甘々で着ると老けてみえがちなベリー色は黒ライダースで若見えを狙う

2017年9月9日
ピンクの延長で着られるベリー色は、辛口テイストを足していけば意外と簡単に攻略できる♡
ストロベリー色のふんわりとしたウールスカートは可愛らしい要素満載の甘口アイテム。ここに甘ブラウスを足していくとどんどん老けていきそうな気がしそう…。でも、黒のライダースジャケットやスタッズつきバッグなど、ぴりっとさせる辛口要素をふんだんに盛り込めば、切れ味のいい、かっこいい女っぷりスタイルが完成!
スカート¥26,000/インターリブ(サクラ) ニット¥14,000/ボウルズ(ハイク) ライダースジャケット¥120,000/デ・プレ 丸の内店(デ・プレ) ネックレス(六本木ヒルズ店にて展開)¥30,000/ADORE(PHILIPPE AUDIBERT) バッグ¥125,000/アングローバルショップ 表参道(J&M デヴィッドソン) 靴¥33,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵

What's New

Magazine

Instagram

Facebook

Twitter

Feature

Ranking

Keywords