美女組No.92めるものブログ

美女組:No.92 めるも

No.92 めるも

弁護士秘書

美女組2年目、ヨガと音楽とおいしいものをこよなく愛するめるもと申します。ニックネームの由来は、手塚治虫キャラクターのメルモちゃんに似てると言われたことから。 そんな少女(!?)のような好奇心を忘れず、アラフォー生活日々満喫中です♪

初秋の京都女子旅~グルメ編~♪

2017年9月8日
旅の楽しみはなにより食!食いしん坊の私たち、今回もがっつり楽しみました。一部ですが、どどんと紹介します。
宇治と言えば抹茶。たくさんのお茶屋が並んでいます。お茶屋併設のカフェを食べ歩きしました。
中村藤吉本店は東京でもGINZA SIXに出店されていますが、宇治が本場。併設のカフェは2店舗あり、平等院店は宇治川を望む眺めも楽しめます。抹茶蕎麦に、抹茶アイス&ゼリーを堪能しました。
伊藤久右衛門は宇治本店を訪問。こちらの抹茶パフェは価格もお手頃680円、ほとんどの人が注文していましたね。濃厚な抹茶ゼリーとアイスのコンビネーションが絶妙です。
嵐山観光のランチには、楽しみにしていた精進料理「篩月(しげつ)」に。天龍寺の世界遺産の庭を眺めた後、敷地内にあるお店で頂きます。動物性の素材を一切使用せず野菜・山菜・野草・海草類を主にした素材は、目にも鮮やか。出汁のきいた深みのある味付けに驚くと共に、品数も多くお腹もしっかり満たされます。コースは3000円から。ここはまた再訪したい!
夜は少し贅沢して、京都伊勢丹の11階にある「和久傳(わくでん)」の6千円のコースを頂きました。駅ビルの便利な立地に、窓際のカウンター席は京都市内が一望できる特等席です。季節の素材をいかした品々は、すっきりとした薄味の出汁もきいていてとても美味。選べるメインのご飯ものは、あまりの美味しさに写真取り忘れました(笑)。鯛寿司がシグニチャー的お料理とのこと。季節を変えてまた食べに行きたいです。
以上、駆け足でブログをしたためましたが、今回も旅の神様が味方してくれた素敵な3日間でした。朝晩の涼しさに秋の訪れも感じましたね。秋深まれば、京都もこれから観光シーズン本番。またぜひ訪れたいと思います♪
  • 最後に帰りの新幹線で、中村藤吉本店の抹茶ゼリーの美味しさに思わずにやり(笑)。

What's New

Magazine

Instagram

Facebook

Twitter

Feature

Ranking

Keywords