「癒されたいけど…」アラフォーたちがペットを飼えない理由とは?

2017年8月26日
出張や時間のなさ、電気代などがネックに。犬や猫などのペットを飼っているメンバーは約2割!
「あなたは今、何かペットを飼っていますか?」という質問に、22.7%のメンバーが「YES」と回答。
トイプードル、ミニチュアシュナウザー、柴犬、オカメインコ、ラグドールとラガマフィン、ハムスター、熱帯魚など…大から小までさまざまなペットを飼っているとのことだった。

逆に飼わない理由は、実にバラバラ。
「家が臭くなると思うので」(mashuwさん)
「日中に、誰もいないから。家を空けているときでも、冷暖房をつけっぱなしにしなければならず、電気代が嵩むと聞いたから」(うしゃぽんさん)
「以前飼っていた犬が忘れられない」(こまこさん)
「長期の旅行に行きづらくなるから」(リエさん)
「死んだ時の事を考えてしまうから」(Seiさん)
「世話をする時間がない」(yuuchさん)
「出張が多いので」(はなりんごさん)
「住んでいるマンションがペット禁止なので」(ミルクティーさん)
「ペットを飼うと、自分の都合だけで予定を決められないし時間等に制約が出てくると思うから」(ようこさん)
「今シングルですがペットを飼ったら人間に興味なくなりそうなので」(じゅりくろさん)などなど。

そして、メンバーのペットに関するエピソードを聞くとほっこりしたものが多かった。
「実家の猫ですが、家族の中で体調が悪い人がいるとわかるらしく、お風呂やトイレに入っていると声かけをしてくれます」(はなりんごさん)
「小学生の時うさぎを飼っていました。うさぎの絵を描いたら学年の代表に選ばれ、市の小さな展覧会で飾られ、おじいちゃんおばあちゃんが見に来てくれて喜んでいました!」(スモラレクさん)
「昔飼っていたオカメインコ。モノマネが上手で、いつのまにか人間が座ろうとすると母の口癖である『どっこいしょ』と言うようになりました」(箱入り熟女さん)

実際に飼うのはハードルが高いけど、「インスタを見ると、ペットは感情も個性あるし可愛い」(むらさきぱんださん)という意見にあるように動物たちのかわいさが仕事や家庭の疲れをいやしてくれていることは間違いなさそうです。
文/Momoko Matsuzaki

What's New

Magazine

Instagram

Facebook

Twitter

Feature

Ranking

Keywords