働く40代を応援!新時代のEC連動メディア

雨の日の服がオシャレに見える!コーデが映えるレインコート【40代おしゃれコスパ論 #10】

「今日は雨か……」がちょっぴり楽しくなる、大人のためのオシャレなレインコート
Akane

Akane

マリソル美女組出身、元国内線C/A。プチプラで高見えするアイテムをみつけ出すことを何より得意とするファッションブロガー。高校のフランス語教員免許をもち、いつかは通訳者になりたいと現在ゆる~く勉強中。夫、中学生女子、小学生男子の4人家族。身長163cm、体重48キロ。
いよいよ梅雨のシーズンが到来。どんよりしたお天気がしばらく続くこんな季節は、お気に入りのレイングッズがあると気分も少し上がりますよね!

「服が濡れたらヤダな~~」……出かける時に大雨が降っていると、ちょっぴり憂鬱になります。薄手の服は雨に濡れるとインナーが透けやすくなったり、また、濡れたままの服を着ているのはやっぱり不快。傘だけでは心配な雨の日には、手軽に羽織れるレインコートがあると重宝します。

わたしが愛用している「Traditional Weatherwear (トラディショナル ウェザーウェア)」のレインコートは、雨の日の気分を盛り上げてくれる素敵なレイングッズなんですよ♪
雨の日の服がオシャレに見える!コーデが映えるレインコート【40代おしゃれコスパ論 #10】_1_2
レインコートは家から出る時に着られればいいですが、意外に必要なシーンは外出先での突然の雨。特に、夏は急な雷雨や豪雨も多く、傘だけでは全身ずぶ濡れになりそうな激しい雨に遭遇することもしばしば……そんな時、「レインコートを持っていればな~」なんてよく思うのです。

なので、レインコートの条件は「持ち運べる」もの!バッグに入れておき、いつでも必要な時にサッと羽織れる「軽くてコンパクト」なものがベスト。この商品の重量は、約「350g」と軽量。コンパクトに折りたたみ、ポーチに入れて持ち運べる手軽さが魅力なんです♪(重量はサイズ「S/M」の場合*個人調べ)
雨の日の服がオシャレに見える!コーデが映えるレインコート【40代おしゃれコスパ論 #10】_1_3
ポーチに収納できるほど小さくまとまるのに、広げてみればこれほどのゆったり感。体をすっぽり包みこんでくれます↓

サイズは男女兼用で「S/M」「M/L」の2種類。わたしの身長(163㎝)では、着丈83㎝の「S/M」が動きやすくちょうどいいサイズ感でした。

雨の日の服がオシャレに見える!コーデが映えるレインコート【40代おしゃれコスパ論 #10】_1_4
着てみるとこれくらいの大きさです。丈は「ヒザ上」あたりで、一般的なレインコートに比べると着丈は長めで安心感があります。ジャケットや冬のコートの上からでも羽織れる、ゆったりしたサイズ感。
雨の日の服がオシャレに見える!コーデが映えるレインコート【40代おしゃれコスパ論 #10】_1_5
今まで着たレインコートの中でも、この商品が特におしゃれに見えるのは「生地感」です。シャカシャカしているだけでなく「なめらか」。手触りがスルンとしていて、若干「トロみ」を感じるような、レインコートにしては上品な素材感なのです。テカリが控えめでコーデの雰囲気を崩さないので、雨の日もオシャレに見せてくれるのがポイント。

