白髪ビギナーがトライ!目立ってきたならホームケアで染めてみる

2017年10月26日
白髪が目立ってきたけれど、サロンへ行く前にまずは自分でカラーリングしてみたい。そんな時に頼りになるのはトリートメントカラーやセルフカラー。使いこなしテクを伝授します!

★回答してくれたのはこのかたたち

  • ●GARDEN Tokyo カラーリスト 久分祐太郎さん
  • ●カネボウ化粧品 鈴木佐恵子さん
  • ●アージェ ガーデン代表 勝尾慎介さん


Q.白髪が点在しているんだけど…

A.カラートリートメント が便利!

右から)グローイングショット カラートリートメント 全2色 200g¥2,900/ポーラ
●スカルプD ボーテヘアカラートリートメント 全4色 200g¥2,593/アンファー 
●DHC Q10 クイックカラートリートメント 全3色 235g¥2,670/DHC

【Point 1】毎日使うこと!

「放置時間の必要なトリートメントのように使うことで、髪へうっすらと色を入れ、白髪が染まったように見せてくれるアイテムです。最近はトリートメント効果も。毎日使うことで徐々に色がついてくるので、使用をやめるとだんだんと白髪に戻ります」(鈴木さん)


【Point 2】量が少ない人向き

「カラートリートメントは一時的に白髪をカバーしてくれるので、白髪がまだ多くない人や、頻繁にヘアサロンへ行けない女性におすすめのアイテム。これだけで、全体を染めようとすると大変なので、白髪の量やライフスタイルによって使い分けを」(鈴木さん)


Q.セルフカラー、不器用でも大丈夫?

A.コツをつかめば簡単! ダメージレスもあたりまえ

右から)リクイール エッセンスグローカラー(医薬部外品)全10色 1 剤45g・2 剤45g・エッセンス( 3 剤)9 ㎖¥1,800/カネボウ化粧品
●エクセランス パリクチュール( 1 剤・2 剤は医薬部外品)全9 色 エッセンス12㎖・1 剤・2 剤各48g・アフタートリートメント40g¥
1,400(編集部調べ)/ロレアル パリ
●シュワルツコフ カラースペシャリスト( 1 〜3 剤は医薬部外品)全8 色 1 剤・2 剤各50g・3 剤1 ㎖・トリートメント2 種 各22.5g(オープン価格)/ヘンケルジャパン

【Point 1】色選びが大切!

「白髪の少ない(全体の10%以内)マリソル世代は、理想の色よりも1 段明るめを目安に選ぶと白髪と黒髪が自然に染まります。リクイールでは肌色に合わせた色選びもできますよ。1 箱はセミロング1 回分が目安」(鈴木さん)

【Point 2】コームは寝かせる

1/2

2/2

【OK】
「ブラシを寝かせて、髪へなでつけるように染料を塗りましょう。髪へまんべんなく、たっぷりの量を塗布できます」(鈴木さん)
【NG】
「頭皮に対してブラシを立てて塗ると、その前に塗布した染料をブラシがそぎ落としてしまい、塗りもれの原因に」(鈴木さん)

【Point 3】時間をおくため、目立つところから

「生えぎわなど、ご自身の白髪が多く目立ちやすい部分から塗り始めましょう。また思っているよりも、塗布量はたっぷり使うのが染めムラがなく、セルフカラーリングでもきれいに仕上がるコツです」(鈴木さん)
撮影/横山翔平(t.cube/人物) ケビン・チャン(物) ヘア&メイク/広瀬あつこ モデル/谷島恵子(美女組No.70) 取材・文/松井美千代

What's New

Feature

Ranking