シンプルフェミニン派スタイリスト松村純子さんの「今年のコート、妄想コーデ」

2017年10月22日
展示会で、プレスルームで、真夏の店頭で。おしゃれプロたちがいち早く手に入れた本命コートを徹底リサーチ
プロたちの中でも今季、圧倒的にコートを買っているスタイリスが、特にお気に入りのコート3枚と、それぞれの妄想コーディネートをご紹介!

■シンプルフェミニン派 松村純子の3枚のコート

「テーラードカラーのコートが好きなんです。メンズライクでかっちり端正なこのディテールを、それぞれどう女らしく、今っぽい表情に仕立てているか……。自分のワードローブと着たいイメージをすり合わせ、厳選しました」

1/3

2/3

3/3

1枚目
オーラリーのチェック柄コート


「横や後ろから見てもふわっと立体的なシルエットで、かつ今季気になるチェック柄という点に惹かれました。少し短めのこの丈と、形のボリューム感とのバランスも理想的。デニムにブラウンのクラシカルな小物やヒールを合わせ、女らしさの香るブリティッシュテイストに」。オーセンティックなチェックコートは立体シルエットでモダンに着たい。

コート¥90,000/オーラリー ニット¥18,000/ユナイテッドアローズ 銀座店(ユナイテッドアローズ) デニムパンツ¥19,000/バロックジャパンリミテッド(ブラック バイ マウジー) ハット¥40,000/キジマ タカユキ バッグ¥160,000/アパルトモン 青山店(ザンケッティ) 靴¥30,000/ベイジュ(ピッピシック)

2枚目
ADOREのネイビーロングコート


「毎年絶対活躍するネイビーのコート。今年は更新する! と探して出会いました。一枚仕立てのなめらかな素材と、ゆるいのにきちんと女らしい形が絶品。共布ベルトつきで大人っぽく着られます。柄ワンピースと合わせ、いつもの自分らしいスタイルに。ブラウンのストールやスリッパで今年らしさを投入し、着こなしたいです」。スリットや共布ベルトなど、女らしくて今っぽいディテールで、自分らしさを更新。

コート¥92,000/ADORE ワンピース¥96,000/ブランドニュース(シー ニューヨーク) マフラー¥68,000/アパルトモン 青山店(ベグアンドコー) バッグ¥43,000/CPR トウキョウ(フリン) 靴¥51,000/スタニングルアー 青山店(アレクサンダー バーマン)
3枚目
アッパーハイツのシルバーグレー一枚仕立てコート


「実は同型のネイビーにしようと思っていたところ、プレスのかたにこちらが似合う、とすすめられて着てみたら、確かにこっちでした(笑)。ラベンダーがかったシルバーグレーが美しく、一枚仕立てで軽くはおれるのも魅力です。白~シルバーのグラデに旬のブラウンを配し、印象を引き締めて」。コートが主役のニュアンス配色にブラウンで奥行きをつくるのが今年流。

コート¥83,000/ゲストリスト(アッパーハイツ) カーディガン¥58,000/ロンハーマン パンツ¥32,000/ebure サングラス¥36,000/オリバーピープルズ 東京ギャラリー(オリバーピープルズ) バッグ¥154,000/J&M デヴィッドソン 青山店 靴¥19,000/ユナイテッドアローズ 丸の内店(ユナイテッドアローズ)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 取材・文/須藤由美

What's New

Feature

Ranking