働く40代を応援!新時代のEC連動メディア

大人のバギーが4,500円!きれい見えする色選び【40代おしゃれコスパ論 #45】

カジュアルすぎないバギーを選ぶコツは、抜け感が出る「色」にありました
Akane

Akane

マリソル美女組出身、元国内線CA。プチプラで高見えするアイテムを見つけ出すことを何より得意とするファッションブロガー。高校のフランス語教員免許をもち、いつかは通訳者になりたいと現在ゆる~く勉強中。夫、中学生女子、小学生男子の4人家族。身長163cm、体重48キロ。
冬の間、着る頻度が少し控えめになるアイテムといえば「デニム」です。朝、冷たいデニムに脚を通す時、ちょっぴり勇気が必要! 特にわたしは軽いデニムが好きなので、そうなると自然と薄手の生地が多く、外を歩いていても自転車に乗っていても、脚に風が当たるとデニムの冷たさが直に伝わって寒い……。

でも、そんな冬のデニム問題は、ここ数シーズン定着した「バギー」がサクっと解決。ゆったりしたルーズフィットのデニムの下にはタイツやレギンスを履けて暖かいので、むしろこの冬はデニムコーデ率がアップ。先日、韓国で買ったバギーをヘビロテ中のところ、最近またおしゃれなバギーを見つけたので、今日はそれをご紹介させていただきます♪
大人のバギーが4,500円!きれい見えする色選び【40代おしゃれコスパ論 #45】_1_2
ビックリしました……4,500円でお釣りがくる、おしゃれなバギーがあるなんて! 久々に入った「H&M」で目に留まったのは、色が絶妙な上品バギー。バギー独特のルーズなフィット感に挑戦するのが難しいと感じている方にもわりと使いやすい、きれいめなデニムコーデが目指せるデニムです♪
大人のバギーが4,500円!きれい見えする色選び【40代おしゃれコスパ論 #45】_1_3
「H&M」や「ZARA」のようなお店に行った時、山ほど置かれたデニムを前に、「結局どれがいいかわからなかった」……そんなことがよくあります。「H&M」には「バギーデニム」だけでも軽く「30種類」以上……その中から好みの1点を探すというのは、なかなか気合の要る作業です!

店内でたくさんのデニムを手に取りながら、「どれも同じに見えてきた」……そんな時にこのデニムを発見。「これだ!」と思い一気に疲れが飛びました。スノーウォッシュのグレーデニム。ウォッシュが効いたグレーはありがちな色ではなく、あまり見ない色。「白になりかけのグレー」といったところでしょうか。この「ホワイトグレー」なら、きれいめのデニムコーデが作れると思いました♪
大人のバギーが4,500円!きれい見えする色選び【40代おしゃれコスパ論 #45】_1_4
白、黒、グレー……ブルーデニム以外でベーシックコーデに使いやすいデニムといえば、この3色をよく使っています。シンプルに使える「白」と「黒」はどちらもマストアイテム。でも、2色どちらでもない曖昧なニュアンスを出したい時は「グレー」が1枚あると便利ですね!
大人のバギーが4,500円!きれい見えする色選び【40代おしゃれコスパ論 #45】_1_5
例えば、シンプルな黒いスウェットをデニムに合わせた時、白デニムなら「モノトーン」、黒デニムなら「ワントーン」……これはこれで問題なくまとまります。でも、白黒はコントラストが強く、黒のワントーンはシンプルすぎてちょっぴり「普通」。

そんな時、白でも黒でもない「グレー」を合わせると抜け感がプラス。特に、今回のホワイトグレーのような白に近い色なら品のよさも加わり、スウェットのようなラフなアイテムさえ「きれいめ」に見せられるようになります。
大人のバギーが4,500円!きれい見えする色選び【40代おしゃれコスパ論 #45】_1_6
白いトップスにチェンジすると、デニムのきれいめ印象はさらに加速。「白×白」のワントーンや、「白×黒」も悪くはありませんが、色を区切らない「ホワイトグレー」は落ち着いた印象。白のワントーンより気負いがなく、エレガントな大人のデニムコーデに仕上がります。
大人のバギーが4,500円!きれい見えする色選び【40代おしゃれコスパ論 #45】_1_7
続いては「シルエット」。バギー独特のルーズなフィット感は着こなすのが少し難しそうですが、このデニムのように「ハイウエスト」を選ぶと上下のバランスがとりやすく、デニムのカジュアルさも控えめに見せやすくなります。

わたしの体型では「34」と「36」が理想のフィット感。よりルーズに見える「36」のシルエットも好みでしたが、ウエストに余裕がありすぎたので「34」に決めました!
大人のバギーが4,500円!きれい見えする色選び【40代おしゃれコスパ論 #45】_1_8
デニムはストレッチ生地ではないものの、ゆったりしたシルエットでストレスフリーなはき心地です。太ももにかなり余裕があるので、「ももの張り」が気になる方にもはきやすいのではないかと思います。

