おしゃれプロが選ぶ!今年は「ブラウンコート」を1枚

マリソルスタイルを牽引する、スタイリスト徳原文子&エディター磯部安伽が選ぶ 1 枚とその着こなし

◇徳原文子の1枚:ブランカのムートンコート

「ブラウンは個人的にも、昨年くらいからずっと注目しているカラーです。それに加え、大人になったせいか、黒いコートよりもぐっとニュアンスがまとえる、ブラウンのコートが気になっています。ひと目で気に入ったこのコートは、ムートンなのにラグジュアリーすぎず、デイリーに着られるところがいい。例えばいつものデニムスタイルにさらり。光る小物をアクセントに加えて、ヴィンテージライクに着こなしたい。」(徳原)
おしゃれプロが選ぶ!今年は「ブラウンコート」を1枚_1_1-1

1/2

おしゃれプロが選ぶ!今年は「ブラウンコート」を1枚_1_1-2

2/2



ムートンやファーを得意とするイタリアのファクトリーブランド発のムートンコート。デニムなどのパンツスタイルにはもちろんのこと、ロングスカートなどと合わせても決まる絶妙丈。
コート¥225,000/TOMORROWLAND(ブランカ) ニット¥24,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク) パンツ¥39,000/ロンハーマン(リダン) ピアス¥49,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店(エリクソン ビーモン) バッグ¥48,000/ジャーナル スタンダード レサージュ青山店(メゾン ボワネ) 靴¥71,000/ジミー チュウ

What's New

Read More

Feature

Ranking