機能面も優秀です。「撥水加工」はもちろん、ファスナーは止水仕様、縫い目には内側からテープが貼られ、雨の侵入をしっかり防いでくれます↓
撥水性は永遠ではありませんが、クリーニングで「撥水加工」をしてもらえることがあります!
レインコートとして必要な機能面が揃っているのはもちろん、ブランドならではの高いデザイン性も魅力です。「ブラック」を選んだわたしは、「真っ黒なレインコートはちょっぴり地味かな??」なんて思っていましたが、さりげなく入ったこちらのロゴマークを見たら、その不安が一気に解消されました!
雨の日の服がオシャレに見える!コーデが映えるレインコート【40代おしゃれコスパ論 #10】_1_7
ロゴがひとつ入るだけでモノトーンのシックな印象が高まり、レインコートの洗練度がグンとアップ。ロゴは前ではなく後ろ側にさりげなくデザインされていて、後ろ姿がおしゃれに見えるのもポイント♪
雨の日の服がオシャレに見える!コーデが映えるレインコート【40代おしゃれコスパ論 #10】_1_8
※自撮りのためロゴが反転して写っています
「ヒザ上」のレインコートには、ロングのレインブーツがバランスよくキマります。服が濡れるのを極力避けたい大雨の時は「ロングブーツ」。逆に小雨程度なら、普段オシャレ用に履いている厚底の「ミドルブーツ」で対応することもあります。
ゴム製の厚底は、パンプスやローファーのような靴に比べると水が浸透しにくく便利です。
雨の日の服がオシャレに見える!コーデが映えるレインコート【40代おしゃれコスパ論 #10】_1_9
そして、雨の日にはバッグが濡れてしまうのも気になります。出かける際は小さなポシェットに貴重品だけを入れ、こまごまとした荷物は「サブバッグ」に入れて外出することも多いです。そんな時に活躍するのは、服を買った時に入れてもらえるお店の「ショッパー」。

紙ではなく、時々ビニール製のおしゃれなショッパーをもらうと大事にとっておき、雨の日の「サブバッグ」として活用しています♪
雨の日の服がオシャレに見える!コーデが映えるレインコート【40代おしゃれコスパ論 #10】_1_10
「ダイソー」のバッグは「半透明」でセンスのいいデザイン
雨が降っても降らなくても、「マウンテンパーカー」のような感覚で羽織れてしまいそうなこのレインコート。これさえあれば、いつ雨が降っても憂いなく、むしろ雨の日のおしゃれを数倍楽しめます!

Day 1:ブルーデニム
シルエットがクールなレインコートは、シンプルなデニムスタイルによく映えます。後ろ姿に映える「ロゴ」のおかげで、「地味」とは無縁のおしゃれな印象に。雨の日にスニーカーが心地よく履ける理由は、今日の「オマケ」をご覧下さい!
雨の日の服がオシャレに見える!コーデが映えるレインコート【40代おしゃれコスパ論 #10】_1_11
Day2:ロングブーツ
大雨の日にはレインブーツで全身を雨からしっかりカバー。「ハーフパンツ」なら服も濡れにくく、ロングブーツとのバランスも抜群です。
雨の日の服がオシャレに見える!コーデが映えるレインコート【40代おしゃれコスパ論 #10】_1_12
Day3:スカート

雨の日のスカートは濡れるのが心配。それでもスカートを合わせたい時には、レインコートのようなシャカシャカした生地のスカートを選んでいます。撥水機能はなくても普通の生地よりは水が染み込みにくく、タオルで拭き取りやすく便利!(このスカートは連載「第8回」でご紹介しています)

雨の日の服がオシャレに見える!コーデが映えるレインコート【40代おしゃれコスパ論 #10】_1_13
Day 4:レギンス
ボトムスの汚れが気になる時は、黒のレギンスも大活躍。ヒザ丈のレインコートとレギンスはバランスもよく、ミドルブーツを合わせれば全体がスリムにスッキリと見えます。
雨の日の服がオシャレに見える!コーデが映えるレインコート【40代おしゃれコスパ論 #10】_1_14
Day 5:モノトーンコーデ
黒のレインコートの「地味見え」を防ぐには、「モノトーン」でまとめるのも有効です。トップスに白黒のボーダーを入れたり、スニーカーも白や黒でまとめれば、レインコートには見えない大人っぽい雰囲気に。
雨の日の服がオシャレに見える!コーデが映えるレインコート【40代おしゃれコスパ論 #10】_1_15
「今日のコスパポイント」
①バッグに入れて携帯できる手軽さ
②「レインコート」を忘れてしまうオシャレ感
③撥水・防風に優れた高い機能性