理想のバギーを探すなら、とにかく「試着」が成功のカギ。「H&M」のようなお店はサイズも豊富で、しかも気兼ねなく満足するまで試着ができるので、デニム探しには最適ですね★
大人のバギーが4,500円!きれい見えする色選び【40代おしゃれコスパ論 #45】_1_9
バギーコーデをきれいめに見せてくれる「ホワイトグレー」があれば、トレンドデニムに一歩差がつきそう! この春はこの1枚が、大人のカジュアルコーデを盛り上げてくれそうです♪
★Day1:ブラウス
きれいめのデニムコーデを簡単に作るなら「白いブラウス」を活用。ルーズなバギーが洗練された印象になります。ベルトを添えるとさらにエレガント。
大人のバギーが4,500円!きれい見えする色選び【40代おしゃれコスパ論 #45】_1_10
★Day2:ジャケット
リラックス感のあるデニムには、あえてオーバーサイズのジャケットをはおっても素敵。マニッシュな雰囲気に仕上げたら、足もとはしっかりとフェミニンなシューズを合わせたいですね!
大人のバギーが4,500円!きれい見えする色選び【40代おしゃれコスパ論 #45】_1_11
★Day3:モノトーン
白黒のモノトーンコーデにしたい時、すべてのアイテムを白と黒でまとめるより、こんな「ホワイトグレー」を1点入れることで、合わせた白黒アイテムがより際立って見えることがあります。Tシャツの「ロゴ」を効かせたい時にも便利。
大人のバギーが4,500円!きれい見えする色選び【40代おしゃれコスパ論 #45】_1_12
★Day4:カラートップス
グレーと相性のいいピンクのトップスは、カジュアルなバギーをフェミニンかつ春らしく見せてくれるアイテム。メタルチェーンのバッグはラフなデニムに華を添え、大人の遊びゴコロをプラスしてくれそうです。
大人のバギーが4,500円!きれい見えする色選び【40代おしゃれコスパ論 #45】_1_13
★Day5:グレーワントーン
ホワイトグレーデニムなら、ワントーンでもダークな印象にならず上品。シューズやバッグなどの小物に白黒アイテムを入れると、ワントーンが単調に見えず引き締まりそうです。
大人のバギーが4,500円!きれい見えする色選び【40代おしゃれコスパ論 #45】_1_14
★今日のコスパまとめ★
1:4,500円で手に入るバギーのトレンド感
2:ルーズなシルエットでも「きれいめ」に見える絶妙なホワイトグレー
3:ハイウエストでコーデのバランスがとりやすい

……春はNewジーンズでデニムコーデをブラッシュアップ!大人のデニムに「バギー」の選択肢、この春ぜひトライしてみてください!


ご紹介したアイテム↓↓↓

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

★オマケのコスパ★第45回

「オマケのH&M」

今日ご紹介したデニムを抱えながら「H&M」の店内を歩いていると、何やらスルーできない素敵なブラウスを発見。デニムの価格もオドロキでしたが、これまたすごいことに! たった2,500円で欲しかった水玉ブラウスをゲットしました★

デニムとこのブラウス、今日のメイン記事でどちらを取り上げようか迷ったほど、このブラウスもかなりの掘り出し物!
大人のバギーが4,500円!きれい見えする色選び【40代おしゃれコスパ論 #45】_1_16
目に留まったのはこの「生地感」です。ツヤのあるきれいなサテン生地が大人っぽい! 少し間違えると「メルヘン」に転落しそうなドット柄は、大人が使うなら「落ち感のあるツヤ生地」がいいなと思っていました。また、水玉の大きさも理想的。小さすぎず大きすぎない水玉の配置バランスが絶妙です。さらに「色」が素敵!「白」だったらスルーしていたと思いますが、ベージュのようなクリーム色にひと目ボレ☆彡 黒い水玉との組み合わせがエレガントで、「幼さ」をまったく感じさせません。

「生地感」「水玉」「色」……3点すべてが理想にハマり、そしてこの価格なら、「買う」以外の選択肢はナシ。ところが、売り場にたった2点しかなく……ドキドキしながらサイズを見たら、ひとつが「M」だったので運命を感じました(笑)。
大人のバギーが4,500円!きれい見えする色選び【40代おしゃれコスパ論 #45】_1_17
今日ご紹介したグレーデニムはもちろん、ドットの黒に合わせてブラックデニムでも素敵です。黒に合わせると水玉ブラウスは一気に大人の表情に。ツヤのあるサテン素材がエレガントなデニムコーデに見せてくれます。

デニムとブラウス、2点で合計6,998円……コスパは大満足!
大人のバギーが4,500円!きれい見えする色選び【40代おしゃれコスパ論 #45】_1_18
「H&M」のような膨大な服があるお店は、コスパのいい商品を掘り出す「目」のトレーニングに格好の場所。時々のぞいてはスキルアップに役立てていますが、お店を出るといつもドッと疲れている自分がいます(笑)。


ご紹介した商品↓

*次回の更新は2/18(日)です

  

\バックナンバー/

  

Shopping News トレンドがわかる、買える!

AND MORE

What's New 新着記事

AND MORE

What's New 新着記事

AND MORE

×

この記事をクリップしました!