ちょっとしたお直しやUV、美肌見え……。進化著しいベースメイクは賢くプチプラを投入!【”うぬ惚れ”コスメ大賞】

2017年9月14日
機能性も仕上がりも心地よさもこれなら大満足!
心おきなく旬の質感、旬の色が楽しめるのが、プチプラメイクの醍醐味。ここに選ばれし逸品たちは、うぬ惚れ心を上げる今どき感も使い勝手のよさも秀逸な精鋭ぞろい。もう買うしかない!

■お直しアイテム

1/2

2/2

BEST 1
☆カネボウ化粧品 ケイト シークレットスキン メーカーゼロ

「どんよりカサカサでも、スマホの肌修正アプリのように、ふわっと透明感をいい感じに"盛って"くる手練手管はさすが。夕方、お顔に疲れが出た時、こちらをパパッとたたけば、あら? まだまだイケる? という気分になり、仕事効率も上がる」(マリソルビューティエディター ハラ)。「大人の女性は塗れば塗るほど、老けてしまうという悲しい宿命が。でも、これなら大丈夫。今どきっぽく薄〜くつくのに、老け感を助長させるシミやシワ、毛穴をソフトフォーカス。血色アップする処方もうれしい」(ヘア&メイクアップアーティスト広瀬あつこさん)。SPF18・PA++。全6 色各¥1,600・ケース¥600

BEST 2
☆資生堂 プレイリスト リタッチペンシル

「目のフチについたマスカラ、ガタガタライン、忙しい朝のメイクの失敗もこれがあれば恐れ知らず。ピンポイントで修正できるから、すぐに手直し終了。恐れず攻められるのでメイク上手にもなれる!」(美容ライター山崎敦子さん)。¥1,500(編集部調べ)



■UVアイテム

1/2

2/2

BEST 1
☆花王 キュレル UVエッセンス

「軽いつけ心地のエッセンスタイプのテクスチャーなので、顔から首すじ、デコルテまで一気に塗り広げられて朝も日中の塗り直しも簡単。子供にも使える優しさなので1 本あると安心」(トータルビューティアドバイザー水井真理子さん)。「肌が落ち込んでいる時のライフガード的存在。セラミドケアでバリア機能を高めながら紫外線をブロックしてくれるなんて! 肌力が低下していて日焼け止めですらかぶれてしまう……という時に大助かり」(美容エディター前野さちこさん)。クリニックも推奨の安心のキュレルのUV。植物由来のほてり防止効果も。SPF30・PA+++。50g¥1,500(編集部調べ)
BEST 2
☆オルビス サンスクリーンスーパー

「品質と価格のバランスがズバ抜けているオルビス。汗や水に触れることでより強固なUVカット効果を発揮するという最新の技術をノンケミカルで実現したのは快挙!」(弓気田)。SPF50+・PA++++。50g¥1,500



■ハイライター

1/2

2/2

BEST 1
☆資生堂 インテグレート 3Dニュアンスパウダー ホワイト

「つけている感が出たら負け。でも、まったく発色していなければ意味がないのが大人のハイライトやシェーディング。このパウダーはそこのところが絶妙。ふわりとほのかな光や色をまとわせて、見えないようだけどしっかりと立体感や明るさを出して、失敗知らず」(ビューティエディター入江信子さん)。「コンパクトで♡の型押しが可愛いパッケージ。これがいい。部分にサッと使いやすい添付のブラシの幅もちょうどいい。透明感がありつつ、明るさをさりげなくアップしてくれる」(ヘア&メイクアップアーティスト山本浩未さん)。質感も発色もブラシもハイクオリティ。¥1,200(編集部調べ)

BEST 2
☆リンメル イルミナイザー

「白浮きせずに、ナチュラルにしっとりなじんでうるおったような自然なツヤ感。乾燥知らずの肌に見せられるから、お守りのようにいつでも大人女子の心強い味方になってくれること間違いなし」(小田切)。001¥1,200

撮影/山口恵史 スタイリスト/郡山雅代 取材・文/山崎敦子 大木知佳 構成/原 千乃

What's New

Magazine

Instagram

Facebook

Twitter

Feature

Ranking

Keywords