夏オレンジの進化形〝柿色〞で 一段上の女っぷり®

2017年8月21日
つければ「いい女!」と我ながらうっとりの柿色。定番のブラウンアイメイクも一転、リュクスになるから要トライ。
取り入れるだけですぐイメージが変わるのがリップのいいところ。リッチな色と質感で、ほら、秋の顔。

■コレを使用!

リアルに柿色なリップ。透け感あるテクスチャーでつけこなしやすさが加速。ティント イン バーム トパーズ オレンジ¥3,400/シュウ ウエムラ(限定発売中) 

■point

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

【Lip】
ベージュのライナーを使って、ややオーバーリップぎみにふっくらと輪郭を取る。柿色のリップをスティックから直塗りする
【使用色】
唇をきわだてつつ、目立たせない絶妙色。リップ ディファイニング ペンシル 02¥3,500/SUQQU

【Another color】
右)光系マットの質感と柿色の組み合わせがグラマラス。色で唇がポンと前に出る感覚に。リップ マエストロ301¥4,200/ジョルジオ アルマーニ ビューティ
左)周囲はクリア、中に色の変わり種。クリア層で色がぼかされ、血色風の仕上がりに。ヴィセ リシェ クリスタルデュオ リップスティックOR260¥1,500(編集部調べ)/コーセー(8/21発売)
【Eye】
淡ブラウンをアイホール、中間のブラウンを二重幅と下の目頭〜黒目の手前に、濃ブラウンをキワに、ベージュを下まぶた全体に入れて

【使用色】
凜と引き締めるビターブラウン。マキアージュ ドラマティックスタイリングアイズ BR707¥2,800(編集部調べ)/資生堂
撮影/八木 淳(SIGNO/人物) 国府 泰(物) ヘア&メイク/AYA(ラ・ドンナ) スタイリスト/程野祐子(人物) モデル/樋場早紀(マリソルビューティ専属) 取材・文/入江信子 構成/原 千乃

What's New

Feature

Ranking