職業別「あなたのコスメポーチの中身、見せてください!」【マリソル美女組さん編】

2017年10月13日
選び抜かれた持ち歩きアイテム、ひとつひとつに理由がある!

☆人材コーディネーター 美女組No.114 SAYAKAさん

:人材コーディネーターとして講師の指導にあたり、月の半分は東京を離れている。コスメコンシェルジュの資格をもつほどのコスメ好き
池田さんのポーチはメイクBOX並みの品ぞろえ。「自動車会社のショールームで社会人人生をスタート。常に見られる仕事でメイクも完璧を求められた。そのクセが今も残っています」

1/4

2/4

3/4

4/4

いつでもフルメイクOKな完璧ポーチ
「アウトライン、跳ね上げ、インサイド用と3種を使い分けているアディクションのアイライナーや、ラシャスリップのグロス3種はFENDIのバッグはポーチ代わりにして入れています」
「ランコムのファンデーションなどコンパクトなどはシルバーのポーチに。出張の際も入れ替えず、このまま携帯できるので私のライフスタイルには合っているんです」
「デジャヴュ」のマスカラは3週間に1回入れ替え

☆飲食関連会社勤務 美女組No.107 ウマキさん

:社長アシスタントを務めているので、会議や広報、会食など、クライアントと会う機会が多く、清潔感と知性のあるメイクを探求
「清潔感を大切にしているので、厚塗り&濃いメイクにならないよう、薄づきでもキレイになれるコスメを数年かけて選び抜きました」

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

時短でキレイを復活できる選抜コスメたち
「アルビオンのパウダリーはサッと塗っても肌がキレイに復活。ベースメイク直しは優秀な資生堂のポイント用ブラシで小鼻など部分直しを」
「エトヴォスのチークは簡単にグラデ血色を作れます」
「ロートのリップ→セルヴォークのリップNo.04→フローフシのグロスを重ね塗りし、メリハリ唇にしたら、メイク直しは3分で完了!」
ハッカ油は気分転換や前髪を作ってから 口腔のリフレッシュに便利
撮影/国府 泰(物) フルフォード海(人物) 取材・文/小田ユイコ 構成/原 千乃

What's New

Magazine

Instagram

Feature

Ranking

Keywords