ふんわり優しい雰囲気になれる「ブラウンモヘアニット」を着回し!

2017年10月24日
ブラウンにベーシックカラーをプラスして、異なる着こなしに
きれい色を受け止める包容力に加えて、いつものベーシックカラーの鮮度を上げる活性剤にもなってくれるのがブラウンという色のすごいところ!

★コレを着回し!

モヘアの素材感とミルクココアみたいな発色が、ふんわり優しい雰囲気のクルーネックニット。シルクを40%混紡することで、しっとりなめらかな着心地を実現。ニット¥30,000/スローン

★こう着る!

1/3

2/3

3/3

白をプラス!
ワントーンに白をちりばめた華やぎコーデ

同じ色みのチュールスカートを合わせることで素材のミックス感がきわだち、ワントーンでも立体感が生まれる。パールやバッグ、パンプスで随所に白の明るさとリッチ感を加えれば、どこかクラシックなのに新しい、洗練のドレスアップスタイルが完成!

スカート¥29,000/マルティニーク丸ノ内(マルティニーク) ネックレス¥74,000/ストラスブルゴ(スティーブン デュエック) バッグ¥132,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥46,000/SHOP Mariso(l ペリーコ)

黒をプラス!
ファーベストの迫力を黒でこなれさせて

注目のファーベストは、同系色ニットとなら着こなしやすい。ボトムは黒のベイカーパンツ。デニムよりカジュアルすぎずこなれ感もアップ。

ベスト¥42,000/アストラット 青山店(アストラット) パンツ¥11,000/フレームワーク ルミネ新宿店(フレームワーク) サングラス¥36,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店(オリバー ピープルズ) バッグ¥47,000/ティースクエア プレスルーム(セルプイ) 靴¥46,000/エーピーストゥディオ ニュウマン シンジュク(ペリーコ)

ネイビーをプラス!
ネイビー&白の清潔感にニュアンスを

白シャツとネイビーのロングスカートに、ブラウンニットをさらりと肩がけ。クリーンで少しストイックな印象さえある組み合わせに、今年らしい"はずし"を入れる感覚だ。ブーツとバケツ型バッグは濃くツヤのある質感のレザーを選んで、エレガントな女らしさを加速させて。

シャツ¥20,000/マスターピースショールーム(サイベーシックス) スカート¥43,000/ドゥロワー 丸の内店(ドゥロワー) バッグ¥32,000/ル タロン 丸の内店(オルセット) 靴¥36,000/アルアバイル(ペレテルノ)

撮影/イマキイレカオリ 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/徳原文子 モデル/渡辺佳子  取材・文/磯部安伽

What's New

Feature

Ranking