…梅雨から夏を通して、秋ごろまで多い突然の雨。そんな日も、気分が上がるレイングッズで雨を前向きに楽しみたいですね!
◎今日ご紹介したアイテム↓↓↓

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

★オマケのコスパ★第10回

「雨の日にスニーカーはNG??」

今日の記事ではレインコートを使ったコーデをご紹介させて頂きましたが、その中にいくつか「スニーカー」を取り入れたコーデを作りました。「雨の日にスニーカー??」……お気に入りのスニーカーは、汚れそうな雨の日は避けるべき……以前はそうでしたが、このスプレーがあれば大丈夫なんです!

「MARQUEE PLAYER(マーキープレイヤー)」は、スニーカー好きなら常備しておくと便利な1本。大事なスニーカーを雨や汚れから守ってくれる「お守り」のような存在です。
雨の日の服がオシャレに見える!コーデが映えるレインコート【40代おしゃれコスパ論 #10】_1_17
この商品のすごいところは、「スニーカーに特化」した撥水スプレーだということ。同じような商品は数あれど、わたしの感想ではほかと比較できないくらいダントツですごいと思った撥水力です。

数年前から履いているスニーカーは、今でもわりときれいな状態を保っているのですが、それもすべてこのスプレーのおかげ。スニーカーを買ってきたら、外に出る前にまずこれをシュ~~~っ!……この作業をするのとしないのでは、その後の汚れ具合がまったく変わってきます。
雨の日の服がオシャレに見える!コーデが映えるレインコート【40代おしゃれコスパ論 #10】_1_18
20㎝離してムラなくスプレー。20分ほどおいて乾いたら、そこから効果を発揮します!
使用できる素材は、本革からフェイクレザー、キャンバス、ナイロンなど、スニーカーに使われるさまざまな素材に対応。

……では、いったいその効果はどんなもの??

たとえば、雨の日には不向きな印象がある「キャンバス生地」のスニーカー。水が染み込んだり、汚れがついたら落ちにくくて大変そう。そんなキャンバス生地に、以前飲んでいたコーヒーをうっかりこぼしてしまったのです!……じわ~~~っと色が染み込んでいくかと思いきや、このスプレーをしていたおかげで、水滴が見事にポロポロと豆粒のようにはじき落とされたのにはビックリ。
雨の日の服がオシャレに見える!コーデが映えるレインコート【40代おしゃれコスパ論 #10】_1_19
「撥水」のみならず「撥油」効果もあるのがすごいポイント。
こぼしてしまった後も汚れが生地に染み込んでおらず、何事もなかったようにきれいな状態のままでした↓……細かい粒子が繊維に付着して生地をコーティングしてくれるらしいのですが、「スニーカーの通気性を損なわない」というのが優秀なポイント!

この商品は、あくまで「撥水スプレー」で「防水」ではないため、大雨の日はやはりレインシューズがよさそう。でも、小雨や急な雨の時にはスプレーをしていれば安心。「白スニーカー」を買った時にも強い味方になってくれます。汚れが付いても落としやすさに差がつき、「きれい」が長続き!
雨の日の服がオシャレに見える!コーデが映えるレインコート【40代おしゃれコスパ論 #10】_1_20
わかりやすく再現するため、故意にコーヒーを落としています。適さない成分もありますので、詳細は商品ページでご確認下さい!
自分のスニーカーのみならず、重宝しているのは子供用のスニーカー。せっかく買ったピカピカの新品も、雨の日には容赦なく水たまりに入り、どこかで遊んで帰れば泥だらけ……でも、これを知ってからお手入れがだいぶラクになりました!

「箱を開けたらすぐスプレー」……今ではわが家の習慣です♪


*この製品の正しい使用方法は、商品詳細をご確認下さい
*次回の更新は「6/11(日)」です

 

\バックナンバー/

  

Shopping News トレンドがわかる、買える!

AND MORE

What's New 新着記事

AND MORE

×

この記事をクリップしました!