美女組No.123Mariのブログ

No.123 Mari

会社員

娘(14歳)と息子(11歳)、夫を連れて6年前に仕事と家庭の両立がしやすい香港に移住しちゃいました。
平日は外資金融会社員、週末はMBA学生。

香港、アジアの魅力はもちろん、ママになっても盛りだくさん人生楽しんじゃってるコンテンツをお届けします!

インスタグラム @ No.123Mari

子育てとキャリアと。

2017年9月9日
先日日本から短期で香港に来ている大学生に「グローバルで働くとは?」という講演させていただく機会を頂きました。
男女含めて20名ほどの学生さんたちを相手にいろんなお話をさせて頂きました。

私自身、とても勉強になりました。質問がとても鋭くっていい刺激でした。
講演内容は海外で働くまでにやってきたことや、共働き、海外(といってもアジアですけど)での仕事、子育てと仕事など色んな絶妙なバランスが問われる中、どうやって工夫しているかという話。

私がいつも意識していることはオプションBです。
選択肢を増やすということ。

これがうまくいかなかったらこうしよう、そういう余裕がある人生がいいなと思うのです。
Facebookのシェリルサンドバーグさんが同じようなことを言ってらして、本当にその通りだなあって思ってました。人生なんて思い通りにならないことの連続。だからオプションBって必要なんだと思います。
  • 講演会@香港大学にて
  • 会社のキッズデー10年前頃。
そんなこと言いながら私も沢山間違ったり失敗してきました。
初めてオプションBを意識したのは、子供が障害を持って生まれた時。
普通に復帰して普通に働けるって思ってたのにって本当に行き詰まってしまって。
それでもなんとか自分の実現したいことを必死に模索した過程でオプションBがとっても重要だって思ったんです。

もっともっと日本の若者がグローバルで活躍できたら、もっともっと自信を持って仕事を続けるお母さんが増えたなら、そんな風に思ってます。

子供達には寂しいと思わせたかもしれません。でも仕事している姿を見せるのも大事だと思って、会社のイベントにも積極的に連れていきました。
また、お給料を減らしてもらって一時期時短勤務や在宅勤務を組み合わせたりもしました。臨機応変に対応してくれた当時の上司や周りの同僚の皆様にとっても感謝してます。

私は上の子は23歳で産んでいて、あと4年後すでに子供が大学生。独り立ちすると思うと寂しいような、嬉しいような。
また自分の仕事にも集中できるので他の国にも行ってみたいなと思っています。子育て終了したら、何しようってワクワクしてます。

少し真面目なブログになっちゃいました。みなさんどんな風にバランスをとってますか?

What's New

Magazine

Instagram

Facebook

Twitter

Feature

Ranking

Keywords