ユ・ヨンソクの記事まとめ

【ユ・ヨンソク】に関するおすすめ記事をお届け!働く40代、アラフォー女性のための最新トレンド情報をいち早くチェックして。

  • 話題の超大作ドラマ「ミスター・サンシャイン」を訪ねて

    「太陽の末裔」「トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜」のイ・ウンボク監督、キム・ウンスク作家の新ドラマ「ミスター・サンシャイン(原題)」のソウルでの制作発表会に伺いました!カリスマ俳優イ・ビョンホンさん、可憐さの塊のキム・テリさんが華やか(映画『1987、ある闘いの真実』で注目してました!豪華キャストのブロックバスターも9月8日より日本でも公開となります)!この日は雨で、帰り際に「みなさん、傘をお忘れなく!」というピョン・ヨハンさんの言葉に笑いが起き、会場を去る監督とユ・ヨンソクさんが肩を組んで歩いていたり、仲睦まじい様子にほのぼの。また、忠清道論山(ノンサン)の「サンシャイン ランド」にロケ地を訪ね、そのスケールに圧倒されました。ソウルから日帰りで足を伸ばせる場所にあるのでぜひ!ドラマはNetflixで7月8日から配信中!ため息が出るほど美しい映像、役者の存在感にも心奪われます。Netflixでの「秘密の森」、「刑務所のルールブック(賢い監房生活)」に続く、韓国放映とほぼ同時配信でも話題となっている作品です。

    韓流NEWS

    2018年9月3日

  • 「私の後ろにテリウス」のソン・ホジュンさんが愛される理由

    昨年東京でのファンイベントが自身初のもので、その時はとても緊張しました、と話すソン・ホジュンさん。今年も日本に来ることができてありがたく、そしてとても嬉しいといいます。共演したソ・ジソプさんが演技大賞を受賞するなど話題となったドラマ「私の後ろにテリウス(原題)」では、初の悪役を好演。さらにユ・ヨンソクさんと始めた寄付イベントを番組化した「コーヒーフレンズ」と、2月に放映されるドラマ「眩しくて(原題)」の撮影を終え、これから映画『最後の宿題(原題)』(感動的な映画だそう)が始まるのだとか。そんな忙しいスケジュールの合間を縫っての2度目のファンイベントのため来日、もちろん会は盛況でした。また、ホジュンさんは取材を終えても幾度も挨拶し、まわりの人々を癒し、幸せにしてくれる優しさに満ち溢れていました。東方神起のユンホさんの親友としても知られ、同業の友人も多い彼。「応答せよ1994」でブレイクして以来、人々を惹きつけてやまないその理由がわかった気がします!

    韓流NEWS

    2019年2月15日

Feature

Ranking