検索ワードを入力してください:WWW」など、ケーブルテレビ局のドラマが台頭!

    一世を風靡したコン・ユさん主演の「トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜」しかり、話題作を続々と世に出している韓国のケーブルテレビ局tvN。音楽番組で定評のあるMnet、やはり、日本でもリメイクされた「ボイス」シリーズなどの良作で知られるOCNも、tvNと同じくCJ ENMが運営しています。そして最近のtvNドラマのお勧めといえば、イム・スジョンさん、チャン・ギヨンさんらを時の人にした「検索ワードを入力してください:WWW(原題)」。働くアラフォー女子たちのこのドラマは、日本でもMnetで現在放映中です。映画のように映像も美しく、観る者を虜にするケーブルテレビ局のドラマたちから目が離せません!

    韓流NEWS

    2019年10月25日

  • ブロックバスターが続々公開!韓国映画が再び熱い

    「韓流ドラマは長すぎて、、、」という方々に、お勧めしたいのが映画!この秋から心に響く話題作が目白押しなので、いくつか紹介したいと思います。まずは、韓国での公開直後の6月にソウルで観た『パラサイト 半地下の家族』。5月のカンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞したポン・ジュノ監督のこの話題作は、期待をはるかに上回りました。スクリーンから役者の体温や匂いが伝わってきそうな迫力で、そのストーリーにただただ圧倒されっぱなし。笑えて、そして切なく、なんとも言えない余韻が残ったこの映画は、来年1月に日本公開が決まっています。6月にソウルでインタビューをしたキム・ジェウクさんも、マリソル読者に推薦してくれた作品です。

    韓流NEWS

    2019年10月16日

  • 進化し続ける『KCON』が大盛況!その魅力とは?

     今年5回目を迎えた日本でのKCON、”KCON 2019 JAPAN”。5月の東京幕張メッセでの3日間に歴代最大規模の8万8000人が集まり大盛況でした。この2年で10代の観客が4倍に増えるなど、このK-Cultureコンベンションは破竹の勢い。ビューティー、音楽、フード、ファッション、ドラマや映画など、3日間、292人ものアーティストやパネラー、インフルエンサーが参加しました。毎年様々な国で開催され、6月の開催地はNYのマディソンスクエアガーデンとジェイコブ K・ジャヴィッツ・コンベンション・センター!グローバルに注目されている勢いのあるイベント。未体験の方は来年ぜひ!

    韓流NEWS

    2019年6月1日

  • ドラマ「ハベクの新婦」で好演のコンミョン(5urprise)さんインタビュー

    2015年11月の5urprise の日本CDデビュー時にも、インタビューに応じてくれたコンミョンさん。その後、ドラマ「華政(ファジョン)」、「タンタラ〜キミを感じてる」、「おひとりさま〜一人酒男女〜」などに立て続けに出演。ドラマだけでなく、バラエティ、MCなど多忙を極めている。そんなコンミョンさんが自由奔放な神役に挑んだ、最新作ドラマ「ハベクの新婦」が日本でも初放映中だ。次回作「ピョンヒョクの愛」も、「また、オヘヨン」の監督の注目作。ちなみに、弟のドヨンさんもアイドルグループNCT127で活躍中。「ハベクの新婦」撮影直前の、東京でのファンイベントでも、「最近ドヨンは忙しい」と勉強中の日本語で繰り返し話し、笑いを誘っていた。12月に5urpriseでの来日も決定している。

    韓流NEWS

    2017年10月13日

Read More

Related Keywords

Feature

Ranking