美女組No.123Mariのブログ

美女組:No.123 Mari

No.123 Mari

会社員

娘(14歳)と息子(11歳)、夫を連れて6年前に仕事と家庭の両立がしやすい香港に移住しちゃいました。
平日は外資金融会社員、週末はMBA学生。

香港、アジアの魅力はもちろん、ママになっても盛りだくさん人生楽しんじゃってるコンテンツをお届けします!

インスタグラム @ No.123Mari

アラフォーに効く!強くしなやかな女性がモデルのオススメ映画

2017年10月3日
日本では今週公開の「ドリーム」(英題Hidden Figures)もう観られましたか?カッコよすぎる強き美しい女性のストーリー!
仕事をしていて行き詰まったり、なんだかパッとしない時に観て効果バッチリの映画をご紹介。

「ドリーム」

香港での公開は去年。もう出張時のフライトで観てしまいましたよ。
そもそも数学ができる人ってめちゃくちゃカッコいいと思うのですが、舞台はNASA。
世界の最先端技術を支えたのが実は差別の対象である黒人の女性だったら?

現在の社会でもここまでの差別はなくともやっぱりなんだかんだ女性ってハードルがありますよね。
私も仕事で社内での大きな会議にそもそもアジア人が少数でアジア人女性は一人なんてことも。会議が英語じゃない言葉になってしまったり、というのも実はよくあること。その場では普通にしてても後からフツフツと感情が込み上げてきたり(O_O)
NASAの主人公と重ねるなんて滅相もないんですが自分が大変だなと思うことなんて、ちっぽけすぎるって思えます。

ただ差別を訴える映画ではなくて、ハードルはたくさんあるけどそれを乗り越えて周りを変えていくっていう観ていて痛快なストーリー。明日また仕事頑張ろうって思えるステキな映画です。

「ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命」

有名すぎる悪夢の事件。ケネディ暗殺事件数時間後にファーストレディーであるジャッキーは様々な決断をせまられる。
考えうる最悪の出来事を目の前にして、夫の死を、国民や諸外国の人達にどのように印象づけるか。
ジャッキーがお葬式を戦略的に計画する4日間のお話です。

全体としてとても単調なのかもしれないのですが、夫をマネージングするファーストレディーという仕事についているわけで、プロ意識やケネディ家の嫁としてのプライドなど色々感じられる映画です。

気丈に振る舞ったり精神的に追い詰められていてもそこで何かを残そうとするジャッキーのストーリーが私にはとても力強く感じられました。

まだまだ、頑張らなくっちゃ。

What's New

Magazine

Instagram

Facebook

Twitter

Feature

Ranking

Keywords