パク・ソジュンの記事まとめ

【パク・ソジュン】に関するおすすめ記事をお届け!働く40代、アラフォー女性のための最新トレンド情報をいち早くチェックして。

  • ラブコメ王パク・ソジュンさんのオーラ全開!「キム秘書がなぜそうか?」インタビュー

     最新作「キム秘書がなぜそうか?(原題)」のヒットでその人気を不動のものにしたパク・ソジュンさん。9月の”ソウルドラマアワード2018”では「サム、マイウェイ〜恋の一発逆転!〜」の演技で、韓流ドラマ男性演技者賞を受賞、ラブコメのヒット作品が続いたので、ラブコメ王の名をほしいままにしています。リアリティ番組でも注目されCMにも引っ張りだこ、快進撃の続くトップスターに、このドラマのお話と近況を伺いました。質問に丁寧に真摯に答えてくれ、愛犬シンバの話となると屈託ないトレードマークの笑顔を見せるソジュンさん。致命的に完璧なイ・ヨンジュンを演じ、彼の魅力満載の「キム秘書がなぜそうか?」の日本初放送は、Mnetで10月19日からです!

    韓流NEWS

    2018年10月1日

  • 最旬俳優パク・ソジュンさんから目が離せない!

    2012年「ドリームハイ2」でドラマデビュー後、「金よ出てこいコンコン」、「温かい一言」、「魔女の恋愛」、「キルミー・ヒールミー」などで注目され、「彼女はキレイだった」、「花郎<ファラン>」、最新作ドラマ「サム、マイウェイ(原題)」、映画『青年警察(原題)』(この作品で、大鐘賞映画祭と韓国映画評論家賞の新人賞受賞)まで、主演作が大ヒットし、波に乗りまくっている”最旬俳優””プロ胸キュン男”演技派俳優パク・ソジュンさんの抗えない魅力に迫る!

    韓流NEWS

    2017年11月30日

  • アイドルから人気俳優へ。 パク・ヒョンシクさんファンイベントで来日!

     2010年K-POPグループZE:A(ゼア)のボーカル担当としてデビュー、最近は俳優としても活躍中のパク・ヒョンシクさんが、8月末に、ファンイベント「2017 PARK HYUNG SIK FANMEETING IN JAPAN 夏の日、僕らの一歩 」で、約1年ぶりに来日。ソウルでのイベントに続き、大盛況だった。

    韓流NEWS

    2017年9月26日

Feature

Ranking