フラットシューズでも脚長! マリソルスタッフが見つけた“自惚れワイドパンツ”

2017年10月2日
パーティにも使えそうなリッチな素材感ときれいなシルエットのワイドパンツをご紹介。

1/3

2/3

3/3

編集長スギノがおすすめするのはエブールの黒ウールワイドパンツ。「ほどよく光沢感のある素材で、パーティにも使えそう、と即決でした」。

パンツ ¥42,000/ebure 靴¥31,000/ハイブリッジ インターナショナル(ファビオ ルスコーニ)
腰高のベルテッドにきれいなセンタープレス、今年のトレンド&レディ度の高いボルドーと旬の要素たっぷりのパンツはセオリー。「あえてヒールではなくスニーカーで抜け感を出したい」と編集K山。

パンツ¥46,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) 靴¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)
長身で骨格がしっかりしている人におすすめなのがマディソンブルーのピンタックワイドパンツ。ハイウエストで腰位置を高く見せつつ、腰骨からまっすぐ落ちるラインで下半身を細長く見せてくれる。ポインテッドトゥをあわせてきれいめに。

パンツ¥61,000/マディソンブルー 靴¥30,000/ベイジュ(ピッピシック)
撮影/魚地 武大(TENT) スタイリスト/森 陽子

What's New

Magazine

Instagram

Feature

Ranking

Keywords