パンツコーデですっきり見せたい!おしゃれプロたちの「MY ベスト着やせコーデ」

2017年8月21日
肉質も柔らかくなってくるアラフォー女子は、体重は同じでも体型にゆるみが……という声が。そのため「着やせ」こそ重要な命題!
そこでおしゃれのプロたちに、実際に「やせた?」とほめられ実績のある、今季のいち押しスタイルを徹底取材。

1/4

2/4

3/4

4/4

☆エディター 伊藤真知さん
身長:155㎝
お悩み:メリハリのない体型をなんとかしたい

インパクトのあるカラーパンツとのコントラストで、メリハリをプラス

鮮やかなグリーンが目をひくスタニングルアーのパンツは、色のコントラストでやせて見えると好評。センタープレスと太すぎず細すぎない絶妙なシルエットもお気に入りです。マルティニークのトップスと合わせてカラーONカラーの着こなしも気分。パイソン柄がきいたバッグはフルラ、サンダルはファビオ ルスコーニ
☆エディター 櫻井裕美さん
身長:165㎝
お悩み:脚が太い!!!

ハイウエスト&ワイドで脚を細見せ。トップスインでさらにすっきり

数年前に買ったボッテガ・ヴェネタのデニムは、毎年「それどこの?」「今年っぽい」とほめられるロングランアイテム。ハイウエストとほどよいワイド感で、脚を上手にカバーしてくれます。透け感が涼しげなラジャンスの黒ブラウスを合わせて大人な着こなしに。イエローのバッグはウィムガゼットで買ったLITTLE LIFFNER
☆スタイリスト 松村純子さん
身長:159㎝
お悩み:脚やせが一番の課題です

テーパードで足首が見えると脚全体がすっきり見える気がします

スキニーほどタイトだったり、ストレートなものより、膝下が細身で足首がのぞく丈が「自分的着やせパンツ」の鉄板。ハウントのパンツはまさに条件どおり。タック使いで腰まわりのカバーも上手です。エイトンのTシャツをウエストインしてさらにスタイルアップ。セリーヌのサンダルとマニプリのバッグをアクセントに
☆アングローバルショップ・サンスペルPR 佐藤恵里さん
身長:165㎝
お悩み:太もものハリ&おしりが気になる

気になる部分をさりげなく隠す、タック使いが肝のパンツを愛用中です

アングローバルショップのワイドパンツは、前面に入った内側向きのタックで太ももの張りやおしりの大きさをきれいにカバーして便利。サテン地を特殊加工したマットでツヤ感のある生地が上品。ボリューム袖ブラウスとも好相性です。カミングアトラクションズのファーサンダルとファーバッグで季節を先取り

撮影/中田陽子(MAETTICO) 取材・文/塚田有紀子

What's New

Magazine

Instagram

Feature

Ranking

Keywords