大人がわざわざ行きたい「しあわせ ホテルの朝ご飯」

2017年9月15日
独自の美学と哲学を持った朝食が食べられる3 軒をピックアップ。おいしいうえに素敵で、気分もいい。おしゃれして、女友達と訪れたい場所はここ。

■アマン東京

ザ・レストラン by アマン

センスよく、よどみのない味とサービスを天空で堪能する
 禅のエッセンスを感じさせるここは、都心の新たなサンクチュアリ。静寂とセンシュアルなムードに包まれた33階のレストランで味わう「アメリカンブレックファースト」は、一皿一皿が見目麗しく、きらめくおいしさ。野菜ジュースショットに始まり、果物の盛り合わせ、有精卵のオムレツやエスプーマをのせたエッグベネディクトから選べる卵料理とサイドミート。そして自家製のパンやジャム、飲み物まで。「ブッフェではなくあえてのコース仕立て。お客さま一人ひとりに心をこめて作るためです」と関根崇裕朝食担当。シンプルな表記のメニューとは裏腹に、生産者や契約農家と密に連絡をとり、今が旬の食材を用いる、並々ならぬこだわり。完璧な味とていねいなサービスにすっかり骨抜きになる。

1/2

2/2

谷井農園直送のアマン東京オリジナルなど5種類から選べるジュースも名物。自家製のジャムやホイップバター、ディテールひとつにも余念がない。
高さ30mのガーデンラウンジや33階からの眺めも最高。
☆DATA
「アメリカンブレックファースト」¥4,500
住)東京都千代田区大手町1の5の6大手町タワー33F 
℡)03-5224-3339
朝食提供時間 6:30〜11:00(10:30LO)
※税込み、予約可、サービス料13%


■グランド ハイアット 東京

フレンチ キッチン

50種を超えるバラエティ豊かな料理で、心も体も満ち足りて
 特別感があり食べ応え十分なメニューの一方で、実はフランス直輸入のチーズや冷菜、フルーツ、20種を超えるパンなども目を見張る豊富さ。さらにスーパーフードを使ったキヌアのサラダやチアシードのデザート、ビネガードリンク、グルテンフリーのブレッドも。食べたいけれどキレイになりたい、わがままな女ゴコロを満たす懐の深いブッフェだ。

1/3

2/3

3/3


グリーンジュースやスーパーフード入りの低脂肪ヨーグルト、旬の果物を使ったビネガードリンクなど美力を上げるメニューが多め。眺めのいいテラス席もおすすめ
シェフたちが目の前で約50㎝もの巨大なジャンボンブランを切り分け、黄金色のフレンチトーストやパンケーキを焼く―開放的なフルオープンのキッチンは、まるでクッキングライブを見ているよう!
☆DATA
「フレンチ キッチン ブレックファスト ブッフェ」¥3,700
住)東京都港区六本木6 の10の3
℡)03-4333-8781
朝食提供時間 6:30〜10:30
※予約可、サービス料15%


■東京ステーション ホテル

アトリウム

場所は東京駅丸の内駅舎の中。知る人ぞ知る予約必須のブッフェ
 国指定の重要文化財・東京駅丸の内駅舎の中央最上階に位置するここは、知る人ぞ知る朝食の名店。農家直送の無農薬野菜、絞りたてのオレンジジュース、発色剤不使用のハムやソーセージ、オーガニックのジャムやハチミツ……通常では不可能なこだわりあふれる食材を使用。さらに和食、洋食合わせて75種を超えるメニューは、どれも日本人の舌に寄り添い、ポーションが小さめ。内容は日々、どんどん変化していくそう。これは少しずつ、いろいろ味わっていただきたい気持ちの表れ。まるで自宅に招かれているかのようなおもてなし力に心揺さぶられる。

1/3

2/3

3/3

季節によっては鰻の蒲焼きや旬の食材を使った炊き込みごはんも。ほかと比べてレベルが高い和食が充実している。一番人気は、ホテル伝統のビーフシチューを閉じ込めたオムレツ。
石川県西田農園から届く有機野菜たち
皇居と正対する東京駅は、昔からパワースポットとしても有名。
☆DATA
「朝食ブッフェ」¥4,600
住)東京都千代田区丸の内1の9の1
℡)03-5220-0514
朝食提供時間 6:30〜10:30LO 
※税・サービス料込み。
基本は宿泊者限定だが、不定期で宿泊客以外の予約も可。 公式HPで確認を(予約時間は7:00〜9:00)。10月3日〜9日、11月2日のみ、通常メニューのほか、スペシャルメニュー+グラスシャンパンつきの「プレミアム朝食ブッフェ」¥6,000も登場
撮影/宮濱祐美子 取材・文/広沢幸乃

What's New

Magazine

Instagram

Feature

Ranking

Keywords