ちょっぴり”おめかし”が必要な日の黒パンツコーデ

2017年8月14日
きちんと感があって汗や汚れに強く、視覚的な着やせ効果もある黒パンツは、働くアラフォーの強い味方!
TPOに合わせていろいろな着こなしが求められる編集Xの日常にのせて、おすすめの黒パンツの形とジャストなコーディネートを提案!

☆編集X

女性誌編集者として14年目。カジュアル派ながらアラフォーを期に年相応の"きちんと感"を意識するように。忙しい時も上品さをキープできる黒パンツを日々ヘビロテ中。

1/3

2/3

3/3

化粧品の発表会をはしご。レディなブラウスで美人度UPを狙って
きらびやかな美容ライター陣が勢ぞろいする化粧品の発表会は、ツヤのあるベージュのボウタイブラウスでいつもよりちょっとだけ女度高めを意識して。ゆったりとした黒のワイドパンツにフラットシューズを合わせた楽ちんなのにきれい見えするコーデで、会場から会場への移動もさっそうと!

ワイドパンツ¥42,000/ebure ブラウス¥46,000/ビームス ハウス 丸の内(バグッタ) フープピアス¥58,000/ショールーム セッション(ヒロタカ) サングラス¥36,000/オリバーピープルズ 東京ギャラリー(オリバーピープルズ) バッグ¥140,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) パンプス¥49,000/アマン(ペリーコ)
レースブラウスでドレスアップしてレセプションへ!
最近できた話題のホテルで行われる、某ブランドの5周年パーティへ。ほっそりしたシルエットとタック使いが美脚を演出してくれる優秀黒パンツに、ネイビーレースのブラウスをオン。華やかだけどビジネスシーンでも浮かない上品な装いに。サンダルやバングル、バッグの金具でさりげなくゴールドをきかせ、パーティにふさわしいリッチ感を底上げして。

パンツ¥29,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリーリュクス) レースブラウス¥68,000/ebure バングル¥7,000/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店(エー・ヴィー・マックス) バッグ¥45,000/CPR トウキョウ(フリン) サンダル¥71,000/アパルトモン 青山店(アクアズーラ)
夫とのランチデートはブラウスとタックパンツで女っぽく
平日、タイミングを合わせて夫と銀座でつかの間のランチデート。肩がちらりと見えるイエローのトップスで夏後半の明るい日射しを楽しみつつ、タック入りの黒ワイドパンツで銀座で浮かない上品さをキープ。いつもよりちょっぴり女っぽい着こなしに、彼もなんだかうれしそう?! 

パンツ¥36,000/モールド(チノ) ブラウス¥15,000/アルアバイル イヤリング¥9,000/マルティニーク ルコント梅田(ドミニク ドゥネーブ) ブレスレット¥4,000/ルージュ・ヴィフ ラクレルミネ新宿店(ルージュ・ヴィフ) かごバッグ¥12,500/ジャーナル スタンダード レリューム 表参道店(バグマティ) パンプス¥35,000/FUN(チェンバー)
撮影/山本雄生 ヘア&メイク/森野友香子(Perle Management) スタイリスト/松村純子 モデル/渡辺佳子

What's New

Magazine

Instagram

Facebook

Twitter

Feature

Ranking

Keywords