夢のマイホームは「3Dプリンターで」?!世界に先がける事例に学ぶ|Forbes JAPAN

誰もが一度は憧れるであろう、夢のマイホームを持つこと。しかし、その夢を叶えるためには、数百万円から数千万円ものお金がかかる。ましてや、この変化の激しい時代にマイホーム購入の決断を下すのは、相当の勇気がいることだ。だが、そんな読者に朗報が。
この記事は2021年3月20日にForbes JAPAN Webサイトに掲載された記事を一部編集したものです。Marisol ONLINEとForbes JAPANはメディアパートナーとして相互提携を行っています。

ラムダニスさん一家のマイホームは、3Dプリンターで建てた世界初の家屋の1つだ。一家は最近、フランスに建てられた3Dプリンター製の家に転居し、そのニュースが世界中で注目を集めている。4つの寝室があるこの家は、未来を開くプロジェクトのモデルケースとして申し分ない。そのプロジェクトの目的は、誰もに安価で短期間にマイホームを建てられるという発想を抱いてもらうことだ。

 

wonderfulengineering.com
wonderfulengineering.com

コストは20%カット、1日半でもう1軒も完成か

 
3Dプリンターで造られた住宅のプロトタイプには、建築家の夢が詰まっている。身体に障害のある人々の利便性を考えて管理をデジタル化し、曲線を描いた壁でもって、室内の湿度による影響を抑えるようにしているのが特徴だ。出力にかかった時間は2日弱。さらに4カ月をかけて、屋根や窓、扉を取り付けた。

 

wonderfulengineering.com
wonderfulengineering.com

建築費はおよそ17万6000ポンド(約2419万円)。3Dプリンターによる建築なら、従来の建築技術を駆使した場合と比較して20%のコストカットが叶うという。

 

wonderfulengineering.com
wonderfulengineering.com

さらに、従来の建築ソリューションで家を建てた場合と比べて、すべての工程を格段に短縮できる。3Dプリント担当チームは、1日半あれば同じ家をもう1軒建てられそうだと考えている。この家は、フランスのナント大学、市議会、そして住宅協会の協働によって完成した。1022平方フィート(約95平米)の広さで、家族5人が快適に暮らせる。 

 

wonderfulengineering.com
wonderfulengineering.com

施工手順に革命を 今いるのは「昔々......」の書き始め

 
指揮を取るイノベーターのフランキー・トリシェ氏は、3Dプリント技術を駆使した本プロジェクトの主な目的を、今回の建築ソリューションを確実に主流なものにして、あらゆる集合住宅に適用可能にすることだと述べている。また、この発想が建築業界に好ましい影響を与える可能性があると確信している。「2000年もの間、典型的な施行手順が変わることはなかった。私は、あらゆる面でこの施工手順に革命を起こしたかったんです。『今、我々がいるのは物語の冒頭部分。『昔々……』と書き始めたところだ』と言っているのは、そういう理由からです」。

 

この家には、ノルディーヌ・ラムダニスさんと妻のノウリアさん、そして3人の子どもたちが暮らしている。ノルディーヌさんは、本プロジェクトについて次のように語っている。「今回のプロジェクトに関われたことを大変光栄に思います。以前は1960年代に建てられた公営アパートの一区画に住んでいましたが、私たちの暮らしは大きく変わりました。庭つきの戸建て住宅で暮らせるなんて、本当に夢のようなすばらしい体験です」

wonderfulengineering.com
wonderfulengineering.com

最初のステップである設計は、経験豊富な科学者と建築家のチームが手がけた。設計が完了すれば、あとは3Dプリンターの出番だ。床から壁へ、上に向かって層状に出力していく。出力後は建築業者が窓、扉、屋根を取り付ける。身体に障害のある人向けに管理をデジタル化したこの家は、環境にきわめて優しい構造になっているのだ。

 

この記事は、英国のテクノロジー特化メディア「Wonderfulengineering.com」からForbes Japan WEBサイトに転載したものです

翻訳=神原里枝 編集=石井節子
Forbes JAPAN 編集部

Forbes JAPAN 編集部

1917年にアメリカで創刊したビジネス誌「Forbes」の日本版として、
2014年6月より「フォーブス ジャパン」と題し新創刊しました。(世界38カ国にてライセンス版を刊行)。「世界から日本に、日本を世界へ」をテーマに、グローバルな視点を持つ読者たちに向け、フォーブス本国版、各国版の記事をキュレーションし、日本オリジナル記事と共に構成。ビジネス、経済、投資、アントレプレナー、ランキングの記事を掲載していきます。フォーブスが取り上げる人物の人生には必ずストーリーがあり、そのストーリーから「未来を切り開くメッセージ」を読者へ届けます。

What's New

Read More

Feature

Ranking