40代は、おしゃれが働くモチベーション!

大人にこそ似合うニュアンスカラーの宝庫。メイク悩みも一掃するOSAJIの春新色【マーヴェラス原田の40代本気美容 #670】

OSAJI(オサジ)からまもなく発売される2023年の春新色。アイ・リップ・チーク・フェイスカラーまで、今季も目移りするほどに盛りだくさん。トレンドをおさえながら大人のお悩み解消をさりげなくフォロー、しかもすべて3000円前後というコスパのよさも見逃せません!
  • WEB美容エディター 原田千裕
  • ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。Instagram:@marvelous.h

目の下のシワを忘れられる!? スキンケア発想のアイプライマー

大人にこそ似合うニュアンスカラーの宝庫。メイク悩みも一掃するOSAJIの春新色【マーヴェラス原田の40代本気美容 #670】 _1_1

大人に似合うニュアンスカラーがそろうOSAJI(オサジ)のメイクアップ。2023年の春新色も、自分の新しい表情を見出せそうな、素敵な色たちが勢ぞろいです。

といいつつ、カラーアイテムの前にまずご紹介したいのはこちらのアイシャドウベース。もちろんOSAJIですから、アイシャドウの発色ともちをアップさせるだけにとどまりません。

目もとのうるおいを守り・持続させるスキンケア発想でつくられたフィックス&モイスト アイプライマーは、言うなればアイシャドウベースとアイクリームのいいとこどり。乾かないのにヨレにくい、大人のアイメイクのジレンマをまとめて面倒見てくれる1本です。

大人にこそ似合うニュアンスカラーの宝庫。メイク悩みも一掃するOSAJIの春新色【マーヴェラス原田の40代本気美容 #670】 _1_2

安心感のあるクリームテクスチャーの中には、マイクロスムースパールを配合。目もとに柔らかさとみずみずしさをもたらしつつフォギーな光を巡らせて、くすみや色ムラを軽やかにカバーしてくれます。だからこれ、上まぶたのみならず、下まぶたのくすみカバーにも効果的です。

そしてなんと、日中のお直しにもおすすめ。ヨレや乾燥が気になったら、メイクの上から軽くた叩き込むようになじませてください。うるおいと明るい印象を即ちょい足しできちゃいます。

目の下がすぐシワっとする私ですが、これを朝のメイクに加えランチ後や夕方のメンテに使うと、遅い時間になっても見た目ダメージにかなり差が出る気が。さっそくポーチに入れて、毎日のように頼りまくっています!

オサジ フィックス&モイスト アイプライマー 15g ¥3300/OSAJI<1月25日(水)発売>

軽やかなブルーやラベンダー。今春の注目カラーが充実!

大人にこそ似合うニュアンスカラーの宝庫。メイク悩みも一掃するOSAJIの春新色【マーヴェラス原田の40代本気美容 #670】 _1_3

というわけでOSAJIの春新色、まずはアイメイクからご紹介していきましょう。アイシャドウの春新色は、プライマーで明るさをブーストしたまぶたに映える、軽やかな色とパールが躍る3色。

左から順に。
まろやかな奥行きをもたらす赤みブラウン×ゴールドパールのd15 Yorimichi<寄り道>、オーロラのような偏光ブルーに面と点、2種類のグリーンパールを閉じ込めたドリーミーなd16 Rashinban<羅針盤>、そして繊細なライラックにシルバーパールをプラスしたd17 Utakata<うたかた>は、透明感そのものをまとうようなペールカラー。どれも春らしく透明感に満ちているから、大人でもトゥーマッチになる心配はありません。

目もとの肌を保護しうるおいも守る、OSAJIのアイシャドウ。心も華やぐ最旬カラーを取り入れたい方、ぜひおひとつどうぞ!

オサジ ニュアンス アイシャドウ 新3色(全15色) 各¥2200/OSAJI<1月25日(水)発売>

まつ毛の存在感が際立つメタリックな新色マスカラ

大人にこそ似合うニュアンスカラーの宝庫。メイク悩みも一掃するOSAJIの春新色【マーヴェラス原田の40代本気美容 #670】 _1_4

防腐剤フリーのウォータープルーフマスカラにも、洗練新色が加わります。

大人にこそ似合うニュアンスカラーの宝庫。メイク悩みも一掃するOSAJIの春新色【マーヴェラス原田の40代本気美容 #670】 _1_5

左は04 Sympathy<シンパシー>。夜空のようなメタリックブルー×ブルーパールは、実際にまつ毛にのせるとディープに発色し、それでいてクリア。白目をきれいに見せて、凛とした強く意志ある眼差しを生み出します。そんなに青々としないので、カラーマスカラ初心者にもおすすめです。

右は05 Oboroduki<朧月>。ほのかにグリーンのニュアンスをはらんだメタリックシルバーは、雲越しに見る月の光のよう。しっかりと目もとを引き締めつつ、ブラックとはひと味違う優し気な雰囲気を漂わせます。

OSAJIのマスカラは、大人の細いまつ毛1本1本の存在感を際立たせる上品なボリュームアップとカールキープ力を備えていながらパリパリせず、ふわっと仕上げてくれるところが魅力。ケア成分としてのパンテノール配合も心強い!

