目ヂカラダウンが気になる40代のための、誰にも気づかれないアイメイク「仕込み」テク

2017年8月29日
さりげないのに目ヂカラUP!瞳がキラキラ輝いて見える♡
一見、どうメイクしたのかわからないほど自然なのに驚くほど目ヂカラがUPする広瀬さんのアイメイク。秘密は「仕込み」の積み重ねにあった!

☆教えてくれたのは・・・

ヘア&メイクアップアーティスト・広瀬あつこさん
ナチュラルなのに美人オーラを放つメイクで、モデルはもとより美容賢者からも引っぱりだこ。女性誌各誌でメイク術を指南
Atsuko Hirose

【仕込み①】アイシャドウは影色ベージュで 目まわりに"彫り"を

1/4

2/4

3/4

4/4

アイホールをマッサージしながら、まぶたを彫る
影色のシャドウ(①の左から2番目や、④の右下)をコンシーラーブラシにとり、アイホールを左右になぞる。眉頭の下、目袋の下にも影色を入れると、これだけでも目がくっきり!
ハイライト(②、③の左上)を上下まぶたの中央と目頭に入れると"彫り"とのコントラストでメリハリUP。

❶アイブロウの影色は"彫り"に最適。インテグレート ビューティートリックアイブロー BR631(オープン価格)/資生堂
❷AQ MW アイグロウ ジェム GD080¥2,700/コスメデコルテ

❸エスプリーク セレクト アイカラー  BE300¥800(編集部調べ)/コーセー
❹ケイト ブラウン シェードアイズN BR-2¥1,200(編集部調べ)/カネボウ化粧品
アイシャドウブラシよりコシのあるコンシーラーブラシは、まぶたを彫るのに最適! ルナソル コンシーラーブラシ N¥2,800/カネボウ化粧品

【仕込み②】見せラインはブラウン。二重の¹⁄₂幅で描き、目じりは少し長めに

1/4

2/4

3/4

4/4

下まぶたの目袋の延長線上でフィニッシュ
ブラウンのペンシルアイライナーで二重の¹⁄₂の幅のアイラインを描き、目じりは筆で描くジェルライナーで、スッと先細りに。下まぶたの目袋の延長線上でフィニッシュすると自然。
(上)薄く均一なラインに。アディクション アイライナーペンシル ブラウンバニー¥2,500/アディクション 
(下)なめらかで目じり描きに最適。資生堂 インストロークアイライナー BR606(ブラシつき)¥3,500/資生堂インターナショナル
隠しラインは黒のアイライナーで
まつ毛の間を埋めると、まつ毛が濃くなったようにフレームがくっきりし、黒目がディファイン。ペン先をさし込み、少しずつ埋めていく。
手ぶれしないフェルトペンは、まつ毛の間埋めにぴったり。デジャヴュ ラスティンファインa フェルトリキッド グロッシーブラック¥1,200/イミュ

【仕込み③】マスカラは、まつ毛の 毛先が二重に 少しかかる長さに

1/2

2/2

放射状に広がるようマスカラをつける
マスカラはボテづきすると放射状に広がりにくくなるので、ティッシュで余分な液をぬぐってから。放射状に広げ、目を開けた時、毛先が二重のラインより少しかかる長さに。
上向きカールが長時間持続。角度がついたブラシの毛先で、細部のうぶ毛も逃さずキャッチ。マキアージュ ビューティーシルエットマスカラBK999¥2,800(編集部調べ)/資生堂

☆自然なのにこんなにも違う!

向かって右の目に「仕込み」メイク。左のすっぴん目と比べると大幅に目ヂカラUP

【完成!】さりげないのに目ヂカラUP! 瞳がキラキラ輝いて見える♪

撮影/ ヘア&メイク/ スタイリスト/程野祐子 構成・文/小田ユイコ

What's New

Magazine

Instagram

Feature

Ranking

Keywords