チノ、とろみ、コーデュロイ。ベージュワイドパンツと合わせるフラットシューズ

2017年10月8日
様々な素材のベージュパンツに合わせるフラットシューズはどんなものを選んだらいい?
この秋使える代表的なタイプのワイドパンツを、フラット靴でバランスよくコーディネート!

■スニーカーとコーデュロイ、ボーイッシュな 組み合わせをブラウスで女らしく

厚みのあるコーデュロイ素材を、白のコンバースと鎖骨見えブラウスで軽やかに! ベージュとなじむブラウンのスタッズベルトでウエストをマークして、メリハリづくりも忘れずに。

1/2

2/2

パンツ¥32,000/オーラリー ブラウス¥16,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ジャーナルスタンダード レサージュ) ベルト¥51,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ピアス¥24,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ラウラ ロンバルディ) バッグ¥14,800/ショールーム セッション(ヤーキ)
靴¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) 

■シックなネイビー×ベージュでつくる、 大人のこなれカジュアル

ウエストがゴムではき心地抜群なベージュパンツ。ロング丈のはおりと厚底サンダルを合わせたリラックス感たっぷりのコーデを、シルバーのバッグできりりとシャープに引き締めて。パンツのすそのさりげないサイドスリットもおしゃれな抜け感にひと役。ベーシックカラーだけでも今年っぽいはかなう、その好例!

1/2

2/2

パンツ¥34,000/ボウルズ(ハイク) コート¥75,000/FUN(フォンデル) カットソー¥12,000/ヴァリアス ショールーム(エイトン) バッグ¥128,000/J&M デヴィッドソン青山店(J&M デヴィッドソン)
靴¥18,000/ユナイテッドアローズ 銀座店(ユナイテッドアローズ)

■今季注目のグリーンとの合わせを、スエードパンプスで大人っぽく

今季は大人も着られるカラーニットが大豊作。ただし、ワイドパンツと合わせるとどうしてもカジュアルになるので、足もとはきれいめパンプス、がアラフォーの正解。シンプルなワンツーコーデの仕上げにワイドなベルトを投入すれば、女性らしいメリハリが生まれて一気にこなれた雰囲気に。

1/2

2/2

パンツ¥29,000/ティースクエア プレスルーム(テラ) ニット¥29,000/ヴァリアス ショールーム(エイトン) ベルト¥21,000/haunt代官山(メゾンボワネ) バッグ¥33,000/フラッパーズ(アロン)
靴¥18,000/ファビオ ルスコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ) 
撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/林 由香里(ROI) スタイリスト/森 陽子 モデル/五明祐子

What's New

Magazine

Instagram

Facebook

Twitter

Feature

Ranking

Keywords