オサジ ニュアンス ボリューム マスカラ 新2色(全5色) 各¥2970/OSAJI<1月25日(水)発売>

あらゆるパーツに存在感をもたらす逸品フェイスカラー

大人にこそ似合うニュアンスカラーの宝庫。メイク悩みも一掃するOSAJIの春新色【マーヴェラス原田の40代本気美容 #670】 _1_6

べたつかないのに肌のうるおいをキープ。マルチユースで人気のフェイスカラーには、またしても"使える"新色が登場。

上段、ちょっと華やかな青みピンクにスパークルなゴールドパールを散りばめた09 Sasayaki<ささやき>は、ブルべ/イエベどちらの肌にも溶け込む血色カラー。頬だけではなく目もとや口もとにのせても素敵。じんわりと体温を感じさせ、幸せムードが広がります。

下の10 Tsuno<角>も、肌の色を問わず愛せるゴールドパール入りの万能ブラウン。チーク・アイシャドウ・コントゥアリング、そして眉に潜ませるのもおすすめ。まろやかな発色と輝きでメリハリアップ、パーツの存在感を引き立てます。

オサジ ニュアンス フェイスカラー 新2色(全10色) 各¥2750/OSAJI<1月25日(水)発売>

聡明な"水面の輝き"をまとえるバーム

大人にこそ似合うニュアンスカラーの宝庫。メイク悩みも一掃するOSAJIの春新色【マーヴェラス原田の40代本気美容 #670】 _1_7

ツヤを足したり、カバーしたり。肌印象を光でエフェクトするバームタイプのコンシーラーからは、透明感を盛れるカラーが登場。

パープルブルーのクリアパールを配合したそのツヤ感は、例えるなら水面のように幻想的で、かつ聡明。こちらもほお骨の上・Cゾーン・まぶた・唇の山:キューピッドボウetc.使い方のアイディアは無限! 大活躍確実のマストバイアイテムです。

オサジ ニュアンス スキン エフェクター 新1色(全3色) 各¥3080/OSAJI<1月25日(水)発売>

ぼんやりしてきた唇の"境界線"を整えるリップライナー

大人にこそ似合うニュアンスカラーの宝庫。メイク悩みも一掃するOSAJIの春新色【マーヴェラス原田の40代本気美容 #670】 _1_8

そして! リップは新製品がお目見え。

年齢とともに曖昧になっていく唇の輪郭。それをごく自然に整えることを目指して生まれた、その名もリップ"ボーダー"ライナーです。

大人になると、どうして唇と肌の境界線がこんなにぼやけるんでしょうね。いわゆるリップライナーのようにキメキメのくっきりラインじゃなくていいけれど、ぼんやりしてきた唇を美しく整えたい。このリップボーダーライナーは、そんな願いにしっかりと応えます。

大人にこそ似合うニュアンスカラーの宝庫。メイク悩みも一掃するOSAJIの春新色【マーヴェラス原田の40代本気美容 #670】 _1_9

柔らかく寄り添い、自分の唇の延長のように自然に色がのる、肌の色を選ばない透明感ある発色にまず拍手。オイルリッチでむっちりとしたツヤ感を出しながら密着し、うるおいもキープ。もちろん唇全体に塗ってリップカラーとして使っても美しく仕上がります。

カラーは上から、オレンジ系の01 Dendoushi<伝道師>、ローズレッドの02 Ribbon<リボン>、ブラウン系の03 Tsuginomachi<次の街>の3色。唇の境界線があいまいになりがちなグロスと併用したり、濃い色のリップを使う時のラインどりに使って強い印象を抑えたり……。大人の強~い味方になること間違いなしの新作です!

オサジ ニュアンス リップボーダーライナー 全3色 各¥2970/OSAJI<1月25日(水)発売>

大人にこそ似合うニュアンスカラーの宝庫。メイク悩みも一掃するOSAJIの春新色【マーヴェラス原田の40代本気美容 #670】 _1_10

最後になってしまいましたが、今季のテーマは「浮遊する思考」。日々巡らせる思考にその人らしさが現れるという、人間らしい営みをテーマにしたコレクションです。

というわけで、OSAJIの春新色は今回も盛りだくさん。トレンドをおさえながら大人のお悩み解消をさりげなくフォロー、しかもすべて3000円前後というコスパのよさも見逃せません。ぜひ手にとってみてください!

イラスト/ユリコフ・カワヒロ

AND MORE

What's New 新着記事

AND MORE

2023年01月26日発売

Feature 編集部のおすすめ記事

×

この記事をクリップしました!